FC2ブログ

type2102

【八ヶ岳】本沢温泉を満喫♨️天狗岳登ってきた

おはようございます。
今年はなんだか台風が早い時期にたくさんやってきますね。
毎週末どの山に登れるか天気とにらめっこです。

今回はアルプスは北も南も天気が悪そうだったので八ヶ岳登山。
本沢温泉で野天温泉を満喫しつつ硫黄岳、天狗岳あたりを目指します。

8時前とゆっくりめスタート。
登山口は親子連れ登山者で賑わっていました。


まずはみどり池を目指します。


シダの生い茂る白樺林を進みます。
日が昇りきっているので明るくてとても気持ちいい。


みどり池までは大きなアップダウンもなく整備された登山道が続くので楽チン。






途中、レールを発見。
昔トロッコでも通っていたんでしょうか。


みどり池まであと40分。
ここから少し傾斜がきつくなります。ただ40分はかからないかな。笑


そんなこんなしてる間にあっという間にみどり池に到着。


しらびそ小屋の「リスたちとお待ちしております」が癒し。
この看板以外にも色々なところでリスのモチーフがあって可愛らしい小屋でした。




みどり池より向こうはガスで景色なし。
あれー今日もある程度晴れそうだったのにな。。(・ω・)



みどり池ほとりで小休止して出発。のんびり行きましょう♪


みどり池の先は割とジメジメした登山道になります。
キノコがたくさん生えていました。
これ美味しそう)^o^( 毒あるかな?






みどり池から1時間ちょっとで本沢温泉到着。
小屋手前の野営場にテント設営して受付。




まず内湯を楽しんで、水着着て野天温泉に行こう~と思ったら内湯は小屋宿泊者のみ!
がーん( ̄◇ ̄;)テン泊も宿泊者じゃないんかよう( ̄◇ ̄;)
しょうがないのでテントに戻って水着を着ておいてから野天温泉へゴー!


野天温泉は日本最高所。
着替える場所も何もない超オープンな野天温泉です。


ロケーションはこんな感じ。
写真のちょうど下に浴槽があります。
木枠の白濁湯。6人くらい入浴可。8人とかだと狭いかな。。
残念ながらガッスガス。景色絶望!!ですが。。

ちょうど到着した時は家族づれが入浴中でした。
私たちと入れ替わりに上がられたので野天温泉独占!満喫!!
結局2時間以上入りっぱなしでした。
途中入れ替わり立ち代り人がやってきて行列になるときもありました。
強風で赤岳登頂を諦めて赤岳鉱泉から本沢温泉まで来たわ~っていう人が多かった。
私たちも硫黄岳か天狗岳どちらか登ってもいいねーと言っていましたがあまりに風が強そうなので断念。
今日は温泉満喫~♪とむしろ積極的敗退です。笑

ちなみに女性はTシャツや水着を着用している人ばかり。男性は全裸と着用半々くらい。


温泉上がってテントでごろごろして、17時ごろから夕食準備。
なんにも動いてないのに豪華晩御飯だぞ!
まずはスープ。パタゴニアが販売しているやつ。


とうもろこしと黒豆がたくさん入ったまさに「食べる」スープ。
クミンが効いていて美味しかった!

あとはメスティンでご飯を炊いて。。


特に炊き方とか調べずぶっつけ本番で炊飯したら見事に芯のあるご飯が炊けました( ̄◇ ̄;)
水を足して再炊飯してなんとかリカバリ。
この夏山シーズン中に美味しく炊き上げたい。。

あとはステーキ焼いて付け合わせのジャガイモも焼いて、最後に鶏肉も焼いた。
あ、サラダとキムチも食べた。。(もはや写真さえ撮っていない)
米も2人で1.5合も持って来ちゃったし鶏肉もはや焼く時点でお腹いっぱいやしでだいぶ食べ過ぎました。_:(´ཀ`」 ∠):苦

小屋の消灯時間くらいにまた野天温泉行こうかな~と思いましたがもはや満腹で眠すぎるので却下。
ひと眠りして深夜2時に起き出して行ってきました。


(ブレブレ~~~(-。-;))

さすがに誰もいませんでした!笑
一応水着も持って行きましたが要らなかった。
誰か来るんじゃないかとヒヤヒヤしましたが結局湯を上がった3時ごろまで独占でした。
夜空は残念ながら雲がかって星は見えませんでしたが河原沿いで視界が開けているので開放的でした( ^U^ )


さて2日目、この勢いで下山しそうですが。
流石に何も身体動かしてないな!ってことで天狗岳をぐるっと周遊して下山するコースに決定。
本沢小屋から白砂新道に入ります。
看板が可愛い。


白砂新道、稜線に出る少し前から険しくなってきます。










もうちょい。


稜線でた!
夏沢峠方面


天狗岳方面


ってか!風!!つよーーーーーー!!!( ̄◇ ̄;)
帽子吹き飛びそう!もはやストック飛ばされそう!!( ̄◇ ̄;)

テン泊装備のザックが風に煽られてフラフラする私。
(あー。。今回靴もトレラン用のでそんなに踏ん張れない。。本沢小屋にデポしてピストンすればよかったかな。。)
と2分に1回くらい思いながら進みます。





もうちょい!


見返すとこんな感じ。



強風に吹かれながら登頂。


いい天気で景色は最高です!
夏沢峠方面の奥に赤岳、横岳、阿弥陀岳。正面に西天狗岳。右手は中山峠方面。


西天狗岳。


夏沢峠方面


中山峠方面



しばらく山頂を満喫してから下山。
黒百合ヒュッテから中山峠を通過してみどり池まで下って行きます。

直下から見る山頂もカッコいい。



下山も強風が吹きっぱなし。


風に煽られ煽られでグラグラしながら進みます。
この山行で新しいポールを使ったのにちょっと無理に使ってしまって早くも傷をつけてしまいました(;ω;)
アタックザックで軽くピストンするはずだったのに(;ω;)こんな筈では(;ω;)
まぁいずれ傷はつくのでいいんですが、まさかこんな強風じゃなければ!という感じでした。。

だいぶ下ってきました。
黒百合ヒュッテまであと少し。





到着~~!
山頂からは1時間弱。




黒百合ヒュッテ、軽食が充実してますね。
おはぎとかじゃがバターチキンカレーとか美味しそうなのばっかり。。
雪山登山の起点にした時にまた満喫しようっと( ^ω^ )


ここからは風も止んでただただ下り道が続きます。
中山峠の下は少し険しめ。鎖はロープが必要なほどではないですが。





途中超でかいキノコを発見!


比較対象がないから分かりづらいな。。高さ30cmくらい。
これは、、焼いて食べたらお腹いっぱいになりそう。。
(最近キノコを見ると食べることしか考えていない)

さくっと下ってきました。


しらびそ小屋に到着。


みどり池も前日見えなかった景色を見せてくれました。





この後はみどり池入口までのんびり下山。
途中シダがとても綺麗だった。緑の絨毯みたい。



無事下山!お疲れ様でした!!



今回は温泉を満喫するまったり登山でした。
2日間で活動距離は15kmほど。累計標高も上り/下りそれぞれ1300mくらい。
普段の週末山行に比べるとだいぶゆったりした山行でしたが、温泉を満喫しすぎたせいか結構疲れました。。
でもまた冬に雪の野天温泉に行きたい( ´ ▽ ` )


以上、山行レポでした!
ではでは(・ω・)ノ

  1. 2018/08/28(火) 08:00:47|
  2. 登山
  3. | コメント:0

予防接種してきた(2回目)

関連記事(予防接種1回目)はこちら→予防接種してきた

前回の予防接種から4週間過ぎたので、2回目の予防接種に行ってきました。
今回も引き続き名鉄病院の予防接種センターにて。

接種予定はこんな感じ。
・A型肝炎・B型肝炎混合 2回目
・日本脳炎 2回目
・抗体検査結果での不足分

まずは抗体検査結果。


麻疹、おたふく風邪(ムンプスウイルス)、水疱瘡はOK。
風疹がアウトでした。
風疹の結果値16は男性なら基準値内なんだそうです。
女性だけ妊娠時の感染リスクを見込んで検査結果値が32以上必要です。

なので今回は3本注射ぶっすー刺されてきました。
看護師のおねーさんが「はーい刺しますよ~♪」と割とフランクにぶっ刺してくるので面白い。
相変わらず筋肉注射なので腕に垂直に深々と刺されますが前回ほど痛みやだるさは少なかったです。

予防接種歴も追加。


残すはタイでの接種のみ!
バックパッカーのブログでは特に問題なく接種できているようですが上手くいくかな。
また現地でもレポートします!


では(・ω・)ノ

  1. 2018/08/27(月) 19:52:59|
  2. 世界一周準備
  3. | コメント:0

飯豊山、大日岳登ってきた_0812−13 part①

8月12日、13日の2日で飯豊山と大日岳に登ってきました。


↑本山小屋下のテン場から見える飯豊山と大日岳

コース
12日 登山口→祓川山荘→松平峠→疣岩山→三国岳→三国小屋→種蒔山→切合小屋→草履塚→頂上本山小屋→飯豊山
13日 頂上本山小屋→飯豊山→駒形山→御西岳→大日岳(ピストン)→草履塚→切合小屋→種蒔山→三国岳→三国小屋→疣岩山→巻岩山→登山口

もう行く機会ないやろし大日岳も登っちゃおうぜ!的なノリの山行予定です。
これが甘かった。。。
むっちゃくちゃしんどかったです。

では12日から。
駐車場から少し下がったところから登山道に入ります。


沢を渡って、歩くとすぐに祓川小屋と水場に到着。




ここの水は美味しかった!
小屋の水って雨水でまずいところ多いですもんね。。

松平峠までは陽の当たらない斜面でした。
斜面をトラバースする形で進むのでさほど傾斜はありません。


松平峠からは分岐までキツい登りが続きます。


左側が疣岩山、右側が三国岳への稜線。
松平峠から太陽を遮るものがないので体感気温も一気に上昇します。
登っている最中ずっと大汗が止まらない。。

右手には深く谷が見えています。


きれいだ~~でも暑い~~~~~~~~~~~~_:(´ཀ`」 ∠):

えっさほっさ登って疣岩分岐。
復路ではここを上之越方向に進む予定です。


10分ほどで疣岩山頂を通過。


三国岳、三国小屋へは稜線伝いに進みます。


左手に飯豊山と大日岳がきれいに見えていました。



三国小屋到着。


疣岩山と標高はほとんど変わらないのにアップダウンが2回くらい。フラットに行けたらいいのに。。
(もうすでに松平峠からの急登で体力を使ってしまった感)

すぐ近くの水場は枯れてしまっていました。
小屋で1Lの水を購入すると500円。まじか。。。過去最高値やん。。。
でもトイレが水洗でトイレットペーパー完備と超快適でした!
ちなみに登山口の駐車場も同様に水洗、トイレットペーパー完備です。嬉しい。

あとこの小屋で面白かったのがストックカバーチェック。
小屋の管理人のおじさまが登山客に目を光らせていて、ストックカバーのない人は容赦なく買わせていました。
取れないようにビニールテープぐるぐる巻きで。
実は私も片方のストックカバーが以前から無くなっていたんですが、当日登山口に入ったところで拾ったのを装着していました。
よかったよかった。。。(・ω・)


さて次の目標は切合小屋。


種蒔山を通過しつつ約2時間の行程。
三国小屋で登山者が一気に増えて抜きつ抜かれつ進みます。

途中岩場なんかを超えつつ、、


種蒔山手前で切合小屋が見えてきます。


到着~~~~


(まさかの切合小屋の写真が全然なかった。。。)

切合小屋では水汲みに長蛇の列ができていました。
三国小屋でも水場が枯れていましたが、ここもかなり水量が減っているよう。
ホースからチョロチョロ流れる水をみな必死にペットボトルやプラティパスに溜めていました。
私もハイドレの残量が怪しかったのでしょうがなく列にならぶこと30分。
やっと水を確保できました。。ちょっと雨水くさい。。
むしろ近くの雪溪まで行って汲んだ方が速いし冷たくて良かったです。

水行列と暑さ完全にグッタリしつつ、急いでお昼を食べて出発。
ここらへんで完全に軽度の熱中症でした。

切合小屋を出れば次は山頂本山小屋まで1時間半進むのみ。




延々と日陰のない道を登っていきます。
あまりに暑くて帽子に陽よけでバンダナを垂らしたり腕をハイドレの水で濡らしたりして進みます。
みんな熱中症対策ってどうしているんだろう?
塩分とっても体温上がっちゃうと日陰ないコースだとなかなか冷やせないです。

岩稜は楽しい。




なかなかの迫力でしょ。

さて最後の一踏ん張り。
ゆっくりゆっくり登ります。



テン場到着!


とても広いテン場です。
切合小屋からもたくさんの登山客が登っていったのでいっぱいかなと思ったけど全然問題なかったです。

テント受付のため頂上本山小屋へ。


奥の飯豊山神社。


小屋が満員になったので神社内も宿泊に明け渡しているそう。
寝てる人いるから早朝参拝しないでね~と結構ざっくばらんな祀られ方でした。笑


ついでに飯豊山頂も踏んでおきます。
道すがら見える大日岳はやっぱり素敵。


山頂到着!
夕方は逆光になるので朝がおススメです。



晴れていたので夕日はとてもきれいでした。




最近だと北アルプスで昼過ぎから夕方にかけてガスってしまって夕日が見れない、みたいなことも多かった。
しっかり日没まで見ることができたのはなんだかひさしぶりでした。


さて、とりあえずpart①は12日の飯豊山までにします。
13日分をpart②としてまとめようと思います!


ではでは!


  1. 2018/08/17(金) 07:00:39|
  2. 登山
  3. | コメント:0

【日帰り】苗場山登ってきた

8月11日、山の日。
苗場山に登ってきました。
本当は盆休みと合わせて北アルプスに山籠りしたかったんですが、天気が微妙でした。
苗場山は午後少し前から晴れそうだったので。

コースは3合目登山口から山頂までのピストン。
9:40頃に出発。


登山口入ってすぐ3合目。


雨は止みましたが霧が濃いです。


木の根がしっかり張っていて霧も相まって幻想的な雰囲気。
個人的に6月に登った宮之浦岳に近い感じでした。

キノコもたくさん生えていました。
食べられるのを見極められるようになれればテン泊登山の時に夕食のオカズには困らなかな。。勉強しようか。



苗場山山道はかなりしっかり整備されていてとても歩きやすいです。
ちょっと面白かったのがこれ。


足場として丸太の輪切り?が置かれているんですが、滑り止めの木片が渡してあるのでまるでお釜の蓋。
雨水が溜まっているところなんかは皿洗い場のシンクに大量に鍋蓋が突っ込んであるみたい。笑


途中また雨が降ってきました。。えぇぇ。。
ガスガスですが雨粒を付けた花はとっても可愛かった。


5合目を超えて少しずつ岩場が出てきます。




仰々しく鎖やロープが張られていますが全然無くてもいけます。
むしろ頼りようのない鎖もあったりしてちょっと過剰なくらいでした。
水捌けがよい土質なのかあまり足を滑らせることもなさそうです。


結局ガスが晴れることなく湿原地帯に突入。




うーん・・・
なかなか晴れないなぁ・・・_:(´ཀ`」 ∠):
晴れたら池塘に青空が写ってきれいなはずなんだけど。


ちなみにこの木道、めっちゃくちゃ歩きやすいです。


山頂付近はよくある板を渡しただけの木道でシーソー状態だったり踏み抜きがあったりでちょっと荒れてました。
全部これになったらもっともっと歩きやすいのにな。
ちょっと重そうだし設置も大変そうです。


湿原から山頂までは意外と距離がありました。
途中また岩々した道を歩きます。雨で濡れていて滑る。。


苗場山頂ヒュッテ到着。
登山口からは2時間40分、12:20の到着です。


山頂はヒュッテから歩いてすぐ。


突然ひょっこり現れるのでちょっと拍子抜け。
山頂広場は特に景観はありません。
広場からまた少し進んだところで湿原を見渡すことができます。




ちょっと晴れてきた!

池塘にも青空が映えます。



結局山頂付近に1時間以上滞在してしまいました。
下山前に苗場神社にもご挨拶。


神社からさらに進むと湿原、山頂ヒュッテを臨むことができます。
ここが絶景!


ちょうど雲が割れて光が射したので幻想的に撮れました。


さーて下山しますよ。




と思ったら突然ガスが襲ってきました。
うそーん(´⊙ω⊙`)
脅威のガスハントっぷり(´⊙ω⊙`)


でも山頂と湿原地帯で青空が出たので満足!
帰りは滑って泥だらけにならないように慎重におりってきました。
3合目登山口には16:30頃戻ってきました。


この日のお風呂は登山口近くの小赤坂温泉は養老館。


小赤沢温泉 養老館

真っ赤な温泉!10円玉のようなにおいがたまりません。
泉温は決して高くないですが10分も浸かれば体ぽっかぽか。
少しの間ですがひとり占めできて最高の時間でした。
やっぱり登山のあとはお風呂。
ドライヤーやシャンプー、ボディーソープまで揃って500円なので超おすすめです!


晩御飯はタレかつ丼。



まったり登山でしたが山頂は晴れたしいい温泉に出会えたしよい山行でした。
続けて翌日からは飯豊山と大日岳に登ります。
そちらもまた別記事で。


ではでは!

  1. 2018/08/16(木) 09:55:48|
  2. 登山
  3. | コメント:0

日帰りで佐久島まで

夏休み初日、佐久島まで遊びに行ってきました。


6時半のフェリーに乗るため4時半起き5時出発。
眠いよ。。。_:(´ཀ`」 ∠):

佐久島といえばアート!
コナンの映画とかでも登場してますよね。
見た順に紹介していきます。

佐久島西港に着いてまずはガリバーの目。


残念ながら鏡が割れていて巨人にはなれませんでした。。

続いておひるねハウス


平日なのとフェリー始発だったからか誰もいない!
晴れていてとても素敵な景色でした。

おひるねしてみる。


猛暑でしたが部屋の中はひんやり。
海を見ながらごろごろできました。


おひるねハウスでまったりした後は東港へ。
途中、仮面ライダーのベンチ。可愛い。


ノンとビリーにも会いました。


海水浴場まできて、カモメの駐車場


圧巻のカモメの大群。。
あっ奥にホンモノおる!!!


、、と思ったら鷺でした。ちぇっ。


東港の一大アートはやっぱりこれ。
イーストハウス。
おひるねハウスのちょうど対岸にあります。




ここも部屋の中はひんやり。
ひるねしよう。



主要アートは結構見れたけどあともう一つ足を伸ばして。
佐久島の宇宙基地/アポロ


ここも2階はひんやり。
建築系のアートはどれも海風を受けて日陰も確保できているのでとても快適でした。
我が家の庭にこんな隠れ家があったらな。。なんて妄想してみたり。


この時点で10時前。
近くのカフェで一休み。


サクカフェ、というところです。
食べログ

世界一周を2回したご夫婦が経営されているということで、話をお聞きしたかったですが叶わず。
残念でしたが座敷でオススメのかき氷を満喫。
暑くて溶けそうだったので体の芯から涼めました!


デザートが先になっちゃいましたが次はお昼ご飯。
鈴谷食堂で大あさり丼!


食べログ

東海地方に住んではじめてあさりがこんなに大きくなることを知りました。
そもそも関西ってそんなに貝食べなくないですか?
スーパーでもあさりってあんまり売られてないですよね?
初大あさりはじゅわーと旨味が染み出す美味しいお味でした( ´ ▽ ` )


人も増えてきたしちょっと暑すぎたので12時台のフェリーで帰ってきました。
佐久島の朝は人が少なくて本当におススメ!
アートを全部見て回ると1日楽しめそう。
ぜひ行ってみてください(^o^)ノ


ではでは!


  1. 2018/08/10(金) 20:44:22|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:0

エピペンを処方してもらった

世界一周旅行、少しずつですが準備を進めています。
行き先の選定やビザの確認はもちろんですが、私にとって大きなウェイトを占めるのはアレルギー対策。

私は生まれつき食物アレルギーがあります。
生後の血液検査で卵・牛乳・大豆・小麦・蕎麦にアレルギー陽性と診断されました。
学校給食どころか自宅でも家族と同じ物は食べられませんでした。
家族の分と私の分、毎食2倍の調理を細心の注意で作ってくれた母には感謝に絶えません。

当時は今ほど食物アレルギーへの認知がなかったので私自身も辛い思いもたくさんしました。
家庭科の調理実習は休むかひとりで違うメニューを別室で作らないといけない。
大豆の代わりにつかっていた粟・稗でできたお味噌を「鳥の餌から出来てる」と言われる。
友達の家に遊びに行ってだされたおやつを断って持参したおにぎりを食べる。
(思い出してて鬱になりそう、、)

幸い、中学生の時に行った食物経口負荷試験で問題なしと判定されました。
夢にまで見たパンやうどん、卵焼き、シチュー、、、外食もどこだって行ける。
市販のお菓子に夢中になって毎日学校からの帰り道にコンビニで買い食いをしていました。

いつしか当たり前になって食物アレルギーなんて忘れそうになった社会人2年目。
仕事中に突然顔がぱんぱんに腫れて呼吸が苦しい。おかしい。
もしかして?と思って血液検査をすると小麦アレルギーが再発していることがわかりました。

私の場合、パンやうどんなど小麦を含む食品を食べてもすぐに蕁麻疹が出たりはしません。
何か運動をした時に急に蕁麻疹が出たり呼吸が苦しくなったり、頭がぼーっとしたりします。
運動誘発アナフィラキシーと呼ばれる症状で。
体感では、直前に食べたものだけでなく数日前の食事が影響する場合があるようです。
正直なところ今でも抗原を含む食事をして何日間は運動を避けるべきかわかりません。
なので登山やマラソンを趣味にするようになってからは小麦をできるだけ食べないように心掛けています。
最近はネットでもアレルギー対応食品多いしね。意外となんとかなっています。


前置きが長くなりましたが、海外渡航するにあたって食事が結構なリスクになります。
いつアナフィラキシーを引き起こすかわからない。
でも食物アレルギーがあっても世界をまわることができるって証明したい。
ていうか私が食物アレルギーで海外へ行くことを諦めるのは嫌だ!

ということで、せめてエピペンを処方してもらおう、こいうとになりました。

ちなみにエピペンてなんやねんと言うと。。
アナフィラキシー症状を緩和しショックを防ぐための補助治療剤です。
エピペンサイト

あんまり処方してくれる病院はないようです。
過去にアナフィラキシーを発症していたり、アレルギー検査でお医者様が必要と判定した場合に処方されます。

せっかくなので小麦以外も食物でいくつかアレルギー検査をすることにしました。
大豆は体感でアレルギーはないと思ったので除外。
卵はたまにあれ?と思うことがあったので対象にしてみました。
結果、検査項目は以下。
・卵(卵黄、卵白)
・牛乳
・小麦
・ライ麦
・大麦
・オート麦
・蕎麦

ちなみに日本人に多い39項目をまとめたセット検査もあります。
単品項目だと10数個まではセット検査より安価にできるそう。
項目数にかかわらず検査方法は採血1回。


そして今日検査結果の受け取りに行ってきました。
結果はこんな感じ。個人情報部分はカットしています。
検査項目ごとに測定値と陽陰判定、クラスが表示されています。




麦系が全滅なのはいいとして・・・。(わかってた。わかってたよ。。泣)

あれ、、、、蕎麦が陽性??卵は陰性・・・!?

( ・ω・ )

:(;゙゚'ω゚'):

え、今まで十割蕎麦なら行けると思って食べてたぞ。。
卵はむしろ陰性とは思わなかった・・・。

ちなみに!数値が高いほど症状が重いわけではないそうです。
除去期間が長いと数値が低くなる傾向にはあるそうですが。


まじか。。と思いましたが無事(?)にエピペンを処方してもらうことができました。
エピペン実物


エピペン注射針と練習用トレーナーの2本が入っています。
練習用トレーナーには針が付いていません。
取り間違えないように注意が必要です。

エピペンのガイドブックやアナフィラキシーのガイドブックも渡されました。
これでちょっとだけ安心。。
説明書とガイドブックを読みこんで、練習しようと思います!


あと食物アレルギー、エピペンで準備が必要なのが英文処方箋。
国によっては処方箋がないと薬品や治療用品を持ち込めないところがあるらしく。。
今日作ってもらおうと思ったら国名を書く欄があるってことで断念(*_*)

英語だけじゃなくてスペイン語とか他言語でも小麦アレルギーとわかる何かは身につけておきたいな。(・ω・)
ドイツ語だったらお医者様にわかってもらえるかな。
ちょっとここらへんも検討中です。


ということでアレルギー検査とエピペン処方についてでした。
前半がすごく個人的な話になってしましました。
ただ、私はやっぱり食物アレルギーを理由に何もできないなんて言いたくないし、
食物アレルギーでも海外で楽しく元気に過ごせることを証明したい。
海外の方がグルテンフリーやセリアック病への理解や対応食品が充実しているかもしれない。
実際に海外を回ってその状況を自分の目で確かめてアレルギー持ちの人に共有したい。
そんな気持ちで書いてみました。

果たして食物アレルギー持ちで世界一周をする無謀なやつがいるかわかりませんが(笑)
何か心に響いたり海外行けるんだ!と思ってもらえたら。


ではでは。
  1. 2018/08/08(水) 15:57:17|
  2. 世界一周準備
  3. | コメント:0

iPadをゲットした!!

こんにちは。

来年1月からの世界一周旅行中の情報収集・ブログ更新用にiPadをゲットしました。
じゃん( ^ω^ )


iPad2018年モデルです。
色はスペースグレー。128GB。

2018年モデルからアイペンシルが使えるようになったのが決め手。
iPad Proを購入するか悩んでいたんですが、そこまで高機能は要らない。。と思っていて、
2018年モデルが発表された時にこれだ!となりました。
購入価格もだいぶ抑えられるしね。

写真は基本的にiPhoneで撮影するので、airdropでiPadに転送してfc2ブログアプリでブログ更新したいと思っています。
デジカメを使うこともあるかもしれないので、SDカードリーダーもあわせて購入しました。

開封の儀( ^ω^ )


こんな感じで持っていこうと思います。



アクセサリはこんな感じ。
ケース
Apple Pencil収納 9.7インチ 保護カバー
このケースの良いところはアップルペンシルを収納できるところ。
ケースに収納できなかったら絶対になくす自信がある。_:(´ཀ`」 ∠):



キーボード
iclever 折りたたみ式bluetoothキーボード
Bluetooth対応のキーボードは家電量販店でいくらか見比べましたが、 キーの配置が変なやつが結構多い。
これは折りたたみキーボードにしてはキー配置が自然で気に入っています。
ただ1番上の行がひとつ右にずれているようで、、、ちょっと「−」が押しづらいです。
これはもう慣れるしかないかな。
コンパクトだしすぐBluetooth接続できるし今の所問題なし。



バッテリー
POWERADD PILOT X7
選ぶにあたって重視したのは、
 ・20000mAh以上であること。
 ・出力が最大3.4Aで高速充電が見込めること。
です。
シンプルな見た目もgood



キーボードは以前から持っていたので最近のブログ更新はスマホからfc2ブログアプリでやっていました。
ただ画面がちっちゃくて見づらいし長時間作業は首が痛かった。。
なのでiPadになってブログ更新がしやすくなるか楽しみです。
ちなみにこの記事もiPadで書きました!スマホより断然イイ!!( ^ω^ )
今後またアクセサリを足したり変えたりしたらまた書きますね。

ではでは!


  1. 2018/08/07(火) 11:45:22|
  2. 世界一周準備
  3. | コメント:0

【北アルプス】槍ヶ岳登ってきた_0804-05

この週末はとても良い天気でしたね。
1泊2日で槍ヶ岳に登ってきました!



予定ルートはこんな感じ。
1日目 新穂高温泉→白井沢→槍平小屋→飛騨乗越→槍ヶ岳
2日目 槍ヶ岳山荘→大喰岳→中岳→南岳→槍平小屋→白井沢→新穂高温泉


前日深夜に新穂高温泉に到着したところ駐車場はいっぱい。
21時には埋まってしまったそうです。
少し離れた鍋平の駐車場にて車中泊。

朝4時ごろスタートです。


新穂高温泉まで大体30分。
想定外や。。。



新穂高温泉は登山客で賑わっていました。
登山届けを出して出発。
しばらくは林道を歩きます。

避難小屋を通過。


まだしばらく林道が続きます。
避難小屋を通過したあたりで左手に笠ヶ岳が見えました。
白井沢を超えたあたりから林道から山道に変わっていきます。

黙々と歩き続けて滝谷避難小屋に到着。
奥にジャンダルムが見えます。


朝ごはんを食べたり小休止して出発。
川を渡渉して、また山道です。
しばらくして槍平小屋に到着。
天気もよくなってきました!期待できそう。



この時点で8時ごろ。
まだ始まったばっかりですがここで事件発覚。
槍平小屋のスタッフの方に伺ったところ、今から槍ヶ岳山荘まで行っても混雑でテントは張れないんじゃないかとのこと。
殺生ヒュッテも時間次第らしい。

この時点で?という感じですがほぼ同時に上がってきたグループも含めみなどうしようという感。
考えられる案は3つ。
・テントを張れないリスク承知で進む
・槍平にテントを張って当日中に槍ヶ岳ピストン
・南岳にルート変更、南岳でテント泊

グループや健脚そうなお兄さんは槍ヶ岳山荘に向け出発しましたが、私達は南岳でのテント泊にルート変更。
もし行けたら当日中に槍ヶ岳までピストンしようとなりました。

南岳までは南岳新道を抜けてコースタイム3時間45分。
標高は槍平小屋で約1990m、南岳小屋で約3000m。
ただひたすら登り続ける必要があります。

最初は南沢を登ります。




沢を抜けて山道に入りますが、結構荒れてる。。
先日の豪雨で道が自然に戻っているそうです。
山歩きに慣れている人であれば問題無いと思いますが、かなり急勾配。
段差も大きいし梯子も多いです。





一気に標高をあげて景色は最高!
向かいの山脈の左側が笠ヶ岳、右側が双六岳方面。


小屋はずっと下になって見えなくなりました。


ただこの時点で標高は2300mくらい。
うぅ、、登り続きでつらい。。。(´;ω;`)
これかもまだまだずっと登りが続く。。(´;ω;`)
地形図を読めるようになるとこれから先のしんどさがわかってちょっと辛いですね。笑

言ってもしょうがないのでひたすら登ります。




標高2600mを少し過ぎたところでこんなものを発見。
水、非常食、ヘッドランプなどが入っているようです。
初めて見ました。
あまり人が通らないルートだからでしょうか。


2700mを超えて南岳のピークも見えてきました。


もうこの時点でくたくた。
今日中の槍ヶ岳ピストンは無理だな。。_:(´ཀ`」 ∠):

難関が待ち構えていました。
雪渓のトラバース!


急な斜面なので踏み外すとかなり危険そう。。
踏み跡に沿って慎重に進みました。

雪庇を超えたところで雷鳥とも出会いました!
本当に道のすぐ横の草むらで。
ここまで近くで見たのは初めてかも。
ヒナはびっくりして隠れちゃいました。


さてさて南岳山荘まで残すところわずか。
これを登りますよ。。


足ぱんぱん。
パッキングが悪いのか肩も腰も痛い。
槍ヶ岳までピストンしよう言ってたのに。。
去年はあんなにスイスイ登れたのになんで?
なんで今年全然体力が戻んないの??
自分の体力のなさと同行者へ迷惑かけてるかもって思いで自己嫌悪で半泣き。

こんなに辛い登りは初めてでした。
何度も座って休憩して40分のコースタイムを1時間以上かけてやっと登り切りました。

槍平小屋から5時間近くかかって南岳小屋に到着。



テントを張って遅めの昼食。
くたくただけど小屋裏の小高い場所に登ってみました。
すると見事な北穂高岳の姿!!!


あぁしんどかったけど登ってきてよかった。
こんなにかっこいい雄大な景色が見られるなんて。
今日はもうゆっくりすることにして、のんびり昼食を楽しみました。




しばらく仮眠を取って早くも夕食準備。
お肉焼いて、キャベツと春雨のスープと、雑炊!


昼食が遅かったし昼食の残りも食べたのですごい量。
ただ意外にぺろっと食べてしまいました。
朝昼しっかり食べれてなくてしんどかったのかな。。

この日はガスで夕日は見れず。
月の出が23時だったので、21時ごろまでまた仮眠をして星を見に行きました。
夜はガスがはれて満点の星空!!
たぶん今まででいちばんたくさん星が見れました。
天の川が北穂高岳にかかって素敵な景色でした。
辛かったけど登って良かったなとここでも再認識。

1日目はこんなかんじでした。
なんだかとてもしんどいし辛かったけど予想外に南岳からの景色と星空が綺麗で、これで良かったんだなと納得できる山行でした。


2日目は2時過ぎに起床。
朝ご飯を食べてテントを片付けて、4時前には出発。
まさかのガスと強風で視界は真っ白。





南岳を超えて中岳に取り付いた頃に徐々に明るくなってきました。
わーこれ見えんでよかったやつ。


えっさほっさ登って中岳山頂につくとガスに切れ間が!


ここから一気にガスが晴れます。
↓槍ヶ岳方面。
おや?


おやや??


おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(・ω・)


すごい!すごい!!
南岳方面も真っ白だったのにガスが晴れてこの景色。


ちょうど中岳山頂だったのですごく良かった!
あと少し早くても遅くてもこのタイミングに合わなかったと思うと本当にラッキーでした。

長居し過ぎたのでそろそろ出発。
ヘルメット装着してつぎは大喰岳を目指します。
いきなり下りの梯子。


これを登った先に。。


大喰岳山頂!目の前は槍ヶ岳!!


あとはもう一度下って登り返せば槍ヶ岳山荘です。


聞けば前日は14時頃までテン場は空いてたらしい。
でも南岳からの景色がよかったし今日の中岳山頂も最高だったから問題なし( ^ω^ )
荷物をデポしていよいよ槍ヶ岳に取り掛かります!



人も減って大きな混雑もなし。
さくさく登っていきます。

登り途中で小槍に人を発見。


登ってる登ってる!


こちらは鎖と梯子を登ってもうすぐ山頂。


登頂!!!!


晴天で景色も最高!
南岳、穂高方面


笠ヶ岳方面


山頂は人が少なくて静かでまったりできました。
こんな天気のいい槍ヶ岳山頂は最高。
降りるのがもったいなくて長居してしまいました。
名残惜しいですが下山開始です。

槍ヶ岳山荘は8時頃に出発。
千丈沢乗越経由で千丈沢分岐を目指します。
結構ザレていますが整備されていて歩きやすいルートです。


いい景色。


千丈沢乗越までおりてきました。


槍ヶ岳では風が吹くと寒いくらいだったのにもう暑い暑い!
だいぶおりてきたもんねぇ。


千丈沢乗越のあたりは一面のお花畑でした。
と、ここで千丈沢分岐への道を間違えたらしく、、
緑矢印の方向に進んでしまいました。


あちゃーと思ったけど地図では槍平小屋に繋がっていそうなのでそのまま進みます( ^ω^ )
なかなか素敵な稜線です。


2回ほど登り返しああるのが辛いですが景色がよくて、今朝歩いた南岳から槍ヶ岳までの稜線が見えたり穂高方面がしっかり見えて良いルートでした。

槍平小屋に到着。
ここでちょっと長めに休憩しました。


ここからは新穂高温泉まで3時間半くらい。
スピード上げて一気に下ります!

滝谷避難小屋までおりてきた。


白井沢までおりてきた。


ここからはひたすら林道。
4時前から歩き出してもう7時間以上歩きっぱなし。
足もぱんぱんでしんどいしんどい文句を言いながらすすみます。

避難小屋まで降りてきてびっくり。
営業してるんかい。かき氷たべたい。。


行きしなは見逃したショートカットを使ったけど歩けども歩けどもゴールはなかなか見えず。
やっと見えたとき心底ほっとした。笑


新穂高温泉に到着!


YAMAPの記録は以下。
1日目
距離 13.6km
累計標高 上り1989m 下り230m
2日目
距離 16.5km
累計標高 上り527m 下り2325m

よく歩いた( ´ ▽ ` )
ソフトクリームでお疲れ様。


2日間通じて天気がよく眺望に恵まれた良い山行でした。
南岳新道は辛かったけど南岳から見る景色と星空、槍ヶ岳への縦走路と槍ヶ岳ピークからの景色が最高で忘れられない槍ヶ岳登山となりました。
もうしばらく槍ヶ岳はいいわ。笑


ということで槍ヶ岳登頂レポでした。
つぎはどこに登りにいこうかな♬

  1. 2018/08/06(月) 14:21:03|
  2. 登山
  3. | コメント:0

戸隠山・高妻山登ってきた_0727

おはようございます。
先日は台風が変な経路で通過して行きましたね。
台風がくる一足先に戸隠山・高妻山に登ってきたのでレポです!

ルートは、鏡池→戸隠神社奥社→八方睨→戸隠山頂→九頭龍山頂→五地蔵山→高塚山→五地蔵山→戸隠牧場→戸隠神社奥社入り口→鏡池 です。


朝の鏡池。


左に西岳、右に戸隠山と九頭龍山。
高妻山までは見えません。
鏡池は6時過ぎごろに出発。

少しあるいて天命稲荷を超えて、隋神門。


奥社まで参道を進みます。


奥社到着。


ここから登山道です。


この日も暑くて汗をかきかき進みます。
鎖場が続きますがストック持っていても進めるくらい。
山肌がゴツゴツしていておもしろい景色!




スマホじゃカメラに収まらない。。。(恒例)
広角デジカメを毎度面倒で置いてきちゃう。


八方睨に到着。
岩場をよじ登ると絶景パノラマ!


てっぺんは2人くらいが限界。
断崖絶壁なので座って景色を堪能。
これ戻り道です。細い!落ちそう!:(;゙゚'ω゚'):


八方睨を過ぎると岩場がハードになってきます。
ストックを仕舞って、岩が浮いていないか確認しながら慎重に進みます。
胸突岩は高さもあってなかなか恐怖!


結構高度が上がって景色は抜群!



そして今日1番の危険ポイント。蟻の塔渡り。
幅50cmほどのナイフリッジです。




ひえぇえぇぇっぇぇぇぇ


(トラバース用の鎖もあります。)


振り返って。


落ちたら死ぬなぁ:(;゙゚'ω゚'):
風が吹いていなくてよかったです。

無事に戸隠山頂に到着。


続いて九頭龍山頂。
戸隠山頂からは40分くらい。
ここも山肌の岩が奇形でおもしろい。





ここからダラダラと登ったり下ったりで高妻山への分岐である五地蔵山を目指します。
暑さと前週末山行の疲れが残っているのであまりペースがあがらず。。
水とアミノ酸を補給しながら進みます。
一不動の避難小屋あたりからすれ違う人が増えてきました。
五地蔵山到着はほぼほぼコースタイム通り。

五地蔵山からの分岐から高妻山頂までは2時間。
分岐から見る高妻山は女性的でどっしりした山容。
ルート全然日陰ないなぁ(´;ω;`)
ちょっと疲れちゃった(´;ω;`)
大丈夫かなぁ(´;ω;`)


少し登ったところで振り返る。


鏡池から戸隠山、九頭龍山、五地蔵山と横移動が長いので景色がどんどん変わっていきます。
同時にこれまた戻るんか。。という絶望感も。笑

えっさほっさ登ってやっと高妻山頂!


西岳方面。


反対側は火打山、妙高山もくっきり。
あぁぁぁ、、、疲れちゃった。。
ちょっと帰り不安だな。。。

帰りはひたすら下ります。
たぶん軽い熱中症だったのと去年痛めた膝に少し違和感が出てきてつらい下りでした。
山頂は諦めて五地蔵山分岐で下山しておくべきでした。
もう下るしかないのでただひたすら歩く、歩く。。。
牧場に着く頃にはぐったり。

牧場からは大鳥居、参道を経由して戸隠神社奥社入口、鏡池と帰ってきました。
総距離は20キロ、13時間。
自分の体力を過信しすぎて反省な山行でした。
これから夏山も無理せず行かなきゃ。


以下はおまけ。


車に置いて行った朝食のバナナが戻るとまっ黒!
完熟通りこして危ない気配さえする。。
あまりの衝撃で写真撮っちゃいました。


ということで戸隠山・高妻山の登山記録でした。
また夏山予定もあるので慎重に行くようにします。
皆様も今年は暑いので!気を付けて過ごしてくださいね。

  1. 2018/08/01(水) 07:00:10|
  2. 登山
  3. | コメント:0

プロフィール

nanako

Author:nanako
1歳の黒猫と暮らしています。
旅と登山が好き。
小麦と蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01より世界一周旅スタートの予定!
日々のこと、登山記録、旅の準備など徒然に書いていきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
国内旅行 (16)
海外旅行 (4)
登山 (10)
世界一周準備 (5)
グルテンフリー (2)
映画 (1)
ねこ (1)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR