FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど夫婦で世界一周旅中。PC閲覧推奨。

【国境越え】ネパールからインドへ(ポカラ→スノウリ→ゴラクプル→バラナシ)

おひさしぶりです。。
リアルタイムはインドのカンニャクマリです。
かんにゃクマリはインド最南端、ヒンドゥー教の聖地。
インド周遊も折り返しに入ったところでやっとブログもインド突入です。


ほぼ2ヶ月滞在したネパールもようやく終わり。
いよいよインドへ!
ポカラから陸路で越境します。

計画は2パターン。
①ポカラからスノウリへバス移動
②スノウリからバラナシへ直通バス(夜行)で移動
もしくは
①ポカラからスノウリへバス移動
②スノウリからゴラクプルへバス移動
③夜行列車もしくは翌朝早朝発列車でバラナシへ移動

国境のスノウリと言う町が治安が悪いそうで、
特にバスが強盗団に襲われることがあるとかなんだか噂がチラホラ。
ただ荷物も大きいし乗換が少ない方が楽だよねーってことで、
どちらかというと1つめのパターンで行きたいね、と話していました。


さてポカラからスノウリでの移動。
ポカラの町外れにあるバスターミナルよりバスが出ているということで、
6時半ごろに宿をチェックアウト・出発して6時50分ごろに到着。


7時にバスがあったのでチケット購入して乗込み。700RS。
バスターミナルに停車していたバスで一番ボロかったので不安。笑


予定より15分も早く出発して、街中でもお客さんをピックアップしてゆっくり進みます。
ウトウトして目覚めたら少し前に滞在したバンディプルの近くでした。
カトマンズ←→ポカラ間のネパールの主要幹線を通ったようです。


11時半前に昼ごはん休憩。
ネパールで食べる最後のダルバート。


見た目はアレですが、、やっぱり美味しい。
こういうローカルな食堂で食べるダルバートは本当に美味しい。
おかわりもして時間いっぱい楽しもうと思ったら
出発より5分以上前に「出発するぞ!」と言われて慌ててかき込みました。
あぁ最後のダルバートが・・・。


途中一度バスの乗換をして、15時半に国境付近のバスターミナルに到着。
Googleマップでは確か「Siddhartha Bus Terminal」だったと思います。

とりあえず国境まで移動しなくちゃ。
バスターミナルにいた人に聞いたら、外の大通りでローカルバスがあるとのこと。


バスはすぐやってきました。
料金はひとり15RS。ものの10分くらいで国境まで到着します。

ネパール側イミグレの建物はこちら。


出国カードを記入してパスポートと一緒に提出。
あっという間に手続きは終了。
少しだけ歩いて戻って手持ちネパールルピーをインドルピーに両替。
インド側よりネパール側で両替した方がレートが良いそうです。

国境はてくてく歩いて超えます。
さようならネパール。またね。


すぐ先にインド国境。

荷物検査があると聞いていたのでトレッキング荷物(日本に送り返す予定)で
バックパックがギッチギチ限界まで埋まっている私たちは戦々恐々。
絶対いちど開けたらパッキングできない・・・。
パスポートを見せると「Oh!Japaaaaan!!」の一言で通してくれました。よかった。笑

時差はネパールとインドで更に15分差。
日本とは3時間半差となりました。

インド国境からイミグレまでは少し歩きます。
あと何mか看板もあるのでひたすらまっすぐ歩く。


インドのイミグレオフィス。


どうもちょうど停電だったようで、処理終了まで30分かかるとのこと。
困ったな、、17時発のバラナシ行き夜行バスに乗りたいんだけど、無理そう。。
どうしようもないから待っていたけど結局間に合わず。
17時20分くらいに電気復旧してすぐ処理されました。

さて、しょうがないのでゴラクプルへ移動。
ちょうど狙ったようにイミグレの向かいにバスが停まっています。


確か170RS。インドルピーなので270円くらいか。
ネパールは1JPY=1RSだったので計算がらくだったけど、
インドは100JPY=160RSくらいです。

バスはエアコン付きだし座席も広いし快適。
2時間半くらい、20時前にゴラクプル駅に到着。ピンクいなぁ。。


なんかインドは駅構内の写真撮影は禁止されていると聞いていたので、
これ以降は写真ほぼありません。(後日からめっちゃ撮りまくってるけど)

とりあえず、夜行列車のチケットを取ろう!ということでカウンターへ。
前の人と数センチしか離れていない行列にビチビチに並び待つ。
インド人、距離感がバカすぎる。。。
15分くらい並んでやっと窓口についたと思ったら、反対側のカウンターに行かされる。
エェーと思いながら行ってみるとそこではまた並んでいたカウンターへ行けと。。
構内アナウンスのボリュームが馬鹿みたいにデカイし、
カウンタースタッフが窓口の穴から遠すぎるくせにマイク使わんので全然聞こえへんし、
むしろインド英語訛りが酷すぎて全く何言ってるか分からん

今となっては鉄道も自由に使いこなしていますが、
この時点では夫婦ふたりして「???????」状態。
どうも最初に並んだカウンターはジェネラル(最下等自由席)、
向かいのカウンターはジェネラル以外、たぶん予約用カウンターみたいです。
で、予約用カウンターは当日の営業時間が終わって対応してないから突き返されたみたい。
駅員さんらしい人は見つからないし、キオスクのお兄さんに聞いてみてもやっぱりカウンターに連れて行かれる。

どうすることもできず、とりあえずwifi拾えるかもしれないし、と食事にでる。
ここでも一悶着。
「wifiあるよ!」というので入った店で、注文後に使わせてというと「wifiない」と。
おいおいおいおい店のお前の店員あるって言ったやんけ!!
嘘つき!詐欺だ!と文句を言うとスタッフのスマホをデザリングしてくれましたが速・断線。
また文句を言いに行って「wifiないよ」「嘘こけふざけんなよ」を繰り返し、
今度はまた違う謎のwifiのパスワードを入力してもらう。
これもまともに動かず、しかもネットワーク一覧から消える。
もう知らん。wifiは別料金やって言ってたけど絶対に払わんぞ。

そしてカレーは死ぬほど辛い(泣)食べられないレベルで辛い(;ω;)
どうすることもできずしょんぼりしながら店を出て、すぐ横の旅行代理店へ。
バラナシ行きたいねん!と半泣きで訴えたところ、
・ローカルバスは10時間かかるし詳細はよく知らない
・タクシーだと7000ルピーくらいかかる
・鉄道は明日朝5時半発のなら手配できる。
→A3(エアコン付寝台):1500/1人
→スリーピング(エアコンなし寝台):700/1人。

当日夜の便は手配できないと言われました。
なんでかは今もよくわかりませんが、席予約窓口が閉まったら無理なのかも。

しょうがないので観念して手配依頼。ひとり1500RS。
近くのホテルを手配して、30分後に取りにおいでと言われました。
ただ、近くのホテルはファン付で800RS、エアコン付だと安くて1500RS。

高い・・高すぎる・・・(;ω;)

もうこれは駅の外で寝るか。。となりました。
インドは駅構内で発車待ちのインド人がゴロゴロ床で寝ているので、
逆に襲われたりする危険は少ないかなと思って。

駅に座って時間を潰していると、旅行代理店の人が偶然通り過ぎて、
「ホテルは取れなかったのか!?どこに泊まるんだ!!」と聞いてくるので、
お金節約したいから駅で寝るよ。。。と言うと怒らました。。
そのまま駅前の飲食店に連れて行かれ、
・手数料は返してあげるから駅前のホテルに泊まりなさい。
・ご飯もここで気にせず注文しなさい。
と思ってもいない親身なご提案を受ける。
(ちなみに手数料はひとり500RS。絶対足りないやろ。。)

ダメだよ利益なくなるでしょ!と言ってもなかなか折れず、
最終的に「正しく私たちのためにチケットを手配してくれたからこれはあなたのものだよ」というと受け取ってくれた。
(なんで?お金返して欲しくないの?と言われて思わず「欲しいです。。」とわろてしまった笑)
代わりに、チケット持っている人が使えるファン付きの待機室の存在を教えてもらいました。

何から何までありがたい。。。
直前の夕飯時にインド人にイラついて疲れたのに直後にこの優しさ。
インド人わからない。。


教えてもらった部屋(Waiting Roomという)で待機。
チケットを見せたら入れてくれました。
女性専用の部屋もありましたがとりあえず男女共同の方で。
構内放送がヒンディー語と英語で大音量で絶え間無く流れてうるさくてあんまり寝られず。
バラナシ着は昼だからまぁいいか。

ちなみにチケットはこんな感じ。
車両NOはB1、席は34(中段)・35(下段)です。


車内はこっそり撮影。




下段の背もたれを起こして吊るとベットのようになります。
上中下段ベットが向かい合わせになって、通路挟んで上下段のベットも。

電車は5時半の定刻に出発。
Waiting Roomでよく寝れなかったから即爆 睡。
特に大きな揺れなどは無くて快適でした。
クーラーが効いてきて寒いかもと思った瞬間にブランケットが投げ込まれました。
速攻でくるまって、ひきつづき爆睡。
8時過ぎまで爆睡してようやくスッキリ。

そのあともゴロゴロと寝転がって過ごして、定刻10分遅れでバラナシに到着。
時刻は11時20分。


ゴラクプルは夜だったので大丈夫だったけど、
昼間のバラナシ、暑い!!!!暑すぎる!!!!!
まるで岩盤浴の中にいるようです。
ネパールも最後の方は暑かったけど、ちょっとこの暑さは・・。
これから始まるインド旅にちょっと不安。



と、初日からインドなんやねん!怒 となりましたが、
とあえず無事に入国しました。
インド1都市目はバラナシ。THE・インド!な雰囲気のバラナシ。
滞在都市ごとに順次アップしていきまっす!!

  1. 2019/06/30(日) 14:26:12|
  2. ネパール→インド
  3. | コメント:0

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

Twitter
http://twitter.com/WTravelerNanako

Instagram
https://instagram.com/worldtravelernanako

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (3)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)
インド (13)
ネパール→インド (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR