FC2ブログ

type2102

【ひとり旅】種子島・屋久島 6/8_白谷雲水峡

屋久島2日目。この日は白谷雲水峡へ。
香港からのふたり組、ヴィキとファイとレンタカーで出発。

白谷雲水峡入口。


弥生杉コース→奉行杉コース→太鼓岩→太鼓岩往復コースで進みます。昼ごはんは休憩を兼ねて白谷避難小屋で。



さてスタート。
整備されているので歩きやすいルートです。
前日雨だと少し滑りますが登山靴なら大丈夫。

歩き始めてすぐ弥生杉。


高くてカメラに収まらない!
樹高は26.1m、樹齢3000年。
この時点ですでに3人ともすごいねーワンダフルだねーと大興奮でしたがここはまだまだ序章。

さつき吊橋は通過し奉行杉コースに突入します。
ここから怒涛の大杉ラッシュ。
まずは二代大杉。


ここ少し道がわかりにくいです。
奉行杉コースは杉左側を奥に進むと道に出ます。


もう森全体が大杉ばかりなのでサイズ感が謎。。




苔には前日の雨粒がキラキラ光っていました。
ファイは「まるでダイヤモンドだ!」と大興奮。

ちなみに3人の会話は英語・日本語・広東語です。
ヴィキは少し日本語ができますが、ファイはあんまり。
ふたりの母国語は広東語で英語は割と堪能。
私は英語が少しできる程度。
なので基本は英語で、私がわからない言い回しや単語は日本語でヴィキに話して広東語か英語に訳してもらいました。
あとは筆談(スマホのメモアプリ)。
英語で何時間も話すなんて久し振りでしたが頑張った!


さて白谷雲水峡に話を戻して。。
これはくぐり杉。
女性なら屈まずくぐれそう。


白谷避難小屋で早めのお昼ご飯。


とまり木の姉さんが作ってくれたおにぎり!
具は梅と茸の佃煮。うまー。

ちなみに避難小屋にはトイレと水場があります。
中は寝袋持ち込めばかなり快適そうでした。

お腹もいっぱいになったところで再出発。
太鼓岩に向かいます。
少し進んだところで苔生す森。
まさにもののけ姫の世界!


そして階段を上がっていよいよ太鼓岩。


ガスはれたー!!!
この時期このパノラマは非常に珍しいそうです。
スマホのカメラではとても全部収まり切らず。。
せっかくなので岩に座って満喫してきました( ´ ▽ ` )
帰りたくなーい。。。


しばらくのんびりしましたが時間切れ。
復路は太鼓岩往復コースでのんびり帰ってきました。


とまり木に帰ってきて、ゲストで餃子祭。
ゲストのみんな料理が上手!
私も餃子を包むのをお手伝い。


できあがりちょっと崩れちゃった。。笑
みんなでワイワイ食べたらすごく美味しかった。

ゲストのおじさまがジェラートを作ってくれました!


マンゴーのフレーバーの効いたバニラ。
もう70台なのになんてオシャレ。
ご馳走さまでした!


この翌日、屋久島3日目は縄文杉です。
早起きしてまたヴィキとファイの3人で行ってきました!
次回記事もお楽しみに。


naaaaanako
  1. 2018/06/30(土) 07:00:14|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:0

【ひとり旅】種子島・屋久島 6/6~7

6日から13日にかけてまた旅をしてきました。
今回は種子島、屋久島へ。
また長くなりますが、ぜひお付き合いください。


6日は夜発の便だったので実質移動のみ。
伊丹空港→鹿児島空港までピーチでひとっ飛び。
鹿児島市内のゲストハウスM104に宿泊。


写真は翌朝撮影。
ゲストハウス内にはバーがあってとてもお洒落。
寝るだけで早朝出発したのはちょっともったいなかった。

7日は種子島を経由して屋久島入りの予定。
鹿児島港から高速船の始発に乗ります。



なぜお高い高速船乗ってまで種子島経由かって?
宇宙センターを見学するため!( ^ω^ )




種子島宇宙センター

宇宙やロケットに興味があるわけではないのですが。。。なんかこうメカメカしたものが好きで。
無料の施設見学ツアーに参加が目当てです。
※ツアーは要事前予約

見学ツアーまで時間があったので宇宙技術科学館を見学。


中はロケットの構造をエンジンの模型などの展示で解説しています。
これはE7エンジン。


タービンだとか二段階燃焼だとか、説明読んでもイマイチ理解しきれなくて悔しい。。
でもロケットの組立順や発射までの流れとかはわかりやすく「なるほど~!」ととても楽しむことができました。

売店では宇宙食をお土産に買うことができます。


ピラフは登山・災害用のアルファ米に似てそう。
プリン、バニラアイスとかある!一体どんな感じだろう?と選ぶのもワクワクします。
いくつか買って帰ったので感想が楽しみです。


そしていよいよ施設見学ツアー!
この日はロケット発射予定を4日後に控えていたので見学できない施設もありました。
発射場も遠くから見学。
左の施設でロケットが組み立てられていて、発射時は右の発射場に移動して燃料補給して発射されるそうです。


ツアーの目玉はやっぱりロケットガレージ。
ロケット実物がどーん!と展示されています。




どーん!
組立時にどうロケットを繋げているのか、断熱材はいつ吹きかけられるのか、とか色々と施設案内の方に質問することができました。
ただなかなか知らされない情報が多いらしく。。
打ち上げるロケットの種類によってはほとんどわからないなんてこともザラだそうです。

そんなこんなで施設見学は1時間くらい。
荷物は無料ロッカーに預けることができたし、技術館もツアーも無料なので超!おススメです。

残念というか大変なのは、港から遠いこと。。
港と宇宙センターが島の真反対なのでレンタカーやバイクがないとバスで1時間以上かかります。
片道1700円くらいするし。。(´;ω;`)
帰りもバスに揺られてのんびり港に戻りました。

この後は高速船の最終便に乗って屋久島入り。
ゲストハウスはとまり木さんです。


到着した時ちょうどゲストの皆で焼肉パーティ中だったので飛び入り参加させてもらいました。
仕事をやめてバイクで旅をしている人や屋久島に移住が決まった人、いろんな人がいて面白い~~(^^)
翌8日は白谷雲水峡の予定だったので、同じく予定しているという香港からきた2人組に相談してレンタカーに相乗りさせてもらうことに。
お風呂に入って早々に就寝。
ひとり旅の1日目、2日目はこんな感じでした。


しばらく屋久島旅の記事が続きます。
では!


naaaaanako
続きを読む
  1. 2018/06/26(火) 07:00:02|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:0

奈良町 Runner's BAR CORRER 行ってみた

Runner's BAR CORRERでランチしてきました。
以前伺ったときはお休みだったので念願の!ランチ!!

Runner's BAR CORRER

食べログ


ちなみにメニューはこんな感じ。


14時からはベーグルやマフィンも!



私が選んだのはタパスランチ。


タパスって何だ?となって調べたら、どうもスペイン語でオードブルを指すようです。
アヒージョ、キッシュ、ポップオーバー、、と品数が多くて嬉しい( ^ω^ )
どれもグルテンフリーです。

実は私、小麦のアレルギーがあります。
小麦を含む食品を食べて運動すると蕁麻疹が出たり、呼吸が苦しくなったりします。
なのでうどんやパンなど小麦がメイン食材の食事はがまん、がまん。。の毎日。
ポップオーバーはアヒージョのオイルを付けて食べてくださいね!と説明された時の嬉しさと言ったら。

ちなみにポップオーバーはプレーン味以外にももうひとつ好きなフレーバーを選ぶことができました。
選んだのはチーズと煎茶。どちらも美味しい~~(´;ω;`)

食後のドリンクも付いていて大満足のランチでした。
またベーグルとマフィンも買いに行きたいな。


以上、グルテンフリーランチについてでした!


naaaaanako
  1. 2018/06/25(月) 12:11:46|
  2. グルテンフリー
  3. | コメント:0

気心知れた友人と仙台旅行 2018年6月2日~3日

入社してあっという間に時間がすぎ、気づけば8年目になりました。
入社当時から仲の良い同期5人組がいて、転職で退職したり
結婚したりで今後全員が集まるのも難しいかなということで旅行に行ってきました。
行先はまさかの仙台。割と最近いったな!!!笑

1日目は全員伊丹空港に集合して仙台へ移動。
前日に関西住まいの同期と私の家に前泊したメンバーもいて
すでに寝不足の状態で集合尾したので飛行機ではほぼ全員が爆睡。笑

仙台に到着してレンタカー借りて、向かうは蔵王のお釜!(あれっ)
IMG_2086.jpg

IMG_2092.jpg
いい天気ーーーー!!!むっりゃお釜きれいに見えるーーー!!!
あぁ、、これ先月来たかったやつ。。なんかごめん。。
でも今回はすぐそばまで車で付けたから、今度は登ろう!

IMG_2094.jpg
刈田岳山頂広場は見渡す限りのケルン!
こんなたくさんケルンがあるの見たことない。。びっくりした。。

IMG_2097.jpg
駐車場横の売店でずんだ餅。
前回ずんだ食品はひとつも食べなかったから嬉しい。味は甘い枝豆!まんま。

ランチとお釜で1日目は終了。
移動時間が多かったので道中はひたすらしりとり。
食品しばりでやったらまぁ「り」「る」で困る困る。
苦しみ苦しんで「ルー」が出たときは爆笑。次の順の子は「あぁぁぁっぁぁぁあっぁぁぁ」てなってたけど。笑
牛タン定食を食べて松島近くのホテルにチェックインしてそこからはひたすらおしゃべり。
7年お勤めご苦労!てことでお祝いをたくさんもらいました。
みんなありがとう~~。これからも遊びに行こうね。次はだいぶ先になるかもしれないけど。


2日目はまず松島観光。
ホテルを出るのが遅すぎてスタッフさんが予約時間を変更してくれました。
時間やばい?はしるわ!て感じのアラサー5人に優しいスタッフさんだった・・・。
(むしろ走る気まんまんだったかこの5人は一体。。)

時間ができたので端厳寺を参拝。
IMG_2111.jpg

IMG_2100.jpg
松島も東日本大震災の際は津波の被害にあって、境内の木々が塩で枯れてしまったそうです。
津波到達地点の標識もあったし、敷石が整備された平な状態で、
あぁここも被害にあったんだ、、と感じ入ってしまいました。

IMG_2102.jpg
津波到達地点の先の参拝者入口より奥は石段も自然な段差があります。
伊達政宗が仙台をおさめた際に造園したそうですが、中は優美、豪華絢爛の大変美しいお寺でした。
遊覧船の時間がなければもう少し見ていたいくらい。

タイムリミットが来たので遊覧船のるよ~。
IMG_2112.jpg

IMG_2113.jpg
松島周回コースなのでAコースです。
ゆったり50分の船旅。

アナウンスでひとつひとつ島の説明をしてくれます。
IMG_2120.jpg

IMG_2131.jpg

IMG_2135.jpg

湾内は牡蠣やワカメの養殖が盛んでしたがこれも震災から復興してここ数年のことのそうです。
たくさんの島が津波を防いでくれた、とアナウンスがありましたが
それでも端厳寺まで津波が到達したんだなと思うとやっぱり津波の脅威ばかりが感じられます。
ただ今の松島はたくさんの観光客がいて遊覧船もたくさんでていて、よかった。
天気がよくて暑いくらいでしたがいい景色が見れて満足。

つづけてお昼とデザート。
お昼はまたまた牛タン!ただ今回は自分で焼くやつ!!
IMG_2142.jpg

IMG_2140.jpg
あぁ美味しいい。。。。><
炭に脂が落ちてジュージューなっているのも幸せ。

デザートはまたまたずんだ。ずんだ茶寮のシェイク!
IMG_2148.jpg
しばらく枝豆いらんなってくらいずんだ食品食べてる。
デザート食べたのに端厳寺の近くまで戻って牡蠣もたべた。食べ過ぎや。。


松島観光を終えて続けては青葉城へ。
IMG_2153.jpg
政宗さんやっほー!
ここで話したボランティアガイドのおっちゃんは予算をくれなくて草刈ができないだとか
当時の大広間とか能舞台が見れるVRをちゃちいだのめっちゃ文句言ってた。笑
暑い中ありがとうございました。予算でるといいね。


次は端鳳殿。
伊達政宗ふくめ伊達家が祀られてます。

IMG_2160.jpg
階案を登った先に・・・。

IMG_2164.jpg

IMG_2167.jpg
瑞鳳殿があります。日光東照宮ばりの派手さ。
現在のものは戦争で焼け落ちたため再建されたものだそうです。
横の資料館では当時の瑞鳳殿に祀られてた遺骨の科学的分析の様子などが展示されていました。
伊達政宗って派手で背の高い人のイメージでしたが身長は160㎝ほどで当時の平均身長だったそうです。
顔も以外と普通のおじさん。。すこし面長で思ったより厳つさはないお顔つきでした。

最後少し時間があったので仙台市内へ。
青葉城のボランティアガイドのおっちゃんおススメのケヤキ並木へ。
IMG_2181.jpg

近くにアートミュージアムのようなとこおがあって寄り道。
陶器の箸置きのガチャがあったので2つやってみた!
IMG_2179.jpg

IMG_2184.jpg
仙台限定の伊達政宗があたった!うれしい。
赤いほうは秋田県の民芸品の八幡馬。
赤べことか秋田犬とか他もいろいろ可愛かった~。


ここでタイムリミット。仙台空港に戻ります。
晩御飯たべてみんなで展望台へ。
IMG_2187.jpg
夕日がきれいだった!
19時の便で伊丹空港へ。
機内はまたまた爆睡。ドリンクサービスに気づかないくらい爆睡。
20時半ごろに伊丹空港で解散しました。


7年来の友人たちとの仙台旅行でした。
これからみんなが集まる機会がどれだけ持てるかわからないけど、
今回こうやって全員が集まって旅行ができてうれしかった~。
道中ただひすらしりとりしたり夜中まで話しこんだり、しょうもないことも何もかも楽しかった。
また東北に行けたこともうれしかった。
前回と違う視点で観光してそれをみんなと共有できていることがうれしい。
またみんなで旅行行こうね。しょうもないことずっとしていようね。

それでは仙台旅でした。長々と読んでくれてありがとうございます。

naaaaanako

  1. 2018/06/04(月) 22:34:32|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:0

ホームマウンテン六甲山 2018年5月26日

さて今回は登山のお話です。

神戸で生まれ育った私のホームマウンテンは摩耶山・六甲山です。
神戸といってもおしゃれな海岸通りではなく山手の育ちなので、
もはや摩耶山・六甲山は散歩のノリで行っちゃうような親しみのある場所です。
近く関西を離れる予定もあるので、最後に思い入れのある六甲山に登ってきました。

ルートはベタな芦屋川駅からロックガーデン→雨ヶ峠→七曲り→山頂です。
そのまま有馬温泉ではなく全山縦走路を通って宝塚におります。

スタートの芦屋川
IMG_1960.jpg

ほぼ始発スタートなので2、3人の登山者しかいませんでした。
ハイシーズンは大勢で賑わいます。

芦屋の住宅街を抜けて登山口へ。
IMG_1964.jpg

ロックガーデンをがしがし登っていきます。
IMG_1970.jpg

天気はあまりよろしくありません。気温湿度高くてちょっとしんどい。
IMG_1977.jpg

45分くらいで風吹き岩に到着。
IMG_1980.jpg

人もいないので岩の上に登ってみました。
岩の上まで登ったのはいつぶりかな。。。
摩耶山で低山デビューしてから六甲山は何十回も登りましたが、
ここ最近はアルプスだとか遠出が多くて六甲山はなんだか久しぶりになってしまいました。

ちょっとのんびりしたあと再出発。
ここからはしばらく平坦な道が続きます。
IMG_1981.jpg

IMG_1984.jpg
トレランの人と何人か出会いましたがここも一人でのんびり歩けました。
なんか猪よけの扉に青いランプがついてるんですけど。。なにこれ。笑

IMG_1986.jpg
雨ヶ峠の少し前に紫陽花が群生しているところがあります。
神戸市の市花は朝顔です。
6月後半の梅雨時に登るとここは紫陽花が一面に咲いてとてもきれい。
いまさらながら思い出してちょっと残念でした。満開のときにまた登りたいな。。

さて雨ヶ峠に到着。
IMG_1989.jpg

ここはいつも軽食タイムでした。
小休止かねてチョコ食べたり。ほかの登山者と話したりおやつ交換したり。
山を始めたばっかりのころは若いからかおじさまおばさまが可愛がってくれてお菓子をたくさんいただきました。
今回も少し休んでから進みますよ。

IMG_1995.jpg
七曲りに入る前の川。
暑いときはここに手とか足とか突っ込んで涼を取りました。

登っていきますよ~。
IMG_2001.jpg

IMG_2002.jpg

一軒茶屋に到着!
IMG_2004.jpg

最後の坂道を登って山頂広場。
IMG_2009.jpg
だれもいないwwwwこんなだだっぴろい山頂広場は初めてかもしれんwwww
しばらくここで休憩しましたがほんの2、3人しか来ませんでした。わおー。
でもおかげで山頂広場をひとりじめできました。
最後に山頂で「またね。」と挨拶して下山開始。さびしな。。

IMG_2013.jpg
ちなみに一軒茶屋前の自販機がラインナップ変わって100%ジュースがなくなってた。
いつも「あぁぁぁぁビタミンうまいぃぃぃぃ」てしてたのに非常に残念でした。しょぼん。


さて縦走路に入ります。
IMG_2015.jpg

IMG_2017.jpg
アップダウンも少なくて歩きやすいです。
こっち側はロックガーデンよりもさらにトレランの人がおおいかな。

視界が開けてる場所がありました。
IMG_2019.jpg
甲山と西宮市街がよく見えます。
何年か前までここは開けてなかったので縦走後半がすごくしんどかったのですが
今日は天気も回復してきて遠くまで見えてうれしい。

無心で歩き続けていよいよ宝塚が近づいてきました。
IMG_2025.jpg

塩尾寺まで下りてきたらもう縦走も終わりが近い感覚。
IMG_2030.jpg
宝塚から走ってきたらしい人がいたのですがまさかのニット帽かぶっててびっくりした。。
サマーニットだろうけど暑くないんだろうか。。。

宝塚駅まで下りてもいいけど混んでそうだし宝塚南口駅へ下山。
初縦走の時に道を間違えてからもうこっちのほうが定番です。笑
IMG_2032.jpg

おつかれさまでした自分。
最後かもしれない六甲山は人も少なくてゆったりまったり歩けて楽しかった。
こういう人に出会ったな、とか、ここすごい色したキノコ生えてたな!とか
いろいろ思い出しながら噛み締めながら歩くことができました。
まだこれからも機会はゼロじゃないけど、しばらくのさよなら。
元気でね、また遊びに来るね。

naaaaanako
  1. 2018/06/04(月) 21:31:36|
  2. 登山
  3. | コメント:0

【2018GW】東北旅行 5/6 ―富士山、さわやか―

さていよいよGW東北旅行記、最後の投稿です。
もはや東北ではなくなりましたが。

結局朝方まで寝たり起きたりで移動して静岡入り。
オープンと同時にさわやかでハンバーグを食べるために!

開店までは富士山を見ながら進みます。いい天気!
IMG_1805.jpg

関西で生まれ育った私は富士山にあんまり馴染みがありません。
三重の山に登れば見えたりするそうですが、
東海や関東の山友達みたいにちょっとした低山に登って見えた、みたいなことはないし。
新幹線で山側に座ったら見えるかな~て感じ?
ですがやっぱり富士山をこんなにくっきり見ると名峰富士といわれるのもわかります。

ちょっとだけ登ってみましたよ。
IMG_1807.jpg

ざらざらと足が沈む感じなのでこれがずーっと続くのつらいね!
富士山は未登頂だし絶対登らなきゃ!ともならないけどこれは。。。となりました。笑
IMG_1808.jpg

ちょっと登るだけでいい景色。
近くの自衛隊演習場ではバッコンバッコン大砲か何かを打ってました。
まだ朝7時とかやで。。早いなぁ。。
IMG_1809.jpg

そういえば登山口近くの米軍基地?でオスプレイを見た!
すごかった!大きかった!かっこよかった!
車で通りすぎただけだから写真撮れなかったけど、、あれすごい!
すごいバランスも悪そうだった。笑

いろいろ移動して写真撮りますよ~~。
IMG_1812.jpg

<IMG_1818.jpg
茶畑の奥の富士山。静岡らしい風景。
茶畑の周りはたくさんのカメラマンがいてにぎわってました。
駐車場の誘導のおじさんも今日はいいよ!きれいに見える!と太鼓判の絶景。
むこう1年分くらい富士山を補充した。満足。


そしていよいよ今日のメインイベント、さわやか!
IMG_1823.jpg
にっく~~~!!肉汁じゅわ~~~~!!!!
おいしい・・><
噂には聞いていたけど本当に美味しかった!
もうこの旅食べてばっかりだよ。。。。


ということでGW東北旅行記でした。
秋田スタートでここまで5日間。ついに静岡まで下ってきました。
最初はヒートテックと長袖だったのにもう5日には半そでで十分な暑さ。
季節が1ヵ月くらいさかのぼったようで終わったはずの今季花粉症が再発したりしてびっくりでした。
せっかくの遠出なのに天気があまり良くなかったのは残念でしたが、
初の東北でいろいろと見て回って楽しかったし来てよかった!また来たい!
今度は私も車の運転とか旅になれてもっといろいろ行きたいな。

それでは読んでいただきありがとうございました。
また他の国内旅行もぞくぞく投稿していきますのでよろしくお願いします。

naaaaanako
  1. 2018/06/04(月) 20:45:57|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:0

【2018GW】東北旅行 5/5 ―秋保大滝、蔵王エコーライン、磐梯山―

さてさてやっと後半戦。
5日のGW東北旅行記です。

この日は蔵王登山の予定。
まぁまたよりによって天気が芳しくなく。。。
昼頃に天気が良くなりそうなので先に観光です。

まずは秋保大滝!

神社の鳥居と境内を抜けて、
IMG_1764.jpg

IMG_1763.jpg

川沿いの遊歩道を抜けると目の前!
IMG_1747.jpg

幅6m落差55mの大滝で、日本三名瀑の一つなんだそうです。
石を渡って近づけるところまで行きましたがすごい迫力!!
滝つぼからはねてくる水で結構ぬれます。笑

IMG_1751.jpg
続く渓流も光が差し込んでいい景色。
晴れてるやんけという感じですが。。蔵王のお釜付近はこのとき雲の中。
昼前から雲が晴れるから!よし観光!
ということえこの後は蔵王酪農センターでチーズ食べたり玉こんにゃく食べたりしてました。


さて向かうか、ということで蔵王エコーラインに入ったもののなんと途中で通行止め。
え!まじで!!えーーー!!てなって裏側に回ったもののそちらも通行止め。
IMG_1767.jpg

ツイッターで調べたところ終日通行止めになったらしい。
うそやん。。東北まで来てるねんぞ。。状態。テンションだだ下がり。完全にしょんぼり。

すぐ移動すれば磐梯山は登れるかもしれない!
と車を走らせながら調べたらこちらも磐梯山ゴールドラインの閉まる時間と絶妙にバッティングしそう。。
一縷の望みを持ちつつ進みますが途中からもう観光モードに切り替え。
途中道の駅で芋煮を食べたり再現された竪穴住居を見学したり。
子供の日ということもあって鯉のぼりがずらっと空を泳いでました。
IMG_1776.jpg
いい天気ですねえ。。。。沈

磐梯山ゴールドラインで見つけた磐梯山噴火記念館。
なんか面白そうじゃない??と寄ってみました。
IMG_1786.jpg

磐梯山噴火記念館

ここね、すごい面白かった!
過去の噴火の資料が中心でしたが噴火による地形の変化なんかは火山噴火の威力が歴然。
火山噴火によって川がせき止められて村が沈んだり逆に沼がたくさんできたり。
五色沼の色も噴火による地形変化で色が違ったりするそうです。
ブラタモリで詳しい説明があったようでビデオをながしていました。
面白かったけど時間がなくて全部見れず。うわ~~オンデマンドとかやってないかな~~><

ゴールドラインがしまっちゃうので五色沼も次回のお楽しみにして進みます。
磐梯山は晴れててきれいに見えました。かっこいいな~。
これが噴火で地形かわった後なんやね~と資料館を思い出しながら。
IMG_1791.jpg

登りたかった!蔵王も磐梯山も!
また来るぞ~~~くそーーーーーーーーーー!!


さてはやめですが晩御飯です。
会津名物の煮込み味噌カツ。
IMG_1799.jpg
開店前に到着しましたが私たちを含めて10人くらいは並んでました。

IMG_1798.jpg
味噌カツ煮込んじゃうの?衣モロモロにならん?味濃くない?て感じですが、意外とあっさり。
ソースがそんなに辛くないし酸味があるのですっきり食べれます。
美味しかった~~早く到着してよかったヾ(o´∀`o)ノ


いよいよ次は最終日の6日です。
ただ5日中に静岡に入る予定なので、このあと夜はずっと車で進みます。
車中泊続きだし同行者は4月末からずっと車を運転しているで二人ともぐったり。
お風呂で爆睡したり途中で飲み物を買ったコンビニの駐車場で爆睡したりしてます。。
あぁぁぁ私も運転できるようにならなくちゃ。運転ありがとうね。ごめんね。

ということでGW東北旅行記、次で最後です!

naaaaanako
  1. 2018/06/04(月) 20:23:28|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:0

【2018GW】東北旅行 5/4 ―姫神山登山、中尊寺、南三陸町、大川小学校―

さてさてやっと4日です。

この日は姫神登山です。
岩手県の二百名山です。

IMG_1675.jpg

IMG_1660.jpg
カタクリの群生が見事でした。
関西でも咲くことはあるらしいですが私は初めて見ました。

ほんの数十分で山頂に到着。
山頂からの景色も開けてて、なるほど二百名山!いいね!という感じ。
IMG_1655.jpg

IMG_1654.jpg
でも八甲田山方面はやっぱり雲の中。
この日は予定していた早池峰も雪による道路規制で行けなかったので、
次の機会にまた登りにくるのが楽しみです。


さくっと下山してこの日の観光は中尊寺。
IMG_1684.jpg
雨なのにすごい参拝客です!

さっそく買い食い。弁慶餅うまい。
IMG_1688.jpg

金色堂はチケット購入に30分くらい並びました。
でも参拝したからにはこれを見て帰らないと!
IMG_1703.jpg

中は本当に見事な建築物でした。
復元時の様子や方法についての展示が本当に面白かった。
金色堂はいまは鉄筋コンクリートの建物の中にさらにガラスの壁の中にあります。
薄暗くされた室内でライトを受けてキラキラ金色に輝く金色堂を見ていると、
これが作られた当時の奥州藤原氏の勢力の強さを雄弁に語るようでした。
これ夜に松明がたかれた状態だったり冬に雪景色の中に見えるとまた美しいんだろうなと思います。


そしてお昼ごはんは餅。
IMG_1710.jpg
この地域は餅暦があるくらい餅を食べるんだそうです。
餅のお膳は何種類かの味付けがされた餅と口直しのなます、お雑煮。
左上から右回りにずんだ、ごま、えび、あんこ。
やわやわなお餅は美味しかった~~。9種類のお膳もあったけど4種類でもお腹いっぱいです。

店の片隅にはお餅についてのあれこれ。
IMG_1711.jpg

IMG_1712.jpg

うちは母が関西出身で白みそ・丸餅です。
父が四国出身で、お澄ましに角餅だったかな。
お雑煮にあんこが入る地域とかあって食べ比べるのも面白そうですよね。


この日は仙台まで移動します。
途中海岸沿いにでて、南三陸町に寄ってみました。

IMG_1716.jpg

IMG_1726.jpg
もうあれから7年もたちますが、まだ南三陸町は復興の途中でした。
川の護岸を高く積み上げる工事の途中。
防災センターを超えるくらいまでの護岸をつくるようです。
もう漁は再開されているし、市場ができてたくさんの人が来ていたので少しずつ復興は進んでいるのでしょう。
ただこの土地一体を買い取って護岸を整備して、また人がたくさん住むようになるまで
あとどれくらいの年月がかかるのだろうと思うと途方もない気持ちになります。
沿岸の整備も海外線に沿ってずっと長く先まで続いています。
生まれ育った神戸も復興にとても長い時間がかかりました。まだ終わっていません。
また活気のある町になって、どうかそこに住む人が幸せであるようにと願うばかりです。

少し進んで大川小学校にも足をのばしました。
IMG_1732.jpg

津波到達地点の標識があったり、めくれ上がった校舎の壁や天井を見るのは何ともつらい。
でも南三陸町ふくめ今回の旅で来れてよかったと思います。
なんとなくニュースで見ただけ、追悼番組で見ただけじゃなくて実際にその地を踏めてよかった。
寄ってくれた同行者に感謝です。


さて気を取り直して。
夕食は牛タン!うひひひひ
IMG_1739.jpg

もともと戦後にGHQが消費する牛の残りであるタンやテールを食べ始めたのが始まりだそうで。
夕食時で繁盛していて、目の前で店員さんがどんどん焼いていて痛快でした。
たらふく食べて満腹。そんなに運動してないのに食べ過ぎている。。笑


ということで思うことの多かった4日の東北旅行記でした。
まだまだ続きます!ながいね!笑

naaaaanako
  1. 2018/06/04(月) 19:46:05|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:0

【2018GW】東北旅行 5/3 ―奥入瀬渓流、蔦七沼、十和田市現代美術館 ―

もう1か月も前。。。
急いで書いてます。すぐ書かなきゃすぐ忘れちゃいますね、反省。。

3日はもともと八甲田山登山の予定でした。
ただどう見ても天気が悪い。。。
ということで、下山後予定していた観光を先にして天気の回復を待つことに。

まずは十和田神社へ。
IMG_1529.jpg

IMG_1532.jpg

雨と霧のおかげで幽玄な景色に。
残念ながら占場は閉鎖されていました。

十和田湖のまわりも一面霧でした。
晴れて一面に広がった湖も見たかったけど、これはこれで水墨画のようでとてもきれいです。
IMG_1544.jpg

IMG_1541.jpg
高村光太郎の乙女の像。

続いて奥入瀬渓流。
IMG_1546.jpg

こちらも雨と霧のおかげでしっとりと緑の美しい風景でした。
車を止めて渓流沿いの道を散歩。
鳥の鳴き声が絶えず聞こえるし、鴨たちが水に潜って餌をとっている様子も見れたりしました。

IMG_1550.jpg

このキャラクター、この旅で何度か見かけたのですが東北を模したキャラクターのようです。
形をうまいこと使ってなんともかわいいデザイン。(*´∀`人 ♪

続けて続けて蔦七沼へ。
ここもブナ林の緑がとてもきれい。
IMG_1555.jpg

IMG_1559.jpg
この頃は雨がだいぶおさまって鏡張りのように見えました。ずっと見ていたいな。。
秋の紅葉のシーズンなんかは相当きれいだそうです。



さてさて、、観光はここらへんまでなのですが、、、。
天気が回復しません・゚・(つД`)・゚・
厳密に言うと霧に注意して行けないこともないか・・・!?という感じでしたが
せっかくならいい天気の時にアタックしたいね、ということで行先変更。
十和田市現代美術館へ。

IMG_1599.jpg

気づけばアートの旅のように。。笑
現代アートは突飛で自由で誰でも受け入れてくれる気風がいいですね。
ただ写真撮影に必死になっちゃう感があってそこはちょっと苦手です。
前日の青森県立美術館も現代アートはあったけど写真なしでじっくり見えてよかった。
展示物も絵画だけじゃなくて絵もあって、どちらかというと青森県立美術館のほうが私は好みでした。
でもやっぱりこれどういうこと?おもしろい!って見れる近代美術館も楽しい。

IMG_1609.jpg

IMG_1632.jpg
野外展示を見た後に美術館前でかったアイス!これがフォトジェニックか!笑
まさかのむっちゃ寒空の下のアイスでしたが作っているのを見るところから楽しかった~。
ゴマとかラムネとか10味くらいありますが食べててなんだかよくわからなくなっちゃった笑


さて、3日はこれくらい。
まだまだGW東北旅続きます!どんどん南下していきますよ~。

naaaaanako
  1. 2018/06/04(月) 18:50:19|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:0

【2018GW】東北旅行 5/2③ ―八甲田山雪中行軍遭難資料館、青森県立美術館―

だいぶ時間が空いてしまいました。。
GW東北旅の続きです。

八甲田丸メモリアルシップのあとは八甲田山雪中行軍遭難資料館へ。
明治35年に起きた陸軍歩兵第五聯隊の雪中行軍遭難事件に関する資料館です。

八甲田山雪中行軍遭難資料館

雪中行軍遭難事件は新田次郎の小説「八甲田山死の彷徨」や映画でも知られてますね。
日露戦争前後の世界史・日本史に最近すごく興味があって雪中行軍遭難事件は以前から知っていたので、
いつか秋田に来る機会があれば絶対来ようと思っていたところです。

入館するとホール中央に後藤房之助伍長の像!
IMG_1497.jpg
いや~~かっこいいよ~~~><

展示物は写真撮影可でしたが見返すとあんまり撮ってなかった。。
弘前の第三十一聯隊との行程の比較であったり、当時の衣装や携行品の展示、
第五聯隊が青森連隊駐屯地を出発してからの行程や遭難発生後の創作についての展示でした。

IMG_1503.jpg
第五聯隊の装備。荷物は担いでみることもできます。
当たり前ですが今の雪山登山の装備と比較すると非常に重い。でかい。湿る。という感じ。

IMG_1505.jpg
雪濠での野営の再現図。

施設の外は陸軍墓地。
雪中行軍遭難事件で亡くなった199名の墓標と当時の生存者11名の墓碑があります。
ガイドの方の説明も聞けますが私は一人でのんびり見て回りました。

犠牲者の悲劇はもちろんですが、生存者もその後日露戦争激化でまた復員した戦場で戦死したり
復員せず地元に戻った方も次第に立場が悪化して苦しんだりいろいろあったんだろうなぁと思います。
なんにせよ今の雪山登山の装備や技術、遭難者捜索に大きく影響を与えた事件なのでしょう。


ここでこの旅の同行者と合流。
一緒に青森県立美術館へ!ここも楽しみにしてた!

青森県立美術館

IMG_1511.jpg

IMG_1516.jpg

特別展も常設展もじっくり見すぎてあっという間に閉館時間。
ちなみに特別展はシャガールでした。
絵画だけだと思っていたけど彫刻や陶芸もあってびっくり。
どれも奥様への愛溢れる作品でした。


そんなこんなでGW東北旅1日目終了。
まだまだ続きます!


naaaaanako
  1. 2018/06/04(月) 18:09:25|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:0

プロフィール

nanako

Author:nanako
1歳の黒猫と暮らしています。
旅と登山が好き。
小麦と蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01より世界一周旅スタートの予定!
日々のこと、登山記録、旅の準備など徒然に書いていきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
国内旅行 (16)
海外旅行 (4)
登山 (10)
世界一周準備 (5)
グルテンフリー (2)
映画 (1)
ねこ (1)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR