FC2ブログ

type2102

浅間山登ってきた_0923

続けて23日の日曜日。
浅間山登山のレポです。



噴火警戒レベルが下がって、火口から約500メートルの前掛山まで登れるようになった浅間山。
また制限される前に行っておきたいねということで登ってきました。
車坂峠から往路はトーミの頭→黒斑山→蛇骨岳→仙人岳→鋸岳→Jバンド→前掛山、
復路は前掛山→湯平分岐→草すべり→トーミの頭→車坂峠のコースです。



出発は5時すぎ。
駐車場は超満車。



黒斑山までは中コースを通ります。







中コースを抜けて稜線へ。少し風が強い。





北~南アルプス、八ヶ岳も綺麗に見えました。





分岐からトーミの頭はすぐ。
逆光で前掛山、浅間山方面は見えづらい。
これから進むルートは綺麗に見えました。





ここからはアップダウンを繰り返してJバンドまでひたすら進みます。
黒斑山山頂。


蛇骨岳が見えてきた。


蛇骨岳山頂。


眼科に広がる田園風景が素敵。


次は仙人岳。





Jバンドへ下りていきます。
ガレているので足に注意。(むっちゃ左足捻挫した)







振り返った景色は木曽駒ケのカールのような見た目。
岩が赤っぽい色をしています。



Jバンドを下りたところは小木の生い茂る不思議な世界。




このまま規制が緩めば、何十年も経って普通の林のようになって人が住んだりするんでしょうか。


小木の林を抜けて賽の河原。
ここでエネルギー補給とヘルメット装着。
いよいよ前掛山にさしかかります。





少し登るとトーミの頭からJバンドまでを一望できました。



上りきったところで正面に浅間山。
写真わかりづらいですが、草が枯れて山肌がオレンジに見えます。





前掛山山頂方面。





もうすごい登山者の数。
2人で「人まみれ!ミジンコみたい!!」とよくわからないテンションで騒ぎました。
浅間山 秋のミジンコ祭り(山崎はるのパン祭り風に)







ミジンコに混ざって前掛山登頂。
山頂の写真撮影はカメラ待ちの列が出来てました!激混み!!


正面に浅間山。


前掛山から先は規制されていて進めません。



しばらく山頂から景色を楽しんでいましたがどんどん登ってくるし風が強くてちょっと寒かったので下山開始。
賽の河原まで下りるのにすごく時間がかかりました。。

前掛山はあまり踏み固められていなくてザレているので少し歩きづらい。
登山者も増えてきて渋滞が発生したり落石があったり。
もうちょっとみんな「落!」と声出して欲しい。。危ないよ。。。


賽の河原から帰りはJバンドではなく湯平分岐を目指します。
木漏れ日の気持ちい道を進みます。
途中右手にトーミの頭方面が高く見えます。



湯平分岐到着。


さーて登るか・・・。


えっさほっさ


えっさほっさ(疲)



草すべりでは登山者はミジンコというよりゾンビ感が。笑🧟‍♀️🧟‍♂️
ただ振り返ると浅間山が真正面に見えるし高度がどんどん上がるので登ってる感は抜群!



途中休憩しつつえっさほっさ登ってトーミの頭に到着。登ったぞ~~



下りは表ルートを通ります。





これほんまに歩きづらかった!!!
むしろ階段無い方がいいレベル笑




トンボ。



表ルートは最後に少し登り返しがありますが基本的にずっと下り。
無事に車坂峠まで帰ってきました。



YAMAPより
活動距離 : 13.2km
累計標高上り/下り : 1197m/1191m


おまけ
ビジターセンターのカフェでお茶して帰りました。
キャベツ味のソフトクリームとりんごのスムージー。
ソフトクリームは後味がキャベツ。甘くて冷たいシチューを舐めている気分。笑



ということで浅間山・前掛山登山レポでした。
もうすぐ10月に入ってアルプスでも雪が降るかな、、。
あと1回2回でいいので登りに行きたいです!


では( ´ ▽ ` )ノ

  1. 2018/09/27(木) 07:00:24|
  2. 登山
  3. | コメント:0

荒船山登ってきた_0922

久し振りに登山ブログです。


ここしばらく週末に雨が続いて山に行けていませんでしたが、22・23日の週末は久し振りにお山へ。
22日は荒船山!
12時ごろから晴れの予報だったので昼頃山頂着を目指して出発。


登山口



登山道は急登もなく整備されていて歩きやすいです。





雨の後なのでぬかるんでいます。
階段やハシゴは要注意。





鋏岩修験道場跡。
巨大な岩がそそり立っています。





雨の影響か倒木も多かった。



山はすっかり秋めいています。





一杯水に到着。
汲むにはちょっと足場が悪いです。笑



荒船山は岩がとても特徴的でした。
表面がカクカクして鈍く光る感じ。
ちなみに濡れるとめっちゃくちゃ滑ります( ̄◇ ̄;)



笹の生い茂ったハイキングコースにでると艫岩はもうすぐ。



艫岩手前の絶壁展望台。
本当に絶壁。垂直に真下。ひぇぇぇぇ(;ω;)





展望台から少し歩いたら艫岩です。
手前に小屋。


でっかいキノコが生えてましえた。


小屋にも注意書きがあり、艫岩で滑落事故があったとのこと。
これは下山後に知ったんですが「クレヨンしんちゃん」の作者が亡くなったのが荒船山だそうです。


艫岩からの景色はこんな感じ。
この時はまだ雲が被っていて浅間山などは見えませんでした。







艫岩を山頂としてブログやYAMAPに投稿されている方がいますがどうなんでしょう。
たしかに「山頂」と書いていますがYAMAPの地図上ではもう少し進んだ先。
というか荒船山頂がいくつかある。。笑
天気も回復してきたのでもう少し進みます。






石碑などを過ぎてたどり着いたのは行塚山山頂。
YAMAPではここが荒船山山頂となっているのでひとまずここで登頂としました。

三角点。
指輪を作ったのでせっかくなので二人で。笑



お昼ご飯を食べて下山します。
天気が回復して木漏れ日が綺麗!



艫岩にもう一度寄り道。


浅間山も見事な姿を見せてくれました。



パノラマだとこんな感じ!




上りは霧がかった幽玄な雰囲気でしたが下りは木漏れ日で緑が綺麗な道でした。





鋏岩修験道場跡に戻ってきました。
でかい!





上りでは見えなかった艫岩も見えました。
超絶壁。あのてっぺんにいたのか。。



こんなかんじで荒船山でした。
整備された登山道に眺望がよくてさすが200名山。楽しかったです。


では( ´ ▽ ` )ノ

  1. 2018/09/24(月) 15:19:32|
  2. 登山
  3. | コメント:0

いざ世界へ!おすすめの本たち

準備とは少し趣旨が違いますが、世界を見たいと思うきっかけになった本たちを紹介します。

まずベタなところから。
沢木耕太郎著 深夜特急


バックパッカーの聖書ばりに有名な紀行文。
ユーラシア大陸を横断しロカ岬へ行ってみたい、となった大きなきっかけの本です。


次は、、
中村安希著 食べる。


紀行文の中でも女性らしい視点が特徴の中村安希さん。
表紙写真にもあるエチオピアのインジェラは特に印象的。


中村安希さんの著書でもう一つこちらもおすすめ。
中村安希著 インパラの朝



あとキャッチ―なタイトルで
たかのてるこ著 ガンジス川でバタフライ


たかのてるこさんは他にも「ダライ・ラマに恋して」も好きです。


ワイルドな旅の仕方を楽しみたいなら。
石田ゆうすけ著 行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅


吉田正仁著 リヤカー引いて世界の果てまで 地球一周4万キロ、時速5キロのひとり旅


自転車、リアカーでの旅。
パンクしたりぬかるみにはまったり、、それを楽しむお二人に感服です。
吉田さんはテレビでもお見かけすることがありますね!


最後に、紀行文以外ではこれ!
ちきりん著 世界を歩いて考えよう!

なぜ紅茶を頼むとリプトンの茶葉を添えたお湯が提供されるのか?
紙幣に印字される人物(偉人?統治者?)や建物が国によってどう違うか?
こういう世界の見方があるんだ!となる一冊。おすすめ。


本当もっともっとたくさんおすすめがあるんですが、厳選して以上7冊。
なにか他にもおすすめがあればぜひ教ええください!


では(・ω・)ノ

  1. 2018/09/18(火) 21:13:08|
  2. 世界一周準備
  3. | コメント:0

浜松エアパーク行ってきた。

今週末も雨で土曜日の山行は断念。
ちょっと足を伸ばして浜松へ。エアパークに遊びに行ってきました。



航空自衛隊の広報施設です。浜松にしかないそうな。
HP→エアパーク 航空自衛隊 浜松広報館

飛行機とお船が大好きな私。これは行かねば!


入口


受付でシアターの受付をすましていざ展示資料館の中へ。
まず出迎えてくれるのは支援戦闘機F–2のモックアップ。



開発の経緯やテストについての展示もあります。


少し奥に進んで見えるのはF–1戦闘機!




コックピットやエンジン部を見せる展示になっています。





その奥にはエンジンの展示も。




ここは残念ながら時間切れであまり見れず、、。シアターへ向かいます。


シアターでは航空自衛隊の救助訓練にクローズアップしたプログラムでした。
ヘリにロープで引き上げられる際の映像があったりしてハラハラどきどき。
想像していたより揺れるようで映像もぐわんぐわん揺れてました。笑



シアター終了後は続けて2階の見学。
面白かったのが隊員の装備などの展示。


あと!すごかったのが!これ!!対空機関砲。




あとは戦闘機が積んでいる砲弾やレーダー類の展示、隊員の衣装や階級ごとの区分けについてなど。
1階に比べて2階は航空自衛隊とはどんなものかという感じの強い展示でした。



そしていよいよ一番のお楽しみ、展示格納庫!!


航空自衛隊で使用した機体の展示が戦闘機から訓練機から救助ヘリまでなんと総19体!




復元された零戦の展示も。
極限まで重量を削った機体は鋲の頭も見えないつるんとした機体でした。





ここらへんは救助ヘリ。







戦闘機は一部ですが試乗体験ができます。


ちょうど階段にいらっしゃる方は衣装もレンタルしてなりきっていらっしゃいました。
外国人の方やご夫婦、小さい子供達まで敬礼で記念撮影をしたりして楽しそうだった。
私は試乗もレンタルもしていませんがコックピットは見せてもらいました。
わくわく(・∀・)まんぞく(・∀・)



これで館内の見学はおわり。
お外にもいくらか展示があります。




(緑のやつ、この形で飛びづらくないんだろうか・・・)







所要時間は2時間半くらい?
もっとじっくり見たかった・・・。
機体やモックアップの展示の迫力は子供も大人も一目で魅了される素敵な展示ですが、
航空自衛隊の活動、後方支援について、戦闘機のメカニズムの点字などは十分に大人が楽しめる内容だと思います。
ぜひぜひ行ってみてください( ´ ▽ ` )ノ

11月にはエアフェスタも開催されます!これ行きたいな・・・(・ω・)
参考:RETRRIP


ではでは(・ω・)ノ



  1. 2018/09/16(日) 22:01:17|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:0

米粉パン製作中

こんばんは。
台風や地震と自然災害が続きますね。。
私の居住地では特に被害はありませんが、出身地では断水・停電が続いて大変だったようです。
残念ながらしばらく山に行けてないので登山ブログはお休みして、、、最近のグルテンフリー生活について書いてみようと思います。

近く本格的にグルテンフリーの米粉パンを勉強しようと思っています。
自分自身の食べる範囲が広がるのはもちろんですし、どうせなら自分に関係する何かを仕事にしたいと思って。
講習、教室に通う手筈を整えながらレシピ本などを参考に米粉パンに挑戦しています。


米粉のフォカッチャ


表面に岩塩をふって、ブラックオリーブをトッピング。
パスタとか食事に合いそうな味になりました。
もちもちしてて美味しい( ´ ▽ ` )
オリーブオイルをつけながら食べるとさらに美味しそうです。


バナナパン


イーストではなくベーキングパウダーで膨らましているので厳密にはパンと言えるか微妙ですが。。
完熟バナナと蜂蜜で甘いおやつパンになりました。


ココアバナナパン


バナナパンにココアパウダーを追加。
記事がベタつくのでバナナパンは天板に広げてから包丁でカットしています。
ココアバナナパンはそれを無理やり打ち粉でごまかしごまかし丸めてみました。
ザクザクした食感に見えますが全体的にふんわりした仕上がり。
パイ生地やクッキー生地に似せて米粉パンは作れるんだろうか( ̄(工) ̄)


ふんわりピザ


ホームベーカリーのこね機能を使って生地を作りました。
レシピ通り作ると天板いっぱいになってエライコッチャ状態でした。/(^o^)\
でもサラダとジンジャーエールで久し振りにジャンキーな雰囲気の休日ディナーを楽しめました♡


あとはくるみパンを焼いてみたり、惣菜パンを焼いてみたり。。
毎日何かしらパンを焼いては失敗したー!おいしいー!を繰り返しています。
こんな感じでなにか進歩があるのか若干自分でも不安ですが、、頑張って続けます!!


では(・ω・)ノ

続きを読む
  1. 2018/09/06(木) 20:17:46|
  2. グルテンフリー
  3. | コメント:0

プロフィール

nanako

Author:nanako
1歳の黒猫と暮らしています。
旅と登山が好き。
小麦と蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01より世界一周旅スタートの予定!
日々のこと、登山記録、旅の準備など徒然に書いていきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
国内旅行 (16)
海外旅行 (4)
登山 (10)
世界一周準備 (5)
グルテンフリー (2)
映画 (1)
ねこ (1)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR