FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど世界一周挑戦中!

【EBCトレッキング】Day7 : Dingboche(4321m) → Lobche(4922m)

エベレスト街道トレッキング7日目。
もう1週間。ベースキャンプまでもう少し。
7日目はLobcheという村まで高度をあげます。


朝起きるっと室温は0度。
寝袋に入れていたのでナルゲンの水は無事でした。
朝ごはんはまたシェルパシチューの麺→米変更。

うまーい。

部屋にパッキング終わらして8時半ごろに出発。
昨日も通ったLobche方面への分岐を進みます。





ストゥーパのところで前日とルートが変わってロブチェ側へ。
丘をDinbocheとは反対側にくだり、しばらくはだらだらと高度を下げます。

Taboche(6495m)、Cholatse(6440m)が堂々と控える。かっこいい。


右手の小道がLobcheへのルート


同じようにLobcheに向かうツアー団体を抜いたり抜かれたり。




Ama Dabramを名残惜しく振り返る。
右手の下の方に通り過ぎてきたストゥーパが見える。



休憩。



この休憩の後はひたすらヤクの群れと並走。






彼らはとても賢く、トレッカーの動きを見て歩いています。
道の合流するポイントで「先に行っていいよー」という顔をして待ってくれるので、
「ありがとうねー」と声をかけてと進むんだけど、ツアー客が多くて詰まっちゃう。
すると「もー!遅いー!!」て感じでグイグイ突っ込んでくる。
まってまってまって!!となって慌てて坂側に避難。笑
重い荷物運んでえらいね。私達のご飯とか運んでくれてありがとうね。


昨日登った丘とそのピークも右手に見えました。
ずいぶん高いとこまで登ったな、という感じ。


途中でNamucheの直前でお会いしたおふたりに遭遇!
また会いましたね~て流れでお聞きするとガイドが本当にいけてない。。
日本語も英語も微妙らしくおふたり揃っってなかなかしんどい様子。
天気を理由にNamucheで3泊!し、そのぶんDimboche(4000m級)での高度順応は省略。
翌日から天気が崩れるかも?ということでLobcheで停滞する見込みのスケジュールらしい。
うーん、それは・・・結構ハードそう。。
ガイドの質がトレッキングの質にかなり直結するんだなあと思いました。
旅行会社とかで手配したらもうガイドのレベルは運なんだろうか。。
お互い気をつけて、とお別れしました。


このあと目指すはThukla。
今日のお昼ご飯ポイントです。
道なりにまっすぐ進んで、最後に凍った川を渡渉をして到着。











本当に小さい村でレストランも2、3軒。


私らは村の上の方の岩で自炊。
アルファ米(牛飯)うーまー。
お湯を注いだあとは冷めないように象足に突っ込む。笑





Thuklaを出たあとは急な坂が続いてまるで木曽駒ケ岳みたい。
標高4600mから標高4850mくらいまで一気に上がります!息が苦しい。。





振り返って見下ろす。写真以上にしんどいんだぜ!


登り切った先はアルピニストの追悼モニュメントがたくさん。




ばいばいAma Dabram!(しつこい)



ここからはゆっくりとしたトラバース。
凍った川の上のようなところを歩いたけどこれって氷河の端っこを踏んでたんかな?
地図的には被らないんだけどな。。
景色はいいけどちょっと風が強くて寒かった。






正面には左からLobujya West(5931)、Pumori(7161)。
その下にKara Patthar(5648)。
Kara Pattharが想像以上に低いところにあってびっくりした
上に戻ってLingtren(7161)、Khumbutse(6636)。
その右に高く高くNuptsel(7861)。
エベレストやローツェはたぶんNuptselの裏で見えない。


ここからはLobcheはすぐ。
今日も無事到着。





村の入り口、エントランスカウンターと書かれた小さな小屋がありました。
看板には最低宿泊料をここで払ってねと書いてあったけど、
小屋の中にいるスタッフさんに聞いたら「行っていい」と言われてしまいました。
(寒かったり夕方はやる気のないスタッフが多いらしい。宿でも払えるので問題ないです)

New EBC Guesthouse Lodgeは満員。
もうひとつのおススメロッジ、Oxygen Guest Houseに宿泊することに。
Dinbocheで同じロッジだった韓国ツアーの皆様も同じ宿。

そして!まさかの!日本語通じました。
オーナーのご兄弟のお兄さん、むっちゃ沢村一輝似の人は日本語ぺらぺら。
つい最近まで日本に出稼ぎに行っていたそうです。

ロッジは廊下に陽が当たって暖かくていい感じ。
窓が大きくて山が見えて素敵。夜は室温下がっちゃうかもだけど。




こんなごっつい鍵初めてみた。笑



荷物置いて落ち着いたあとは村を散歩。
遅ばせながらロッジ外観。


ガスってるし小さな村なのであえなく即撤退。
ダイニングルームの棚にトランプ見つけたので1組分探し出して遊ぶ。
大富豪で負け続ける私。2人なので革命が乱発。w


18時に晩ごはん。
なんだか久しぶりのダルバート。


塩気強くなくて美味しい。
ごはんは控えめにしたけどダルはお代わりした。おいしい~~。
やっぱりご飯もお代わりすればよかった。

晩ごはんのあとは軽く星空撮影。
この時間帯は天の川も見えないし周りのロッジもまだ明るいしで即効で撤退。



21時ごろに寝て、4時に改めて星空撮影。
よし、晴れてる!雪降ってない!!
もう少し早くても良かったかな。




撮影は30分くらいで終わらして部屋に戻りました。
6時くらいまで寝直しました。


エベレスト街道トレッキング7日目おわり。
あっという間の一週間でした。
翌日はいよいよエベレストベースキャンプ。

  1. 2019/04/16(火) 18:43:11|
  2. エベレスト街道トレッキング
  3. | コメント:0
<<【EBCトレッキング】Day8 : Lobche(4922m) → Gorak Shep(5148m) → Mt.Everest Base Camp(5261m) → Gorak Shep(5148m) | ホーム | 【EBCトレッキング】Day6 : Dingboche(4321m) → Nangkartsharng(5054m) → Dingboche(4321m)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
黒猫と暮らしています。
旅と登山が好き。
小麦と蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01より世界一周旅スタート!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (2)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (4)
エベレスト街道トレッキング (16)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR