FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど世界一周挑戦中!

【国境越】ベトナム入国!ザルすぎる出入国チェック

カンボジア観光を終えてベトナムはホーチミンに入りました。
今回もバスでの国境越え。
また色々と面白かったです。。


ホーチミン行きのバスはゲストハウスのレセプションで購入。


8時半にプノンペン発、乗車時間は6~7時間。
4列シート、wi-fiあり。
事前に調べてたところと違う会社なので詳細はよくわからない。(こんなんばっかり笑)


8時にゲストハウスまでピックアップ。
トゥクトゥクでバス停まで移動。



乗車するバスはこれ。


おお。いい感じやん。と思って乗車すると


バス後部に謎のスペース。爆笑
ここ座席にしたらもっと儲けるんじゃない??

各座席には水とおしぼりがおいてありました。
お水ありがたや~。



バスはほぼ定刻通り、8時半過ぎに出発。
出発してすぐにパスポートの回収がありました。
カンボジア→ベトナムの国境越えは多くが添乗員によるまとめた出入国手続きになるみたいで、
他のバックパッカーさんのブログなどでもパスポートは回収されているみたいです。


ちなみにベトナムはビザを取っていません。
ビザ不要となる条件は以下の通り。
・観光を目的とした15日以内の滞在であること。
・ベトナム入国時点でパスポートの有効期間が6か月以上あること。
・帰国又はトランジット出国のチケットを保持していること。
・ベトナム国内法により入国禁止措置を受けていないこと。
・前回のベトナム出国から30日以上経過していること(査証免除により入国した場合のみ)

私達の懸念事項は3点目の出国チケット。
空路入国の場合はほぼ確実に必要だけど陸路の場合は不要、といった話を聞いていたので
予定も決まっていないし(さすがに15日も居ない)から最悪アライバルビザ取ろう!となりました。


ちょっとドキドキしながらも国境まではひたすら乗車あるのみ。
プノンペンを出るとのどかな田舎になり、たまに小さな町をいくつも越えて行きました。
出発から2時間過ぎたころ、メコン川を通過。


そのすぐ後にトイレ休憩。
停車後添乗員さんが早口で何か乗客に言っているのですがクメール語か英語かさえわからない。笑
たぶん「休憩やで!」くらいな感じやと思います。
特に出発時間とか言ってなさそう。


売店に入って右手奥にトイレ。もちろん自分で桶で水くんで流すやつ。(慣れた)
売店は肉まんのような蒸し料理や豆などの軽食が売られていました。

トイレから戻ってバスに乗ると即出発。
また同じように田舎道と小さい町を繰り返しながら国境の町バベットへ向かいます。


休憩後2時間でバベット近くまで到着しました。
ここでまた休憩。(たぶん)
食堂のようなところなので昼ごはんでも食べなさいってことかな(たぶん)
一つしかない食堂のカウンターで指差しておかずを選び、皿に盛られたスチームライスとともに空席へ。
他のバスの乗客?の勢いが凄すぎて流されるままの私達。。

選んだのはショーケース越しにさつま揚げのように見えたこれ。


揚げた豆腐でひき肉団子を挟んでトマト煮込みにしたものでした。
まさかの揚げ豆腐!まさかのトマト味!少しナンプラーが効いてます。
これ想像以上に美味しかったです。


食べ終わってトイレに行ってバスに乗り込むと今回も即発車。
これちゃんと乗客確認してるんかな、、下手したら置いてかれそう、、。

と思ってる間にベトナムのイミグレオフィスに到着。
建物の中にバスで入っていって、添乗員さんがまた何か言ったので(聞こえん)他の乗客について下車。


添乗員さんは全員のパスポートを持って走って消えて行きました、、。
そして10秒後くらいに手ぶらで帰ってきた、、、。
そのまま進めと言われた(たぶん)ので写真の道をまっすぐ突き当たりまで進みます。
とくに窓口とかないけどこれどこ行けばいいんだろ?と振り返ると



バスが追っかけてきた。

追いついてきたバスに乗り込む。

うそやろ。

ごめん、この30m徒歩何の意味があったん!?て感じ。
これにてカンボジア出国おわり。爆笑


続いてベトナムの入国だよ!
バスで数分もかからずイミグレオフィスに到着。


また添乗員さんが何か言ってたので他の乗客に続いて下車。
ここは下に積んであるメインザックも持って進みます。
パスポートは添乗員さんから返されていないのでそのまま通過はできず。
とりあえず入国審査のカウンターの前に乗客みんながなんとなく集まります。
審査の列にはパスポートの束を持った添乗員さんが。
結局入国審査は担当の人に写真を取られる訳でも何かやり取りするわけでもなく、ただ待って終わりました。
添乗員さんが入国のスタンプを押したパスポートを持ってきて各自に返却して終了。
ゆるい。。
最後に一応荷物のX線チェックがありましたが何も見ているようには思えません。

まぁ、とりあえず入国できました。
あとはホーチミンまで2時間くらい乗っているだけ。



無事ホーチミンについて今日の宿はこちら。


ダブルドミトリーという謎の寝床です。



1泊ひとり75,000ドン(352円)ですが
ビール1杯無料券(40,000ドン)と
モーニング引換券(40,000ドン)がついてきます。
原価はもちろんもっと安いだろうけどどこで儲けてんの??
*値段は該当のカフェスペースのメニュー表から
wi-fi強いし、エアコン無いけどファンもあるしでわりと快適です。
シャワーは水しか出ませんけどね。慣れた。寒くない。


明日はホーチミンを観光して、夜行バスを乗り継ぎニャチャン→ホイアン北上していきます。
このバス手配でも色々ありまして、、ちょっとそれでメンタル疲れました。
また別記事で書こうと思います。

とりあえず夢のホーチミン!サイゴン!
明日の観光楽しみです。
  1. 2019/01/28(月) 02:06:19|
  2. カンボジア→ベトナム
  3. | コメント:0

プロフィール

nanako

Author:nanako
黒猫と暮らしています。
旅と登山が好き。
小麦と蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01より世界一周旅スタート!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (2)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (3)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR