FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど夫婦で世界一周旅中

【国境越】バンコク発、ミャンマーはチャイトーへ。目指すはゴールデンロック!

この旅2度目のタイ滞在も終了。
次の国、ミャンマーへ向かいます。


ミャンマーといえば首都のヤンゴンがすぐ浮かびますが、
今回はヤンゴンより手前のキンプンという都市を目指しています。
バスを乗り継いで向かうのですが、いろいろあって直前のチャイトーで停滞中。
とりあえずチャイトーまでの移動方法についてまとめておきます。


まずは、バンコクからバスで国境の町、メイソートへ。
バスはバンコクの北バスターミナルから出ています。
最寄駅はBTSならモーチット、MRTならチャトゥチャック。
私たちはMRTフアランポーン駅の近くに泊まっていたので、
チャトゥチャックまで行ってローカルバスに乗り継いでいきました。

バスターミナル(写真は2階)


まずは荷物のデポ。
1階の端(入って正面に対して左端)に預かりサービスがあります。
私の65Lザックで1日70バーツ。


メイソート行きのバス買いたいねん~とそこらへんのスタッフさんに声をかけて、
1階やで~、23番カウンターやで~と教えてもらいつつたどり着きます。


バスはVIP、1等、2等で値段や設備の程度が違うそうで、
22時発が2等で最安値と事前に調べていたのでそれが買いたかった。
が!満席!!! まじか( ゚д゚)
購入できたのおは19自販発のVIPバス。思わぬ贅沢。。。
事前にトランスポート社のオンラインで空席の有無を確認しとけばよかったです。



19自販まではすぐ近くのチャトゥチャックマーケット(ウィークエンドマーケット)をうろうろ。




1500もの店が集まっているそうな。
一応ジャンルでブロックわけされているそうですが雑多で全然分かれている気がしない。


晩ご飯もマーケットの近くで食べて、7時過ぎにバスターミナルに戻ってきました。
荷物をピックアップしてバス乗り場へ。113番です。
写真は待合室。


19時20分ごろ、バスが到着。
ドライバーさんチケット見せて「これやんな?」て確認して乗り込み。



VIPバスはすごかった!!!
3列シートで座席広々、トイレつき、各席にコンセント付き!
そしてまさかのCAさん同乗!!


さらに!無駄にシートがハイクオリティ!!


リクライニングやフットレストの調整が全部ボタンひとつでできて、
まさかのマッサージ機能付き!!あえては要らんかな。笑
前の座席が倒れてこない仕組みになっててすごくいいけど、
そこまでフラットにはならないので寝やすいかは。。微妙。

席ひろびろやね~とボタンをバシバシ押して楽しんでると
焼き菓子とコーヒーのセット





とどんどんサービスが出てくる。充実。。
ちなみに青いのはブランケットです。


バスはほぼ定刻通りに出発。
炎天下のなかマーケットをちょろっと歩いたからか私はすぐ爆睡。
ただ22時ごろからは目が覚めてしまって、絶妙なフラットがちょっと寝づらくて
ずっと窓の外をみてほげーーとしてました。


23時ごろ、いったん休憩。
フードコートのようなところに入ります。
VIPバスはここでチケットの半券で、軽食もしくはドリンク2本とが交換できます。




私は別にお腹空いてなかったからドリンクで。
飲んだり食べたりして、バスは23時半ごろ再出発しました。
ほかの乗客も静かだし電気は消えてるしで私も少ししてうとうと。


今度は深夜の2自販ごろにまた停車。
なんだなんだ~と体を起こすとポリスが。
乗客のパスポートチェックでした。不法滞在/入国予防のためかな。
全席のおじさんがめちゃくちゃ長いことパスポートのチェックをされていたのでヒヤヒヤしましたが
私らはパスポートを見せたら「オー、ジャパン!」とパラ見で返してくれました。


そしてまたうとうとして、4時半ごろメイソートに到着。





国境まではテンソウで。
1人50バーツ。事前調査の通りなので安心して乗りこみます。


15分もしないくらいで満員になって出発。
国境は5分くらいで着きました。はや!


イミグレオフィスは5時半からなので座って待ちます。
さすがに早朝だからか寒かった!
テンソウに乗る前に上着は着ておいたけど、長ズボンもはいて、
膝掛けがわりにライトダウンも使いました。


イミグレオフィス前は5時半には人だかり。
開通と同時に私たちも並びましたが、大半がミャンマーの人だったみたいで、
外国人は専用窓口が9番でガラガラでした。
特に問題なく出国。さよならタイ。


タイーミャンマー間は友好橋を徒歩で進みます。


5分も歩けばミャンマー側イミグレオフィスです。


ミャンマーは現在1年間の期間限定で日本国籍の渡航者のビザを免除しています。
なのでイミグレオフィスでは入国カードの記入のみ。
記入後は4番カウンターで入国審査、特に問題なし。

イミグレオフィスの職員の男性はなぜかみんな朗らかで、
入国カードを買いてても親切にここは何書くねんで~と声をかけてくれました。


国境を超えていよいよミャンマーです。
ミャンマー側の国境の町はミャワディ。
日本との時差はこれまでより更に30分早くなり−2時間半。
通貨はミャンマーチャット。

両替を終わらして、事前に調べていたバスを探します。
行き先はチャイトー。
ゴールデンロックのあるキンプンという町への中継地です。
国境から歩いて15分ほどでバス停を発見。(写真は明るくなってから)


事前調査では8000チャットでしたが9000チャットでした。
時間は事前調査通り9時半発。到着は14時とのこと。


ちなみに国境近くでは10000チャットでバン(普通の乗用車)でチャイトー行きがあります。
これの出発は8時半だったかな。


出発まで時間があるので荷物をデポさせてもらってうろうろ。
近くのお寺を参拝したり、




屋台で朝ごはんも食べました。お米の麺。


ねこ


100人規模の托鉢も見かけました。





ミャンマーに入ってこれまでの東南アジア諸国で強く感じてた中国の影響はほぼ無いように感じました。
もちろんもっと北部にいくと影響はあるんでしょうけど、、。
お寺も装飾がタイやカンボジアなどの隣接するこれまでの訪問国とは少し違う雰囲気。
地元の方が熱心にお参りしているのは今までの訪問国とかわりません。

それに代わってインド?の感じは強くなってきました。
食事の時も箸がなくなり、右手で食べている人も多い。
顔つきも彫りが深くなって肌の色も濃い人が多い。
食事もほぼ米・米麺だったのが小麦粉を使ったナンのようなパンが出てきたり、
小麦粉を使っているだろう記事で包み揚げにしたようなものが出てきています。
(ここからいよいよ食事で困ることが出てきそうです。。)

まだほんの少しの滞在なのでこれからさらにどんな変化を感じるか楽しみです。



さて話がちょっと飛びましたがチャイトー行き。
バスは定刻に出発。


座席は4列シート、シートの幅が広めで快適でした。
出発直後に水が1本支給されます。ありがたやー。



道は舗装されていても穴ぼこだらけだし、もはや舗装されていないところも。
ガタガタ揺れながらゆっくり進みます。
2時間走って全行程の3割も進んでいない_(┐「ε:)_
これ絶対14時着無理やろ・・と思いながらお昼ご飯。


ショーケースでおかずを選んだら付け合わせと米、スープが付いてくるスタイル。
ディエンビエンフーあたりで一時ハマった「無限ライススタイル」
(2人で勝手に呼んでるだけです。無限にお米食べれてしまうので。)

ただ、、、油っこい!!つらい!!!!

ミャンマー料理、びっくりするくらい油っこいです。
むしろ具材を油であえてる。油で煮てるくらい。
暑い国だし電気も十分に使えなかった事情もあって保存性を高めるための工夫だそうです。
塩気かなり強いしたまにかなりスパイシーなおかずも。
これはミャンマーちょっとしんどいかもしれない、、と思いつつ頑張って食べました。


この後再出発して、結局もう1回の休憩を挟んで結局18時半ごろにチャイトーに到着しました。
町の端っこのガソリンスタンド横で下車。


当初はキンプンまで行くつもりでしたが日も沈みそうだし、
もともとバスの遅れがあるかもとゲストハウスの確保もしてなかったので
無理せずこのままチャイトーで宿泊することにしました。
幸い歩いてすぐのところにゲストハウスがあったのでよかった。


専用トイレ・バス(ホットシャワー)付で20000チャット(1450円くらい)、
共有トイレ・バス(水)で12000チャット(830円くらい)だったので迷わず後者。
部屋も狭くなって荷物広げると足の踏み場はありません。笑



ゴールデンロックまでは残すところキンプンへの乗合バス移動、
キンプンからトラックの荷台で移動。爆笑
さっそく翌朝出発!と行きたいところですが、旦那がスマホをなくしました。
カンボジアでのメガネ紛失といい物を失くしまくりです。
戻って来たけど一度財布も落としている。

追跡するとなぜか電車に乗っているみたい。
バス下車直前に触ったので、バスで落としたかバス下車時に落としたか。。
それを誰かが拾って持っているようです。

とりあえず警察に盗難証明書をもらいに行きました。
(気力があったらブログに書くけど本当に疲れた。)


そしてチャイトーで新しくスマホを買いました。笑


VIVOという中国製スマホです。アンドロイド。
チャイトーでiPhoneは売ってませんでした。


ということで、明日またゴールデンロックへ向けて進みます!
ちょっとダラダラと書いてしまいました。。すいまへん_(┐「ε:)_疲
また続きもお楽しみによろしくお願いします。。
  1. 2019/02/26(火) 02:08:20|
  2. タイ→ミャンマー
  3. | コメント:0

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

Twitter
http://twitter.com/WTravelerNanako

Instagram
https://instagram.com/worldtravelernanako

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (3)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)
インド (6)
ネパール→インド (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR