FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど世界一周挑戦中!

ザックをどう守る??

いよいよ出発が近づいてきました。
荷造りもだいたい完了です。

前回書いた通り、荷物はスーツケースではなくザック。
どうやって鍵かけよう?と悩んだのでまとめてみます。


大半の荷物がはいっているメインザック。
主室へのアクセスは赤矢印の3か所。
IMG_7115.jpg


まずは雨蓋の部分。
主室の開閉は紐で絞る巾着状の構造です。
この紐をチェーンに変えて、
IMG_7116.jpg

南京錠でロック!
IMG_7121.jpg

チェーンは十分な長さがある(1m)ので、これまでと同じように開閉ができます。
ただチェーンが通っている部分の布がしっかりしているので閉める時に少し力が要ります。
頑張って閉めても閉め切らずに小さく穴が開いている状態になってしまいますが、
一番上の荷物をタオルとかにしておけばいいかな。
ドロボーが「めんどくさっ」となってくれればOKなので。
(刃物で裂かれたらもうどうしようもないし。。)

南京錠は一応TSAロックにしました。
意味がないという意見もありますが、、まぁ100均よりは頑丈でしょ。


次にザック中・下部のファスナー。
これはまとめて南京錠で固定。
IMG_7122.jpg

ポイントはファスナーの取っ手の根元の穴でロックすること。
外側の穴の方でロックすると「ポテトチップス開け」で簡単に開けられてしまうそうです。

参考


本当は中・下部それぞれで南京錠のロックをしたかったんですが、
まさかの手持ちの南京錠の1つが誤って番号を変えてしまったらしく、、、開かない。( ゚Д゚)
旅行中に0000から頑張って解除を試みようと思います。。暇な移動中でも。。


メインザックの施錠はこんな感じ。
宿に置かせてもらうときはこれプラス、ワイヤーで固定させてもらう予定です。
サブザックのリュックは前に抱えるつもりですが一応100均の南京錠も持っていきます。


以上、荷物の施錠についてでした。
  1. 2019/01/15(火) 12:05:39|
  2. 世界一周準備
  3. | コメント:0

旅行中の荷物

準備編、旅行中の荷物についてです。

まずはザック。使うのはこの3つ。



メインザック : deuter aircontact 60+10

もともと夏山テント泊登山用に持っていたもの。
荷物を適当にホイホイ放り込んでもサイズ的にだいぶ余裕はありあそうです。
飛行機で預けるときはカバーをかけてTASロックをかけておく予定。


サブザック① : Burton Gorge Backpack

メインザックを置いて観光などするとき用。
一番使う機会が多そう。
・タブレットや防寒着も入ってあまり大きすぎないサイズ
・主室へのアクセスがひとつ(サブジッパーが無い)こと
・トップに小物の入るポケットが付いていること
あたりを条件に探してこれにしました。
レインカバーも付いてますが耐水ジッパーだし生地の感じも小雨くらいなら耐えられそうです。


サブバッグ② : Teton Bros. Sling Tote

ちょっとスーパーに買い物に行くときなんかに使う用。
小さい割に収納力が高め。
カメラ2台にミニ三脚・自撮り棒、財布が無理なく収まるくらい。


ちなみに持ち物リストはざっとこんな感じ。
(パスポートやクレジットカードなど超基本的なものは除く)
服類
・Tシャツ×3セット
・下着類×3セット
・上着類:パーカー、フリース、ダウン、レインウェアなど
・防寒系:メリノウール×3、雪山用靴下、手袋、ニット帽、ネックウォーマーなど
・ストレッチパンツ×2、登山用パンツ×1
など

常備薬
・頭痛薬、痛み止め
・咳止め
・下痢止め
・酔い止め
・風邪薬、のど飴
・湿布
・消毒綿
など

電子機器類
・iPad
・Bluetooth対応キーボード
・充電器、アダプタなど
・kindlePaperWhite
・イヤホン
・ポータブルHDD

衛生用品
・石鹸
・シャンプー
・歯ブラシセット
・日焼け止め
・オールインワンジェル
・目薬
・リップクリーム
・虫除けスプレー
・裁縫セット

化粧品
・下地
・パウダーファンデ

洗濯用品
・洗濯ロープ
・携帯用洗濯袋
・粉洗剤
・ハンガー2本

移動・待機時
・耳栓
・空気枕、クッション
・マスク
・寝袋
・防虫加工のトラベルシーツ

食事系
・電子調理器
・米麺やアルファ米など
・醤油など調味料
・自家製梅干し


・S字フック
・エコバッグ
・ノートとボールペン
・エマージェンシーシート


書き出すと結構多かった。。
(細かく紹介したいんですがまた時間があるときに。。)

なるだけ軽量・コンパクトにするため石鹸で落ちる日焼け止めやファンデーションを選んだり
他のものもジッパー付きビニール袋に入れ替えたり折りたためるものばかりを選んでいます。
ここらは登山の経験が大いに活きてます。
それに元々の神経の太さや無頓着さがこんなに有難いことはない。笑

そのかわり電子調理器や食材といった個人的に持っておきたい荷物があります。
食材は新しく買うというよりは家に残っていたものをとりあえず突っ込む感じ。
(まぁ寝袋、洗濯用品、食事系の荷物は夫のザックに入れてもらうのですが、、。)

服については基本的に既に持っている登山用品が中心です。
大事なのは速乾・軽量・動きやすさ!
記念写真の服装のダサさが否めない(・∀・)笑


以上、超ざっくり旅行中の荷物についてでした。
旅の途中でこれ欲しかったーとかこれ要らんかったーがたくさん出てくると思うので、
また改めてそこらへんも紹介したいと思います!!
  1. 2019/01/11(金) 16:21:34|
  2. 世界一周準備
  3. | コメント:0

カメラについて

さてさて準備編どんどん追加していきます。
今回はカメラについて。

もともとそんなに写真を撮るタイプではないので本格的ではないです。
IMG_7017.jpg


メインカメラ : SONY RX100M3 
スペックとかはこちら→ソニー公式 商品情報

もともとRX100M1を使っていたのでグレードアップ。
M2と比較してファインダーがあること、ディスプレイの可動域が広いことの2点でM3にしました。
センサーが大きく、三脚を使用すればマニュアル設定次第で星空の撮影も可能。
もちろん一眼レフカメラのような操作性の良さはありませんが、コンパクトさと撮影画像のバランスは私には十分。
持ちやすいように純正グリップを貼っています。


サブカメラ : RICHO THETA V
全天球カメラとは何ぞや→RICHO公式 商品情報

これも最新機にバージョンアップ。
初代THETAはもちろん、前世代のTHETA Sと比較しても撮影画像はかなりキレイ。
SNSへの共有のし辛さが難点ですが動画撮影もかねて。(4K動画撮れるんだぜ!)


自撮り棒、三脚は夫のを貸してもらっています。
基本的にTHETAで使うはず。


ちなみに、旅行中の写真は随時インスタにアップ予定です。
WorldTravelerNanako

生存報告もかねてなるだけリアルタイムでの更新を目指します。
いいね!、コメントお待ちしております。
ブログは入国や観光のメモを後追いで書いてく予定です。


以上、旅行に持っていくカメラについてでした。
  1. 2019/01/07(月) 17:56:34|
  2. 世界一周準備
  3. | コメント:0

アレルギー対策

準備編続きます。

以前にも書いた私の食物アレルギーについて。
エピペンを処方してもらった

エピペン以外にもいくか対応策を講じてみました。
IMG-7012.jpg


まずはエピペンを常に持っておけるようにエピペンケースの準備。
写真の黒いポーチです。
NPO法人が販売しているエピペンケースで、内側が断熱素材になっています。
子供向け商品ですがベルト調整で大人でも常にエピペンを身に着けて持つことができます。
NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク

このエピペンケースにエピペンの打ち方の説明書も入れました。
日本語ですが図解があるので何とかなる、、(と思っている)。
ちなみにエピペンのサイトには英語の説明書もありますが、
英語圏以外はどうしよう?となるともう言ってられんのでこれでOKとしました。


あとはアレルギー情報カードを作成。これもエピペンケースに入れます。
 「私は小麦と蕎麦のアレルギーがあります。」
 「このメニューは小麦か蕎麦が含まれますか?」
 「小麦と蕎麦を使っていないメニューはありますか?」
この文言を英語、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語、イタリア語でカード化しました。

赤いカードは緊急時用。
 「小麦か蕎麦を誤って食べてしまいました。」
 「アドレナリン自動注射を持っています。」
 「アドレナリン自動注射をすぐ打ってください。」
これは英語のみ。
万一にも夫と離れているときに使用することになるので、緊急時にあまり選択肢があると逆に大変かもということで。。


あと、エピペンの処方箋もお医者様に出してもらました。(写真なし)
基本的にエピペンは航空機への持ち込みは問題なさそうですが、
国によっては入国時審査で処方箋がないと没収される可能性があるようです。


正直アレルギーに関してはどこまで準備しても不安が残ります。
エピペンは緊急時処置であって、その後は医療機関に診てもらわないといけません。
食べるものすべてに緊張する毎日、、耐えられるか??


以上、アレルギー対応でした。
今後は持ち物とかをぼちぼち書いていきたいと思います。
  1. 2019/01/07(月) 16:54:30|
  2. 世界一周準備
  3. | コメント:0

ロシアビザ取得!

だいぶ久しぶりの投稿です。
いよいよ出発が近くなってきました。
私が準備で結構大変だったのがビザ要否の確認。
行先候補の国が多いので夏頃から地道に要否一覧を作成していました。
PDF化して旅行にも持っていくつもり。
DiXEct6VAAAmqFm.jpg

改めて、さすが日本国パスポート。最強。
大半の国でビザは不要でした。
e-VISAかアライバルビザで何とかなりそうな国を除外して、どうしても事前のビザ申請が必要だったのがロシア。
このロシアビザが非常にめんどくさい、、。
事前にバウチャーを取得したうえでネット申請、さらに大使館へのパスポート持参が必要です。
大使館は大阪。(※居住地によって変わります)
申請と受取で2回行く必要があり、交通費もかかる。面倒。。


ビザ申請で参考にしたブログはこちら。
【画像で徹底解説】個人で取得するロシアビザ!観光VISA発行に必要な日数とその費用

詳細な手順記載がありとてもわかりやすいです。
実際に発行されたバウチャーとブログとでデザイン違いなどはありましたが手順で特に困ることはありませんでした。
ただ1つ気になったのは、出生地。
私の場合は出生地は兵庫県ですが、結婚し本籍が兵庫県から奈良県に変わりました。
パスポートに「出生地」という項目がなので「本籍」を書くか悩みましたが、
他のブログを見ると特に本籍である必要はないとのことだったので、兵庫県としました。

11月末、関西に帰省したタイミングで大阪の在日ロシア大使館へ。
大阪府警の物々しい警備に気圧されて写真とかは全く撮れず。。。
門のところでビザ申請にきたと伝えると身分証の提示で入館できました。
ビザ申請用の小さい部屋に通されます。
部屋の中には2つカウンターがあり、1番で申請用紙などの提出、2番で料金の支払い(※)をし受取証を貰います。
※私は申請から受取までを2週間としたので料金はかからず。
12月中旬に受取で再訪した際は1番のカウンターに受取証を渡すだけでした。

これが受取証。
申請日が11/28、受取が12/10です。(受取後に撮影したのでサイン済)
IMG_7011.jpg

そしてこれがパスポートに貼付けされたビザ。
IMG_7010.jpg

正直どこを黒塗りしたらいいのかさっぱりわからん。笑
とりあえずパスポート番号やバウチャー番号などは消してみました。


これで無事ロシアの観光ビザ取得。
実際入国する際にハネられないよう祈ります。。


以上、ロシアビザ申請についてでした。
準備編、出発までいそいで更新していきいます!
  1. 2019/01/07(月) 16:18:48|
  2. 世界一周準備
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (2)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR