FC2ブログ

type2102

【ひとり旅】種子島・屋久島 6/10、11

屋久島4日目。
前夜から台風が近づいていて朝から小雨。
この日はのんびりすることにしました。

ヴィキとファイが帰国するのでお見送り。
一緒に行ったゲストと宮之浦港周辺を散歩してお茶をして帰ってきました。
夕食の準備までただただのんびりゲスト同士で喋りながら過ごす。
ひたすら雨が降る降る~♪今日は1日何もしない~♪

夕食はカレーにしました。
近所のスーパーに行ってみると全然品物がない!
姉さんに聞くと台風などでフェリーが欠航になると商品の納入ができないんだって。
それを見越して近隣住人が食パンとか買い占めてしまうらしい。
さすがにカレールーとかまで品切れじゃなかったので助かった。



なんだか合宿みたいで楽しい。
私は野菜切って、お米も炊きました。
ちょっと固かったかな?と思ったけどカレーには固めだね!とみんなでたくさん食べてしまいました。


長期旅行中のゲストはみんな「与え人」でした。
自発的に作業をしたり食材を持ち寄ったり。。
それを互いに感謝してお返しする形で協力しあう状態が当たり前で、誰も威張ったり感謝してよみたいな態度もない。
その時その日を心地良く過ごせる空気がそこにありました。

書いてみるとなんだか当たり前の人付き合いのようですが、なんだかこれが私には新鮮で。
良い意味で依存心がないというか。自立しているというか。
肩の力が抜けてただただゆったり構えることが少しずつできるようになって、あぁ私疲れてたんだなって思いました。

夜は縄文杉に行ってきたゲストも交えて宴会。
これまで旅してきたところの話とか、これからどうするのかとか。
翌朝はやく出発するゲストには挨拶して私は早めに寝てしまいました。


翌日、屋久島5日目。
この日も天気は怪しげ。
屋久島訪問のもう1つの目的である宮之浦岳登山は翌日に延期して、この日も日がなのんびり過ごすことに。

散歩がてら近所のクリスタル岬へ。






向かって正面に種子島が見えます。
ロケット発射を見に行った子たちは元気かな。
まだ天気が悪いからロケット発射は延期かな。
岩を伝って行けるところまで行ったり、水晶探して岩をひっくり返してみたり。

暑かったので30分くらいで撤退!
元ゲストの働いているお土産屋さんを冷やかして、雨も降ってきたので昼前には帰りました。

また雨が止んだら出かけようか~と庭のベンチで取り留めのない話をしながら過ごしました。
学生のころ見たアニメは何?とかね。
それなりにジェネレーションギャップはあった。
ちょっと衝撃でお姉さん泣きそうです。。笑

雨が止んだらゲストハウスの隣の川で遊んだり。


お土産屋さんで買った屋久鹿ジャーキ食べたり。
サン、これ怪我人は噛めないよ。。。



夕飯は中華。


誰かが冷凍庫に残して行った牛肉と姉さんからもらったピーマンで青椒肉絲。
炊いたご飯が余ってたのでチャーハンも。
私もちくわを余らせていたので適当に炒め物。


夕食後は談話室に入って映画鑑賞。


もののけ姫はもう現地行ったしな!てことでなぜかシンゴジラ。
我ながらなんでシンゴジラ。笑
皆でツッコミながらワイワイ鑑賞。


今回はなんだか思い返してただ羅列したような記事になっちゃいました。
翌日はいよいよ宮之浦岳登山です!
写真たっぷりめで書こうと思おうのでお楽しみに。


naaaaanako
  1. 2018/07/02(月) 07:00:26|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:0

【ひとり旅】種子島・屋久島 6/9_縄文杉

さていよいよ屋久島3日目。縄文杉!
この日もヴィキ、ファイと3人です。

日帰りなのでルートは荒川登山口→ウィルソン株→縄文杉→ウィルソン株→荒川登山口のピストン。
屋久杉自然館から荒川登山口はマイカー規制のため登山バスに乗る必要があります。
登山バス始発が5時なので、朝は4時発。

荒川登山口



登山届を出してツアーが動き出す一足前に出発。
平日なのに登山口に50人以上いたとおもいます。
せっかくだし縄文杉はひとりじめしたい。

ルートの殆どはこのようなトロッコ道。





途中、小杉谷小・中学校跡。


なんでこんなトロッコ道が引かれているんだろうと思ったらもともと大きな集落があったんですね。

ただただ平坦な道が続くのでファイと色々話しました。
大学時代の専攻について、仕事について、香港女性は寿退社の文化があるのか?などなど。。
あと、ヴィキと昨年マチュピチュに行ったんだよ~と写真を見せてもらったり。
ちょっと英語だけではしんどかったけど、いい英語練習になりました!


大株歩道入口からは登り坂が続きます。
少し進んだところで翁杉。


幹内部の腐敗で自重に耐えられず平成22年に幹折れしてしまったそうです。
樹齢は推定2000年。
気の遠くなるような時間の流れです。

翁杉を少し登ったところでウィルソン株。




思った以上に大きかった!
中のハートもバッチリ撮影。



この時点でツアー客も個人客も追い越されておらず日帰りぐみトップ。このまま行けば縄文杉ひとりじめ!!
ウィルソン株を超えると登り坂と階段が続くのでちょっとしんどいですが、縄文杉ひとりじめを目指してどんどんのぼります。
前日に白谷雲水峡で大杉を見過ぎたせいか、この日は大杉にいちいち感動せず黙々と進みました。笑

それでも大王杉は迫力満点。


おぉぉ。いよいよ!


デッキが見えた!!


縄文杉ぃぃぃぃぃぃ!!!!
すごい!すごい迫力!!
デッキで離れているのにすごい迫力!!!


この2日で見たどの大杉より大迫力です。
なんて大きいんだろう。。
胸高 周囲は16mで大人10人が手を伸ばしてやっと届くほどの太さだそうです。

他の登山客が登ってくるまでデッキに寝転んで縄文杉をひとりじめできました。


45分くらいごろごろして、帰りの登山バスにはまだ時間があるけどぼちぼち登山客も増えてきたので下山します。
ツアー客とすれ違うのでなかなか進めません。。
お昼ご飯食べたいけど座れるところはどこも人がいっぱい。
ちょっとお腹空いてきたけど思い切って結構おりちゃおう!とウィルソン株まで進むことにしました。

そしてウィルソン株。
狙った通り誰もいない!最高!!
姉さんの握ってくれたおにぎりでのんびりランチタイム。
この日2回目のウィルソン株ひとりじめ。幸せ。
休憩も兼ねてゆっくり過ごしました。

休憩後はまた長いトロッコ道をひたすら歩いて登山口へ。
登山バスまであと1時間半くらい。
ちょうど雨が降り出しました。間に合った~。


バスが来るまで霧のかかる山をのんびり見て過ごしました。
何もない何もしない、ただ山を眺めて過ごす時間。
あぁ楽しいなぁ幸せだなぁ。


さてさてまだまだ屋久島滞在続きます。
ここらへんで台風が日本接近しまして。
ちょっと天気が悪そうなので回復までのんびり過ごします。
ではでは引き続きお楽しみに!


naaaaanako
  1. 2018/07/01(日) 07:00:05|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:0
前のページ

プロフィール

nanako

Author:nanako
1歳の黒猫と暮らしています。
旅と登山が好き。
小麦と蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01より世界一周旅スタートの予定!
日々のこと、登山記録、旅の準備など徒然に書いていきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
国内旅行 (16)
海外旅行 (4)
登山 (10)
世界一周準備 (5)
グルテンフリー (2)
映画 (1)
ねこ (1)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR