FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど世界一周挑戦中!

【ネパール】タメル地区を散策

カトマンズに着いて1日経ちました。
トレッキング準備も進めたいところですが、いったんタメル地区をざっと散策。

私たちの宿はタメル地区の北部、歩いて5分くらいのところ。
タメル地区を突っ切ってダルバール広場まで行ってきました。


ゲストハウスからのんびり歩いて30分ちかくかかりました。
入場料は1000ルピー。1日有効。結構高いな。。

2015年の地震の修復がまだ続いていました。



入ったのはダルバール広場の東側入口。
入ってすぐの広場ではアクセサリーなんかのお土産屋さんがたくさんならんでいました。





広場を抜けるとクマリの館






クマリの化身と崇拝される少女が暮らしています。
生き神さまと呼ばれていて、決まった時間に二階の窓から顔を覗かせるらしいです。
写真撮影厳禁ですがその時間は観光客がたくさん集まるそう。


シヴァ寺院、ナラヤン寺院は地震で倒壊?したままでした。



シヴァ・パールヴァティー寺院も木材で補強されています。



そして道を進んだ先、右側にジャガナート寺院。
左側に八角形のはクリシュナ寺院。


ジャガナート寺院はこれこそダンバール広場!のイメージ。
大勢の人と鳩で賑わっていました。



ジャガナート寺院の後ろ側。
ハヌマンドカ (旧王宮) 史跡・遺跡。




こちらも壁一面に木柱の支えが。
旧応急入口を通ってナサルチョークへ。





こちらの復興は中国が支援。
いたるところに看板が。






修復中?保管している木柱やレリーフが置いてあるエリアもありました。





タルバール広場観光はこれくらいで終了。
ガイドさんをつけたらもっと説明が聞けて面白いかも。
基本は英語みたいですがカタコトの日本語が喋れるっぽい人もいました。


帰り道、ラッシーの美味しい店に寄ってみました。
まずこちら。




使い捨て容器、小さい方は45ルピー、大きい方は80ルピー。
少しどろっとしたラッシーにトッピングは干しぶどう。
ちょっと甘め。

2軒目。




こちらはガラスのコップ。値段は先の店と同じ。
トッピングも同じみたい。
ちょっと酸味が強いタイプでした。私はこちらの方が好きかな。

どちらのお店もタルバール広場の北側でてすぐ、タメル地区方面へのメイン道路沿いです。
店の前に人だかりがあるからすぐわかると思います。


そのあとは帰りすがらにアウトドアショップのひやかし。

トレッキングに向けて地図や浄水器の品揃えを確認。
あと、オーバーグローブだとかストックだとか買わないといけないんですが、、、
いくら安いとはいえパチモン(自己判断で購入)が予想外にショボい。
頑張って日本から担いで来た方が良かったかなぁ( ;´Д`)


ふと路地で見つけたので寄ってみた。
Kathesimbhu Stupa


ここも鳩だらけ。
広場内のアイス屋さんが有名らしいです。


宿の近くまで戻ってきて遅めの昼食。
チキンビリヤニとマサラチャイ。
ごちそうさまでした。




夕方から雨も降ってきたのでたくさん歩いて疲れたし宿に戻りました。
砂埃かエンジンの排気のせいかちょっと頭イタイ。。
カトマンズは私にはちょっと沈没できなさそうな雰囲気です。

  1. 2019/03/20(水) 01:54:23|
  2. ネパール
  3. | コメント:0
<<【ネパール】カトマンズ街歩き | ホーム | 【国境越】ヤンゴンからカトマンズへ② 飛行機から臨むエベレスト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
黒猫と暮らしています。
旅と登山が好き。
小麦と蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01より世界一周旅スタート!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (2)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (4)
エベレスト街道トレッキング (16)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR