FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど世界一周挑戦中!

【ネパール】世界遺産パシュパティナート。ヒンドゥー教の生死感。

引き続きカトマンズに滞在中です。
エベレストBCトレッキングは23日発予定です。

今日はカトマンズ空港近くのパシュパティナートを観光してきました。
人によってはあまりいい気分にはなれない場所なので、
続き読まれる方ご注意ください。
写真も極力ご遺体の写らないものを最後に文章と離してまとめています。


パシュパティナートとは??
シヴァ神を祀る、ネパール最大のヒンドゥー教寺院です。
世界遺産「カトマンズ盆地」を構成する寺院の一つ。

この寺院の最大の特徴は、「火葬場であること」です。
隣接するバグマティ川にはいくつもの火葬台をが設けられています。
亡くなった方が運ばれてきて、川の水で体を洗い清めか火葬台で荼毘に付されます。
そのまま灰はバグマティ川に流される。
バグマティ川はガンジス河の支流なのでヒンドゥー教徒の理想の死の形とされています。
(*ヒンドゥー教徒は墓を持ちません)

また、その火葬場は完全に公開された状態で、写真・動画撮影等も自由です。
正直私自身あまり得意ではない場所です。。
ただ、せっかくカトマンズに来たなら見てみたいと思いました。
それに日本を発ってから東南アジアをずっと進んできて、
この狭いエリアでも、同じ仏教でも、人々の信仰には色んな形があることを見てきたので、
じゃぁヒンドゥー教はどんな宗教なのか?
それを実際に見てみたいな、とも思いました。


前置きが長くなりましたが、今日の行き先はパシュパティナート。
カトマンズ空港の近くにあるのでゲストハウスやタメル地区からはタクシーで15分くらいの距離。
私たちはのんびり歩いて行きました。1時間以上かかりますが。。

途中、お昼ご飯でレストランに立ち寄り。
ダルバートの盛り付けがおしゃれ。




ベジカレーにするとスパイシーさもなく美味しくいただきました!
タルカリ(付け合わせのおかず)では青菜の炒めたもの、発酵食品のような酸味のあるものが好き。
おかわり自由ですが最初のセットで大満足。
ごちそうさまでした。


map.meのナビに沿って進むとかなりローカルな道。。
途中、教習所のようなところを見つけました。


ちっちゃい~~~笑
こんなこじんまりしたところで練習して、いざ公道デビューして大丈夫かな。
あんな舗装ボロボロの道をものすごい勢いでバイクと車が走ってるのに。


そしてもういい加減疲れたくらいでやっと到着。
入場料は1000ルピー。


ちなみに!ヒンドゥー教徒以外は敷地内の寺院に入ることはできません。
周辺の回廊とバグマティ川周辺のみ見学可です。


さて、入ってすぐ見えてくるバグマティ川。
川にかけられた橋から見える火葬場はこんな感じ。


こちらは下流側。
橋を挟んで上流側にも火葬台が2つあります。
もともと上流川は身分の高い人達のための火葬台だそうですが、
最近はお金払えば使えるとかも聞きます。。よくわからん。


ここからはとりあえず文章で。

私たちが到着した時、火葬前の準備の段階のご遺体がありました。
川の水で洗い清められ、白とオレンジ色の布に包まれて、
遺族の方たちにたくさんのマリーゴールドや色粉で火葬の準備がなされていました。

その後、火葬台前へ移動。
専用の職員と思われる白い衣装の人がすでに組まれていた木の枠組みに
薪をどんどん足して火葬の準備をしていました。
喪主と思われる男性は上半身裸、頭髪を剃ってる途中。

男性の剃髪が終わると、遺族は火葬台前に運んだご遺体に合掌して
念仏(ヒンドゥー教の場合なんというんだ!?)をして、
列になってご遺体の周りを数回歩き回っていました。

その後、男性らによって火葬台の上の薪の上にご遺体を安置。
またご遺体の周りをぐるぐると回って、最後に喪主?の男性が口元に火をつけました。

その後は白い衣装の職員さんが川で濡らした藁をご遺体に被せ、
薪もご遺体の上や横に追加して、次第に煙が上がって、ついに炎があがりました。
遺族の方はご遺体が燃える様子を最後まで見ている様子。
2つ上流川の火葬台では違うご遺族が灰を川に流したり、
最後に何かお供えをするような儀式をしていました。


正直、仏教が身近にある日本人には違和感のあるお葬式?だと思います。
参列者は普段着で特に決まった喪服のような衣装はなさそう。
全然関係のない観光客も近く(行こうと思えばすぐ横まで)に来て写真を撮ったり。

でも、私には別に嫌悪感は特になくて(意外にも!)、
むしろ死んだあとにこうして灰を川に流されるのはいっそ潔くて良いかもと思えました。
ヒンドゥー教徒としては、聖なる川に流されて輪廻転成の苦しみから逃れられるんだって。
日本人の私はなんとなく来世の感覚はわからんでもないけど。
そこから外れて幸せになれるなら死んだ人を送るには良い形だな、と思います。
まぁこれは人それぞれ捉え方次第。



せっかくなので何枚かだけ以下に写真載せてみます。
ご遺体が明らかにわかるやつはなるだけ避けますが、、チラと見えるくらいはあるかも。
特にこれ以上記事としてなにか書かないので苦手な人はここまでで。






ではここから写真いくつか。


ご遺体が運ばれてきて、清められる


ご遺体を火葬台へ運ぶ男性たち


ご遺体をのせるのは四角く組まれた薪の上


薪をくべて、藁を被せます、
ふたつ上流の火葬台では灰が川に落とされている


火葬は数時間かかるのだとか


おしまい。

  1. 2019/03/22(金) 03:08:44|
  2. ネパール
  3. | コメント:2
<<【EBCトレッキング】荷物は?タメルでの購入品など | ホーム | 【ネパール】カトマンズ街歩き>>

コメント

神奈川県の応援隊

 先日、ホテルエベレスト ビューでお会いした岩田です。🎵3月30日ルクラにいます❗本日は、雨で飛行機待ちしています!🎵上村様は、これからの旅を楽しんでください❗日本からメッセージします🎵くれぐれも気をつけてください。
  1. URL |
  2. 2019/03/30(土) 12:52:43 |
  3. 岩田伸介 #-
  4. [ 編集 ]

re: 神奈川県の応援隊

岩田さん。
お久し振りです!コメントありがとうございます!
私たちは昨日カトマンズに帰ってきました。
ナムチェからEBC、カラパタールに行ったあと、
チョラパス、ゴーキョリー、レンジョパスとぐるっと回ってナムチェに戻りました。
そのあとはカリコラまで下って、カリコラ→ファプル→カトマンズとジープを乗り継ぎました。

しばらくカトマンズに滞在しますが、次はインドに行って、ユーラシアを西へ西へ進む予定です。
ブログも頑張って更新しますね!
無理せず日々楽しんで旅したいとおもいます(^_^)ノ
  1. URL |
  2. 2019/04/12(金) 20:26:32 |
  3. nanako #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (2)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR