FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど世界一周挑戦中!

【国境越】ヤンゴンからカトマンズへ② 飛行機から臨むエベレスト

ヤンゴンからダッカはこちら。
【国境越】ヤンゴンからカトマンズへ① ダッカでの18時間トランジット。


何度も目を覚まして、結局8時ごろ起きました。
寝れたのか寝れてないのかよくわからない。。
朝ごはんは前夜と同じレストランで。
当たり前ですがパンでした。しょんぼり。

朝食後、チケットの受け取り。


こ・・これは!!!右側窓席かも!!
ダッカ→カトマンズは右側でエベレストが見えるそうで。
この時点ですでにだいぶわくわく。


手荷物の再チェックを受けて、いざ搭乗。




やったー!右側窓席!!
今回は各席にディスプレイがあっていい感じ。


バングラディッシュの映画特集があったのでちょっと見てみた。
さすが。全体的にすごく濃いです。笑


離陸。
飛行機はやっぱり窓席が楽しい。





今回も離陸してシートベルトのサインが消えたらすぐ軽食。


サンドイッチとケーキ、コカコーラと水。
サンドイッチの具はポテトサラダ?みたいなやつだったそうです。
ちょっとハーブの香りのするエスニックなポテトサラダでした。
コカコーラも現地文字がかっこいい。


そして、11時半ごろだったと思います。
右手前方に山が見えてきました。
ディスプレイの現在地情報にもMt.Everestの文字が!!




写真で伝えられないこの悔しさ!!!!!

雪を被った8000m級の山々が翼の前にずらっと並んで見えました。
あれが世界でいちばん高いところ、8000m越えの世界!!
正直どれがエベレストかはわからなかったんですけどね/(^o^)\

ただ、飛行機からあんなサイズで見えるの?て思うくらいの高さ。
正直肉眼で観ると写真の100倍くらいすごいです。
通り過ぎるのはあっという間。
もっと近くでずっと飛んでくれたらいいのに。。


1時間45分のフライトを終えて、カトマンズに到着。


イミグレの前にアライバルビザの申請。
専用の機械にパスポート情報をスキャンして読み込ませて、
あとは電話番号とか宿泊先情報を入力、最後に写真撮影。
(機内で書いた申請書は一体なんだったんだ!?!?)
期間は最長の3ヶ月にしました。

そのあとは機械右手のカウンターで支払い。
日本円でもいいし、クレジットカードでもOK。
クレジットカード支払いだと手数料でひとり1ドル追加で取られます。
領収書は2枚同じ内容が出て、1枚はイミグレで回収されました。


イミグレも特に問題なく終了。
これで6月までネパールに滞在できます。
さすがにそこまで沈没しないと思いたい。。



この後は空港で現地通貨引き出して、タクシーで宿まで向かいました。
宿まで400ネパールルピー。
ダッカ空港で知り合った女の子と相乗り。

カトマンズはまたバイクのたくさん走るガヤガヤした雰囲気のところでした。
道路がほとんど舗装されていなくてすごい砂埃!
景色が霞むくらい砂が舞っています。
道も狭いけどタクシーもバイクも思い切り突っ込んでくるので結構怖い。



宿はタメル地区から徒歩5分くらい。
オーナーは以前トレッキングのガイドをやっていたそうで、
トレッキングの相談やツアーのセッティングもできるそうです。
とりあえず部屋は綺麗だしホットシャワーだし、wi-fiも問題なく快適に過ごしています。


ということでカトマンズまでやってきました。
しばらく滞在をして準備を進めて、エベレストBCまでのトレッキングに行きます!
夢のエベレスト。間近で見られるのが楽しみです。

  1. 2019/03/19(火) 02:20:31|
  2. ミャンマー →ネパール
  3. | コメント:0

【国境越】ヤンゴンからカトマンズへ① ダッカでの18時間トランジット。

カトマンズにやってきました。
ゲストハウスからほど近いタメル地区は旅行客がいっぱい。


ヤンゴンと比べると日中もかなり涼しいです。
気温は快適ですが景色がかすむほどの砂埃、鼻水と涙が止まりません/(^o^)\
とりあえずマスクを買おう。。_(:3」z)_

話は戻ってカトマンズまでの行程について。
ミャンマー からネパールへは陸路移動が出来ず飛行機利用です。
ヤンゴン国際空港→ シャージャラル国際空港(ダッカ空港) → カトマンズ・トリブバン空港のトランジットで。
飛行機の時間はそれぞれ2時間程度ですが、シャージャラル国際空港での待機が約18時間
夕方から朝にかけてなので寝てりゃいいんですが、、やっぱり長かったです。。


ヤンゴンは10時ごろ出発。
ゲストハウスをチェックアウトしてスレー・パゴダのバス停へ。
パゴダ北側のバスターミナルの1番北側が空港行きバス乗り場。バス番号はA。
他のローカルバス は300チャット(ダニュピュのお坊さん曰く200チャットでも可)ですが、
この空港行きバスは500チャット。
エアコンバスだし短時間間隔ででているらしいのでとても便利です。


バスに乗ること1時間くらい。
ヤンゴン国際空港に到着。
思ったより大きい!!

↑赤いバスがAのバス。シュエダゴン・パゴダ近くも通ります。


私たちの乗る便はビーマンバングラディッシュ社の航空機。


チェックインはなんだかドタバタでした。
「バングラデシュのビザは?ダッカ空港でアライバルとるのね!じゃぁ書類は準備した?」
「ネパールの後はどこ行くの?インド!じゃぁインドへの航空券は用意した?」
と立て続けに聞かれたもののそんなん要らんくない・・・?
持ってへんし要らんと思うけど、というとしばらく電話したり確認していたようですが
どうもどちらも不要らしく、特にうちらに要らんかったわの説明なくチェックイン処理。
めんどくさいなぁ。。
ちなみにイナサラにもらった竹の杖はひとつにまとめたら追加料金不要で預け荷物に出来ました。
2本まとめてラッピングサービス(シールでぐるぐるに巻くやつ)しといで!と言われたけど
あんなんに8ドルも払うの勿体無いので旦那が持ってたザックのベルトで留めました。

荷物はカトマンズまで手配されますが、ダッカ→カトマンズへの航空チケットは
ダッカ空港で手配してくださいとのこと。

チェックイン完了

チェックインのあとはそのまますぐイミグレに行って、特に問題なく終了。
ミャンマーは予定外に長く滞在しました。
私の体調不良と旦那のスマホ・財布紛失事件、それにイナサラのところにお邪魔したので。
結局1ヶ月間のビザが終わる1週間前までいました。
またねミャンマー。またいつか。


ヤンゴン国際空港は、、ガラガラです。
食事のエリアもほとんどお客さんおらず、、大丈夫なのか不安になるくらい。







搭乗口は13番。


バスに乗って搭乗です。
中型のプロペラ機!私プロペラ機は乗るの初めて。


4列席でした。私は左側の通路席。


バングラディッシュの航空会社だからか、客層もインド系?の濃い雰囲気。
CAさんも制服がサリーのようなデザインで素敵でした。

離陸して15分くらいで軽食が配られました。
2時間程度のフライト時間なので無いと思ってた!


サンドイッチ、サモサ?、パウンドケーキ、マンゴージュース。
そのあとは200ccくらいの水のボトル、
そしてまさかのりんご。


マンゴージュースとりんごと水だけいただきました。
(残りは旦那がおいしくいただきました。)
りんご丸かじりとか久しぶりにしたな。笑


ダッカ空港には現地時間16時に着。
日本との時差が-3時間になりました。

さて。ここでカトマンズ行きの航空券を手配しなくちゃ。
と空港施設に入って目に入ったのはイミグレーション。
そして手前にアライバルビザオフィス。

あれ?イミグレ通って入国せなあかんの?(・ω・)

とりあえずアライバルビザのスタッフさんに聞いてみた。
eチケットをスマホ画面に出して渡して、経由でチケット欲しいだけなんやけど、と。
以下、ビザスタッフさんと私のやりとり。(ビ:スタッフさん)

ビ「次のフライトいつ?」
私「明日の朝。eチケット書いてるで。」
ビ「そのチケットは?」
私「ヤンゴンではダッカまでしか出なかった。ダッカで手に入れろやって。」
ビ「eチケットみせて」
私「そのスマホの画面を見ていただけますか。。」
ビ「とりあえずこの用紙(アライバルビザ申請書)書いて。」
私「へぇ。」

(間)

ビ「あなた職業は?」
私「今は無職。」
ビ「学生?」
私「違う。」
ビ「ビジネスマン?」
私「ちがう。無職。ただのトラベラー。」
ビ「…‥学生?」
私「ちゃうって。」(*何度かビジネスマン?学生?→NO!を繰り返す)
ビ「……」
私「うん、なんかごめん。笑」
ビ「ダッカでホテルは取ってる?」
私「取ってへん。朝まで空港でおる。」
ビ「…外には出ない?」
私「うん。出ない。」
ビ「…空港におる?」
私「うん。朝まで空港おるよ。」
ビ「……」

ビザの人、他のスタッフを呼んでくる。(ビ2:呼ばれたスタッフ)

ビ2「明日どこいくの?」
私「カトマンズ。」
ビ2「今日は空港から出る?」
私「出ないよ。朝まで空港おる。」
ビ2「空港で寝るの?」
私「うん。そのつもり。」
ビ2「それなら君らビザ要らんと思う。」
私「私もそう思うわwww

どうも飛行機を降りた後バスで入ったせいかイミグレ直通だったみたい。
ボーディング・ブリッジを通って入る2階にはアライバルかトランジットかで通路が分かれていました。
トランジットカウンターで航空会社に聞けと言われたのでお礼を言っておさらば。
ビザカウンターの人からしたら何やねんこいつ。。やったやろなぁ。
まったく同じ状態の日本人の女の子もいたのであれは空港の案内がイケてない。


トランジットカウンターで翌朝出発まで空港に滞在することを伝えると、
夕飯と朝食のサービス用コインをもらえました。


↑の女の子とうちら夫婦は別パーティだからコイン分けて欲しいと言ったら
「お前らジャパニーズは一緒!」と1枚しかくれず。
まぁお互い気にせんしいいかーと一緒に行動することになりました。
話を聞くといまミャンマーに滞在中で、せっかくだから語学学校に通うことにしたんだとか。
語学学校の支払いでクレジットカードのキャッシング枠がパツパツで手持ちの現金がない。
現金で支払おうとしている人を見つけてカードで代わりに払って現金を作ろうと思います!という猛者。
だいぶ無謀!!大丈夫??笑

トランジットエリアはそんな広くないしDFしかなくてすることないので、
晩ごはん出してもらう前にお茶でもしよっか、と指定レストランへ。
ラッシーを注文。うまー!


ずっと彼女と話し続けて、コップも回収されて、伝票まで出されてしまいました。
その時(19時半ごろ)晩ご飯は20時半からやで~と言われたけど出ずに居座ってたからか、
まさかの19時45分ごろに提供されました。食べたらすぐ出るから!ごめんて!!



ご飯はチキンカレーみたいなやつ。ご飯の下にチキンが潜んでいます。
ココナッツミルクが効いててちょっとスパイシー。美味しい!
コーラと付け合わせのサラダも付いてきました。
美味しいよ!とジェスチャーすると喜んでたけど仲間内であいつらずっとおるねん。。て絶対言ってる( ̄Д ̄)笑
ご馳走さましてさっさと退散しました。


これが今晩の寝床。




ワイヤーロックでザックを固定して枕にしてます。
寝袋持ってきたのでぬくぬく。ただ照明が明るいのはちょっとつらい。

22時ごろ。すでに眠い私。

結局手持ちのスタッフバッグを頭に被って遮光して寝ました。
それでも乗客が行き来する音で何度か眼が覚める。。
旦那は蚊に咬まれて辛かったっそうな。


ということでカトマンズまでの移動第1弾はダッカ空港まで。
翌日のカトマンズまでの移動はまた次の記事で。

  1. 2019/03/18(月) 22:22:39|
  2. ミャンマー →ネパール
  3. | コメント:0

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (2)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR