FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど世界一周挑戦中!

【EBCトレッキング】Day8 : Lobche(4922m) → Gorak Shep(5148m) → Mt.Everest Base Camp(5261m) → Gorak Shep(5148m)

エベレスト街道トレッキング8日目。
ついに2周目に入ります。
いよいよエベレストベースキャンプ。

朝ご飯はダルスープとライス。
シェルパシチューの麺を米に変えてほしいな~と言ってみると、
厨房から「麺入れないと美味しくない」という謎の却下をいただきました。笑
それなら美味しかったし朝もダルスープ食べようかな、とこういう感じに。
ただライスを旦那と半分こしたらちょっと少なかったかも。


ロッジは7時45分くらいに出発。
数日前の天気予報は雪だったけど今のところ大丈夫そう。

正面のお山はNuptse I(7861m)





ゆるゆると川沿いをトラバースして進みます。
川は凍っていてストックで突いても穴があくくらい。
さすがに乗ったらちょっと不安な音がしました。笑

息が苦しいのでゆっくりゆっくり上がっていきます。
30分ほどで上着を脱いで水分補給。

旦那はご機嫌で「EBCの歌」なるものを作って歌ってました。
まって、私、高山病でちょっと頭痛いねん。。笑


5050mくらいから急登が始まります。
直前でフリースも抜いでメリノウールと半袖だけに。


登り途中で振り返ると、南から薄く雲が出てきました。
もともと今日は雪予報だったのでちょっと心配。



ここでまたいけてないガイドに悩まされているおふたりに遭遇。
(雪なら停滞だったのに)天気が良くて出発せざるを出なかった。とのこと。
ゆっくり無理しないでくださいね!と各自のペースで再出発。


8日目の行程ですごかったのがこれ。
ルート右手に見える氷河。


残雪期の白馬なんて目じゃない。





ベースキャンプへの拠点となるGorak Shepへは11時45分ごろ到着。




Gorak Shepも村の入り口に基本ロッジ料金の支払いカウンターがあります。
ふたりで700RS。直前のお一人様は500RSでした。
そしてここでお釣りを50RSちょろまかされた。。
疲れてたとはいえ気付けなかったからしょうがないけど。。腹立つなぁぁぁ!!

狙っていたロッジ、Himaraya Lodgeへは問題なくチェックインできました。
まさかのダブルベットとシングルベッドの謎のお部屋。



Gorak Shepからベースキャンプまでは案内によると片道3時間。
早く出たいけどカロリー摂取は必要。ということで急いで自炊。
今日も小林製麺さんのインスタントグルテンフリーラーメン。
ヤンゴンで買った米麺も足してカサ増し。
小林製麺さん史上最高地での製品利用じゃないでしょうか!!??
ぜひ、販路広げてください!!(再)



急いでお昼を済ませて12時半くらいに再出発。
ベースキャンプいくどー!!




アタックザックのみの軽装だけど身体はだるい。。
地形図はトラバースのようでしたが結構ガシガシ登る坂もありしんどかった。。
メリノウール、半袖、フリースくらいでちょうどよかったです。




ここもまだまだヤクが大活躍。
ベースキャンプへ荷物を続々と運んでいるようです。



見えてきた!
氷河の上にテントがたくさんはってあります。





片道3時間と看板にあったけど実質1時間40分くらいで到着。






残念ながらエベレストは雲の中。
氷河の上?すぐ横?にテントがいくつも張られていて、壮観でした。
ここから世界の頂上まではさらに3000mも登らなくちゃなりません。

少しキャンプの中もウロウロさせてもらいました。
氷河が近い~!すごい~~!!





14時半ごろに撤退。Gorak Shepに戻ります。
ここ一週間、ずっとアミノ酸・プロテインなしで活動してるせいかすごくしんどい。。
ふたりしてしんどいなぁ辛いなぁ言いながら頑張って帰りました。
途中であったポーターさんはすごい大きいサイズの荷物を担いでてびっくり。




遠いよう( ;´Д`)



Gorak Shepに戻ったのは16時前くらい。
今日は朝昼少ないのに歩く距離が長くて辛かった。
ホットレモンとローストポテトを食べてカロリーとビタミン補給。
おいしかった・・・!!(染み入る)



晩ごはんは18時半。
ダルバードは塩気弱くてあっさり美味しいお味。


カレーもダルもライスもおかわりするとほぼもう1食分になった。
スタッフのお兄さんの盛りっぷりが素敵でした。爆笑



このロッジではまたDinboche、Lobcheで一緒だった韓国ツアーの皆様と遭遇。
ガイドのネパール人おばちゃんと仲良くなった。
翌日のカルパタールには寒いから行かずに寝てるって。
ほんまにガイドですかあなた。笑
彼女を含めネパール人は色んな国に出稼ぎに行ってるみたい。
よかったのはイスラエル。
ハウスキーパーで月26万くらい稼げたって。
日本でもコックとして働いたことがあって、月収は15万くらい。

このおばちゃん、えらく私達に良くしてくれて、
ツアー客でもなんでもないのにナルゲンにお湯入れてくれた。
ありがとう~助かります~~!!!
もっと前に話しかけて仲良くなっとけばよかった!


この日は晩ごはん中に雪が降り始めました。
状況によっては翌日以降停滞しなくちゃいけないかも。
とりあえず早朝に起きてカラパタール行こう、てことでこの日は就寝。


エベレスト街道トレッキング8日目おわり。
ついにベースキャンプまでたどり着きました。
まぁただの登山口のキャンプ場なので面白みは少ないです。笑
でもやっとここまで来たー!という充足感はたっぷり。
翌日のカラパタールは天気が良ければエベレストが綺麗に見えるはず!!

  1. 2019/04/16(火) 19:47:07|
  2. エベレスト街道トレッキング
  3. | コメント:0
<<【EBCトレッキング】Day9 : Gorak Shep(5148m) →Kala Pathar(5620m) → Lobche(4922m) | ホーム | 【EBCトレッキング】Day7 : Dingboche(4321m) → Lobche(4922m)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
黒猫と暮らしています。
旅と登山が好き。
小麦と蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01より世界一周旅スタート!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (2)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (4)
エベレスト街道トレッキング (16)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR