FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど夫婦で世界一周旅中。PC閲覧推奨。

【インド】ヴィパッサナー瞑想体験

かなり時間が空いてしまいました。
現在地はタンザニアのザンジバル島、パジェという町。
コロナウイルス感染拡大の影響でしばらく足止めです。
いろいろな意見があるのは承知です。
パジェではアジア人への差別や批判も少なく、日々穏やかに暮らしています。


この記事を書こうとしてなかなか書けなかったのは旅でバタバタしてたのと、
ちょっと自分の中で色々と整理が必要でどうまとめるか悩んでいるうちに時間がたってしまってさらに書きづらくなってしまったため。
(今もうまくまとめられる気がしないけど。。)
結論を先に言うと、個人的に「これいいよ!」と手放しではおすすめできません。
瞑想方法自体はすごくいいけどね。



まずヴィパッサナー瞑想とはなんぞや。
公式WEBサイトによると、
“ヴィパッサナーとは「物事をあるがままに見る」という意味で、自己観察によって自己浄化を行う方法です“
とあります。更に、
“ヴィパッサナーはすべての苦悩のもとになる3つの要員–欲望・嫌悪・無知–を根本から取り除きます。修行を続けることにより、心地よい感覚および心地の悪い感覚に心を乱して無意識に反応することで心に作り出された縛り目を解き、日常生活でのストレスや緊張をなくしていきます“
とも。

瞑想は10日間(実質12日間)で行われ、
1日のスケジュールはこんな感じ。
ひたすら 瞑 想 !!
——————————————————————
04:00 起床
04:30-06:30 ホールまたは自分の部屋で瞑想
06:30-08:00 朝食と休憩
08:00-09:00 ホールにてグループ瞑想
09:00-11:00 ホールまたは自分の部屋で瞑想
11:00-12:00 昼食
12:00-13:00 休憩および指導者への質問
13:00-14:30 ホールまたは自分の部屋で瞑想
14:30-15:30 ホールにてグループ瞑想
15:30-17:00 ホールまたは自分の部屋で瞑想
17:00-18:00 ティータイム
18:00-19:00 ホールにてグループ瞑想
19:00-20:15 講話
20:15-21:00 ホールまたは自分の部屋で瞑想
21:00-21:30 ホールにて質問
21:30 就寝
——————————————————————


生徒は戒律を含め数々のルールを守る必要があります。
例えば
・男女分離
・聖なる沈黙(アイコンタクトやジェスチャーなど一切のコミュニケーションを禁止)
・同性異性を問わず体の接触を一切避ける
・コース期間中の外部接触不可(携帯などは預ける)
・音楽や書物、筆記道具の禁止
などなど。

つまり、10日間誰とも喋らず目も合わせずメンタルひとりぼっち!
最高やないか( ^ω^ )
(*体調不良や瞑想法の相談などは適宜先生やスタッフさんと話せます)
個人的に活字のない生活はちょっとしんどいけど!


ちなみに施設こんな感じ。(*コース終了後撮影)

宿泊棟


室内、扉の奥はシャワー、トイレ(インド式)


瞑想ホール、これとは別に個室を設けたパゴダ(仏塔)もあり


食堂、席は固定。

最終日にスマホが返却されてバタバタと撮影したので微妙・・
通常は2名1室ですが私は人数の関係か外国人への配慮か個室。
瞑想時間以外の気の使わなさ/楽さが尋常じゃなかった!
勝手にシャワー(行水)して洗濯して、自室での瞑想時も結構集中できました。

食事はこんな感じ

セルフサービス
食堂に洗い場が併設されており食後は自分の皿を洗って戻す

食事はビーガンメニューで1日3回(過去経験者は夕方の軽食なし)。
参加したハイデラバード近郊のエリアは南インド寄りため、主食は米。
ワダ(写真のドーナツ状のもの)などの地域性の感じられるメニューがありました。
後日、他のインド人参加者に聞くと「美味しくない」とのことでしたが、
私は毎日美味しくいただきました。
味付けは確かに薄めだけど、ここまで味の表現バリエーションがあるのか!とスパイスの世界の奥深さに感心する毎日でした。
ただ夕方の軽食がほぼ毎日ポップコーンだったのには閉口した。
(4日目位から毎日みんな「またか・・・」という雰囲気だった。笑)


瞑想方法としては、まず「自分の呼吸を感じる」ことからスタート。
鼻を中心とする小さな三角形に意識を集中。。。
呼吸が鼻腔を通る様子や吸い吐きする呼吸が鼻下の肌に触れる感覚を観察。。
胡座をかいた脚が痛かろうが背中がバキバキになろうが、
「脚が痛いと感じている」「背中に痛みがある」と客観的に観察!
大丈夫そのうち消えるから!ほら!動かない!!
(本当にだいたいこんな感じ)

メモ禁止なので各日にどう思ったとかの細かいことは失念。
頭の中を過去の出来事がぐるぐる回ってどうしようも集中できない日もあったし、
旅のあとにこういうことがしたいな、がぐるぐる回って(以下略
行程が進むに従って集中できるようになったように思います。

やってみて始めて知る。体を動かさないというのは思ったよりしんどい。
それを客観的に感じることを繰り返すことで、感情の上下を鎮めるには繋がるだろうと実感。
事実コースが終わる頃は心がかなり穏やかでした。
何かにカッ怒りが爆発としそうな危うい心の気配はありませんでした。

しかしまあこれは環境が大きかった!
そもそもあまり人付き合いが得意じゃないので、
「誰とも喋らず目も合わせず自分の世界で黙ってゆっくり過ごす毎日」
というのはただただ心が平穏で良い期間でした。
私にとっては瞑想環境が心を落ち着かせリラックスできる環境だったのだと思います。
この経験と、瞑想を継続するために自分の落ち着く環境を整えようとするだろう2点において、
ヴィパッサナー瞑想はすごく良い体験だと思います。


ですが、コースを通して思うのは、、
瞑想方法としては良いけどヴィパッサナー瞑想全体には賛同できないな、ということ。
理由は、何日目かのゴエンカ氏のお話にどうも納得ができなかったから。
ヴィパッサナーは仏教がベースなので「無私」「無常」といった言葉がよく出てきます。

全ては過ぎ去る小さなこと。それに惑わされない。
まぁそれは良いわ。大事やね。

私が違和感を感じたのは、
「自分の技術やスキルを人のために惜しまず提供するべし」
といった(ニュアンス、細かい文言は失念)の教示があったとき。
自己負担やむなし!自己犠牲ありき!という雰囲気に私は感じた。
そのとき心のどこかで「あれ?なんかそれは違うぞ」という気持ちが湧いて、
これがコース終了まで、終了後ずっともやもやと私の中に残り続けました。

例えば一生懸命勉強して何かに秀でるというのは、
現代であれば「昇給したい」とか「キャリアアップしたい」などと直結するよね。
そしてその技術はどんな職業であれ、何らかの形で社会に貢献するはず。
その技術のための報酬や評価はされて然るべきでは?
「彼/彼女が」提供して、「彼/彼女が」報酬をもらうことは全然悪くないと思う。

これ、以前に親しい友人と同じような話をしたことがあって。
せっかく頑張ったのに!当たり前のようにタダで使われそうだった!というね。
私だって社会人になって泣きながら身につけたスキルがあって、
それで力不足なりにも任された業務が少なからずあったと思っています。
少なくとも「誰かが頑張って身につけた技術をもって良くなった社会」に住んでるんだから、
「自分の技術として活かす=無私の心がない」とか言えないなーと私は思います。
過剰な報酬は間違っていて、正しい報酬の範囲に限るけど。
もちろんゴエンカ氏のお話も報酬ゼロなんて言ってないし、
技術の共有がトータルでいい結果をもたらすことだってわかってはいます。
なので私のちょっとした違和感というか捻くれた捉え方です。


私のヴィパッサナーへの感想はこんな感じ。


こんな感想なので、ヴィパッサナー経験者の旅人が集まったときなどに、
「すごく良かった!」「絶対に行ったほうがいい!おすすめ!」という話にあんまり賛同できず。
毎度絶妙な気持ちでいました。
特に旦那がすごくいい経験だったと言って、「なんで執着して手放さないの?」などと言われる時がしんどい。

でもさ、私だって友達だっていろんな人が頑張ってるんだもん。
なんのために頑張ったって自分の夢や目標があったんだもん。
それを手放せって言われたら誰も頑張らないじゃん。
社会成長が停滞しちゃうことだってあるかもしれないじゃん。

これについては今も整理しきれないです。
例えば再参加した時とか、サポート側で参加した時にどう感じるんだろう?とは思うので、
日本帰国のタイミングなどで国内での参加を目論んでいます。
また同じ結果でも、なにか違った感じがあっても、どちらでも構わない。


ということで、ヴィパッサナー体験記でした。
興味がる人は調べてみてね。


最後に参加者でお茶した時の写真。
左のおふたりは最近結婚しました!めでたいおめでとう!


  1. 2020/03/31(火) 15:33:55|
  2. インド
  3. | コメント:0

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

Twitter
http://twitter.com/WTravelerNanako

Instagram
https://instagram.com/worldtravelernanako

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
日本 (4)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (3)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)
インド (28)
ネパール→インド (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR