FC2ブログ

type2102

【おんな二人旅】ダナン_06/22

ちょっと間が開いてしまいました。
ダナン旅行最終日です。

この日は帰国のみ。
朝ごはんはホテルから出てお外でフォー。
この日はチキンにしました。うまー( ´ ▽ ` )



その後はFちゃんのお土産購入に付き合って、カフェでベトナム式コーヒーを堪能。


練乳の上にコーヒーをドリップして、アイスの場合は氷を入れて冷やします。
サイゴン式コーヒーというのもあってこちらは背の高いグラスに氷をたっぷりいれったミルクコーヒーのようです。

ちょっとまって出来上がり。
あまーい( ´ ▽ ` )うまー( ´ ▽ ` )


暑い国はなぜか甘いものが美味しい。
日本ではとても飲めない激甘ミルクコーヒーが美味しい。


そしてこの旅行最後のスパ!




ふにゃふにゃになってホテルに戻ってきました。
これにてダナンでの全行程は終了。
早々にダナン空港にチェックイン。
昼発の便で関空まで帰ってきました。


ちょっとこれで終わるのはあっさりしているので番外編。
お土産やさんで思わず撮影した商品たち。
●テンション高めなお猿さん
チャム島にて。


●木の根っこ?のアート
ホイアン市場にて。


●コースター
ホイアン旧市街にて。
これ買えばよかった!かわいい。。




続いて個人的にオススメしないもの
●Secret Garden
見目こそいいですが本当に見目だけ。
完全に韓国からの旅行者向け。
旅行客の割合が多いので仕方ないですがあまりにも媚びすぎていてどうなの。。という感じ。
ベトナム料理の良いところは一切打ち消した味付けで残念。
私が唯一お腹を壊したのはここの料理だけです。





さてさておんな二人のダナン旅行でした。
ダナンは食事が美味しいしスパは充実しているしでおんな二人旅にはもってこいでした。
観光地はあまり無いし暑いのでホテルでまったり過ごすのも良さそう。

これからは夏山登山がメインになるかな。
旅行にはしばらくいけそうにないです。
登山カテゴリが充実すると思うのでよければまたみてください。


では( ´ ▽ ` )ノ
naaaaanako

  1. 2018/07/16(月) 09:56:55|
  2. 海外旅行
  3. | コメント:0

【おんな二人旅】ダナン_06/21

さてダナン3日目です。
この日はちょっと遠出してチャム島へ遊びにいくのと、ホイアン観光。

チャム島はダナンから車で1時間弱。
島へは船で渡ります。
入船券は改札機に通すスタイル。


意外にもベトナム人観光が大勢。
もう既に夏休みなんですって。


ボートはこんなかんじ。
30人乗りくらいでしょうか。


バイクやタクシーのスピードが尋常でないベトナムですが、船も漏れずに超スピードで爆走します。
ジェットスキーにでも乗ってるかと思った!笑
あまりのスピードに爆笑必至です。


まずは島内観光。
これは井戸。


井戸水を飲むと男の子を授かるのだとか。
ベトナムは男尊女卑がまだ強く残っているので熱心に水を汲みに来る人も多いらしい。
激混みでした。

続いてお寺。




正直ガイドさんの日本語がよく分からず。。
どういった寺なのかはわかりませんでした。。。

ガイドさんがグァバをご馳走してくれました。


唐辛子塩をつけて食べます。
あまり甘みはなくて瓜のような感じ。
ベトナムではおやつによく食べるらしい。

ガイドさんはこの後も色々おやつをくれました。
私たちを案内しながら自分のお土産を買ったりかなり自由人でちょっと面白かった笑

ちなみにチャム島のお土産で有名なのは、
海産物の干物とか、


お茶の葉とか。


特に干物はダナンやホイアンより安くて人気。
お茶は甘みの強い味です。
スパで出してもらったのたぶんこれかな。


さていよいよシュノーケリングポイントへ移動。
ターミナル激混み。


10分ほど爆走します。


スノーケリングポイントは珊瑚礁のど真ん中。
シュノーケルセットはレンタルあるよ~と言われていたのですが、なぜかフィンはないのでぷかぷか浮いて珊瑚礁や熱帯魚を堪能しろということのようです。

これまで潜った沖縄や和歌山とは比較にならないスケールですごかった!
カメラケースが完全防水じゃないので写真はありませんが、ぜひ現地で見て欲しい。


シュノーケル後はランチ。


ニョクマム で煮込んだ魚や卵焼きなど。
ベトナム人観光客も多いので日本人など向けの味付けではないと思います。
2人ともアジア飯は大好物。
泳ぎ疲れもあってもりもり食べました。
ごちそうさまです!

帰りの船までは木陰でのんびり。
気温は高いですが乾季なので木陰なら快適。



帰りも爆走ボートでした。
別に混んでないのになんでこんな高速なん?笑
アトラクションに楽しめということ?w


続いてはホイアン。
旧市街でぶらぶら&お土産購入です!


たぶん日本でいうと京都四条河原町。
観光客向けのお土産やさんが軒を連ねています。
コーヒー、革製品、ドライフルーツ、石鹸など。
女性向けな商品が多いかも。
交渉次第でそれなりに安く変えます。

あとむっちゃバッタもんがおおいです。
噂には聞いていたけど偽物ゴアテックス。




モッサリした触感。
あまりに爆笑しすぎて値段確認忘れちゃった。
ノースフェイスのTシャツネタ土産にしました。
まさかの600円。
値切り交渉なしだと2000円。うそやろ笑


just pho youのTシャツもお気に入り。
これは自分へのお土産。


やがて日が落ちるといい雰囲気に。
日が落ちて涼しくなるので夕方~夜がおススメです。









この日もスパによって帰りました。
たくさん歩き泳いだので気持ちよかった~。
行ったスパもちょっと書いた方がいいのかな。
また別記事に比較口コミまとめるかも。


それではダナン旅行3日目でした。
旅行も残すところ1日。
お楽しみに!

naaaaanako

  1. 2018/07/11(水) 07:00:44|
  2. 海外旅行
  3. | コメント:0

【おんな二人旅】ダナン_06/20

続いてダナン旅行2日目。
この日はミーソン遺跡観光と五行山観光と外に出ずっぱりの日です。

まずはミーソン遺跡。
朝早くツアーバスに乗り込んでダナン市内から大体1時間ちょっと。
市郊外は田んぼと小さな民家が連なるのどかな場所でした。
家はレンガ造りの2階建てが主流だそうです。間口5メートル×奥行20メートルとのこと。
墓地も通りました。1人につき1基だそうです。
さすがに写真は控えましたがカラフルな派手なお墓でした。
形は日本でいうと石垣島とかにある石造りの家のような形がちょっと似ていると思います。

さて、ミーソン遺跡入り口に到着。
見学できるエリアは大きく3つのエリアに分かれています。
DSC01692.jpg

DSC01749.jpg

ミーソン遺跡はチャンパ族(現在のチャム族)の王族の宗教的聖域です。
レンガ造りの美しい建物は世界遺産にも登録されています。
DSC01695.jpg

これは一番手前のエリア。建物としては一番古かったはず。
驚いたことにこれレンガだけで作られているそうです。
レンガ同士をつなげるセメントは使用なし。
DSC01703.jpg

DSC01737.jpg

セメントを使用するともろくなったセメントの間を雨水が通って壊れやすいのだそうです。
ただなぜレンガだけで建てられたのか、詳しいことはまだ研究中。
※もちろん修復箇所はセメントを使ている箇所もあります。

ミーソン遺跡はヒンドゥー教の建築物です。
過去の仏教との宗教戦争で仏像の頭はすべて失われていました。


こちらは左奥のエリア。
時代がちょっと進んで建築物はかなりきれいに残っています。
DSC01722.jpg

DSC01724.jpg


続いて右奥のエリア。
ここはベトナム戦争当時にアメリカ軍による空爆で破壊されてしまっています。
DSC01729.jpg

まるでジブリ映画のような風景でした。
アメリカ軍の攻撃の後は他にも空爆による大きな穴があったり、落とされた爆弾の展示もありました。


かなり早い時間に行ったので静かにじっくり見学することができました。
もっと時間かけて見たかった!

ちなみにガイドのお姉さん、まさかの完全紫外線ガード。
DSC01750.jpg

・・・暑くないの??
ダナン市内のバイクユーザも女性は結構がっちり着込んで紫外線ガードしていました。
やっぱり日焼けは大敵という感じ??


市内に戻ってお昼を食べてから、次は五行山!
タクシーに乗って進むと街中に突如大きな岩山が見えてきます。
別名「マーブルマウンテン」の通り大理石の産地として有名ですが、
私たちにわかりやすい説明は「孫悟空が閉じ込められたところ」でしょうか。
ミーソン遺跡のチャム族にも信仰されていた超パワースポットです。

入り口で入場とエレベーターのチケットを購入。
正面入り口でチケット買った(右端赤色の紙)のに、エレベータ下でもう一度買わされました。
エレベーター券は左端、入場券は中央の紙です。
エレベーターチケットだけちょうだいって言ったのに!( ;∀;)
DSC01804.jpg

お釣りが足りないし何かよくわからん紙もらったぞ?となりましたが
結構並んでたので列を抜けてしまって。。やられた。。。
それともどちらにせよ購入が必要だったんだろうか( 一一)

まぁ文句言ってもしょうがない(暑くてそれどころじゃない←)ので進みます。
エレベーターでだいぶ上がりますが、そのあとも結構歩きます。
大理石なので滑りやすいです。絶対スニーカーで!!

登るについれて岩山がたくさん見えてきます。
DSC01780.jpg

頂上からは海岸線が一望できます。
IMG_3001.jpg


続いてヒュエンコン洞窟。
入り口。
DSC01788.jpg

奥に進むにつれ荘厳な雰囲気が漂ってきます。
DSC01792.jpg

そしていよいよ内部へ。。
IMG_3004.jpg

写真にはとても入りきらないのですが、吹き抜けの大洞窟です。
広場の至る所に仏像が祀られていました。
あまりの荘厳さにふたりとお圧倒されてしばらくただただ上を向いて眺めていました。


このあとは暑い暑い言いながら入り口まで下りてきて、いったんホテルに帰りました。
これまでふたりで真夏のバンコクとかそれなりに旅行してきましたが今回は本当に暑さが辛かった!!
暑さの緩む夕方まで部屋でまったり過ごしました。。おばさんになったなぁ。。( 一一)


夜ご飯はホテル近くのフォー専門店へ!
DSC01806.jpg

ここすっっっごく美味しかった!!!!
スープが出汁のとてお効いているやつで、米麺と相まって優しいお味。
ライムを絞って青唐辛子をかじりながら一気に食べてしまいました。
ごちそうさまでした。


この日もこのあとスパで癒されてぐっすり寝ました。
アクティブに動くにはちょっと6月のダナンは暑かったかも。。と思いながら、翌日もアクティブなプラン。
大丈夫か?アラサーおんな旅もうちょっと続きます!!

naaaaanako
  1. 2018/07/06(金) 15:35:18|
  2. 海外旅行
  3. | コメント:0

【おんな二人旅】ダナン_06/19

種子島・屋久島を旅したばっかりですが引き続き海外旅行レポートです。
行先はベトナム中部都市のダナン。
旅行の供は元同期でこれまで何回も一緒に海外旅行をしたFちゃん。
お互い結婚や退職でこれが最後の二人海外旅行となりそうです。

奇しくも旅行前日は北大阪の地震が発生。
震源に近い私の自宅も多少物が落ちたり壊れたりしましたが大きな影響はありませんでした、
ただ当日は電車は全滅、高速も通行止めの状態で、下手したら翌日朝に出発できない可能性があったので
高速が復旧した時点でお互い関空に来て車中泊となりました。
最初からハードな展開。。
おかげで朝発の飛行機は終始爆睡でした。

ダナンには現地時刻の昼過ぎに到着。
ホテルはフュージョンスイーツ・ダナンビーチ!
市街地からは離れますが海沿いで景色はなかなか。
DSC01665.jpg

部屋にはキッチンもついてました。
広々してていい感じ。
DSC01667.jpg

DSC01668.jpg


荷物を置いてお昼ご飯!
ホテル近所の海鮮料理のお店にきました。
DSC01664.jpg

これはダナンで非常に多いシステムですが、食材と調理方法を選んで調理してもらいます。
店の隅には大きな水槽が整然と並んでいます。
DSC01662.jpg

私たちが選んだのはシャコのようなものとハマグリのような貝。
それぞれガーリック炒めとチーズ蒸しでお願いしました。
IMG_2996.jpg

美味しかった!これで大体2000円くらいかな。
観光客向け価格だけど日本よりずっと安いと思います。

ベトナムの通貨は「ベトナムドン」です。
1JPY=200BNDくらい。
20万ドン札や10万ドン札といった高額紙幣もありますし、5000ドン札など少額紙幣もあります。
硬貨はないので財布よりマネークリップのほうが便利かも。
なんせ桁数が多いので最初はなんのこっちゃでした。
支払いも大変だしそもそも日本円でいくらなのか計算が追い付かない。。
タクシーとかもごもごして大変でした。笑

ちなみに旅行1日目、一度だけですがタクシー代をぼられました。orz
タクシーのメーターは下2桁か3桁が省略して表示されます。(会社によって異なる)
そのため払った額が1桁多かったようです。。
その後別で乗ったタクシーであれ?となり発覚。やられた。。
私たちがちゃんと計算できてなかったのでしょうがないです。
まさかの被害はひとり500円くらいでした。まぁ我慢できるわ!笑
ホテルに着くタクシーはこれとこの紙幣でOKだよ~と丁寧に教えてくれることが多かったように思います。
ポーターさんがドアのすぐ外にいるからかな。
もしダナン行かれる方がいたらご注意ください。

話がそれましたが昼ご飯のあとは市内観光。
市内はホテルからちょっと離れてるのでまぁ20分くらいだね~と歩き出したのですが
なんせ暑い!!気温多分35度くらいあった!!昼過ぎの一番暑い時間だったし。
私たち以外だれも歩いてないしタクシーが何台も横付けで止まってくれるし。。
ていうかむしろ歩道は原付の駐車場状態だし建築資材置いてたりして全然整備されていない。
早めに歩くもんじゃないと気付くべきだった。。
無駄に体力自慢の女二人は黙々と歩き続けましたがついに暑さに参って商業施設に避難。
カフェで激甘のベトナムコーヒーを飲んで復活しましたとさ。
軽く熱中症になってたと思います。おバカ。

そのあとも目的地までなぜか歩き(えっ)まさかの2回目のカフェ休憩。
まったくたどり着けない。。爆笑
いったのはここ!
ココナッツのスムージーが有名らしいです。甘くて冷たくて美味しかった!
DSC01677.jpg

店は80年代ベトナムをイメージしているそうです。
DSC01670.jpg
陸軍風ヘルメットが証明に使われていいたり、店員さんもちょっとアーミー調の衣装だったり。
まだまだ80年代ベトナムは戦後の雰囲気が残っていたんでしょうか。


さて目的地はダナン大聖堂。外壁がピンク。
DSC01685.jpg

この日はなにか集会があったようで入ることはできませんでした。
大聖堂前の広場は司祭と観衆でいっぱいでした。


ちょっと時間は早いですが晩ご飯。
専門店でコムガー!
DSC01687.jpg

「コムガー」は鳥の炊き込みご飯のことを指すようです。
ただシンガポールのチキンライスともちょっと違います。
チキンは揚げたり焼いたりいろいろとバージョンがありました。
ふたりとも焼き鶏でお願いしたのに友達は揚げ鶏でした。なんでやねん笑
味はとても美味しい!パクチーが効いてます。添えてあるライムをたっぷり絞ってどうぞ。

この日はスパに寄ってホテルに帰りました。
ダナンは高いところでもスパは90分でも3000円くらい!
この日は暑い中歩いてたっぷり疲れたので最高に夢心地でした。


ということでダナン旅行1日目でした。
思い知ったこと。
 ・底抜けに暑い
 ・タクシーは1回200円とかで済む。Fちゃんと割り勘で100円。
  ⇒ケチらず乗るべし!
 ・どの店も店員さんはスマホゲームで遊んでいる。
 ・英語はあんまり通じない。注文が通じないと何かしら適当に通してるっぽい。
 ・ただ意外と親切。扇風機向けてくれたりする。
 ・ちょっと恥ずかしげ。はにかみながら対応しえくれる。
  ⇒なんかかわいい!

ダナン旅行レポ引き続き書いていきますね~。
のんびりお待ちください。


naaaaanako
  1. 2018/07/04(水) 16:02:12|
  2. 海外旅行
  3. | コメント:0

プロフィール

nanako

Author:nanako
1歳の黒猫と暮らしています。
旅と登山が好き。
小麦と蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01より世界一周旅スタートの予定!
日々のこと、登山記録、旅の準備など徒然に書いていきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
国内旅行 (16)
海外旅行 (4)
登山 (10)
世界一周準備 (5)
グルテンフリー (2)
映画 (1)
ねこ (1)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR