FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど夫婦で世界一周旅中

【ネパール】チトワンで自然と動物たちに癒される

すっかり間が開いてしまいました。
リアルタイムはインドのダージリンにいます。
避暑にきたものの気温16度と想像以上に寒くて凍えそうです。笑


エベレストトレッキングを終えてインドビザの申請中。
申請期間に1週間かかるということでチトワン、バンディプルまで足を伸ばしてきました。
まずはチトワンから。


カトマンズからチトワンへはツーリストバスでの移動。
5時半に起きて6時過ぎにはゲストハウスを出ました。
ゲストハウス近くのガソリンスタンドからバスが発車します。


手配した会社のツーリストバスはなかなか来ず、7時15分くらいにやってきた。
メインザックを後ろの荷台て乗り込む。最後尾座席左側。

添乗員さんが私の隣の席のフランス人のおねーさんを熱心にナンパ中。


やっと出発するも道が悪くてびよんびよん跳ねる!
最後尾座席だからかもだけど終始びよんびよんしてる。時々お尻が浮きます。。
カトマンズ市内は渋滞がひどいのかなかなか進まず。
ウトウトして気付いたら郊外の山道を走っていました。

9時前に一度目の休憩。




売店でじゃがいもと豆のカレー炒めを購入。
ネパールのバス移動ではよくお目にかかるこの軽食、そんな辛くなくて美味しいです。


休憩が終わって再出発。
走り出して15分でバスの左後輪がパンク/(^o^)\爆笑




タイヤの溝がつるつるで何か踏んだらすぐパンクするのかも。
日常茶飯事なのか、ドライバーさんがささと慣れた手つきでタイヤ交換。
ものの15分くらいで交換は終わり、何事もなかったかのように出発。


11時頃、再度停車。
昼ごはん休憩っぽいので食堂でダルバートを食べる。
ベジで300ルピー。ちょっと辛くて胃が心配だけどやっぱり美味しい。




ネパール人はみんな早食いなのか30分後には出発。
することも無いのでひたすら車内は爆睡。


チトワンには14時半頃に到着。
カトマンズから7時間くらい、結構かかった。
小雨が降っていたけどゲストハウスからお迎えがあって助かりました。
チトワンはあまり安宿はありません。お高め。。




レセプションでコーヒーを出してくれて、パックツアーの説明を受ける。
当日は川沿いでバードウォッチング、夜に地元民族のダンスショー。
翌日はカヤックとジープで国立公園内も見学。
翌々日は次の目的地までのバスチケットも手配してくれます。
部屋代、食事代、ガイド料、国立公園入場料含む。
悩んだけど13500ルピーに値切ってお願いしました。



部屋に荷物を置いて、溜まっていた洗濯を済ます。
夕方4時過ぎに歩いてゲストハウスを出発。


まずは象の飼育場を見学。




アジア象が何頭も飼育されています。
エレファントライド用に飼育・調教しているみたい。
タイとかルアンパパーンで見てきた象たちより少し大きく感じました。
オスは牙が長く、メスは牙がないかあってもとても短いそう。

これは象の餌。
草に飼料を包んだボール状のものです。



象飼育エリアを抜けてそのまま川沿いへ。
この川はヒマラヤから流れてくる川ではなく、湧き水でできた川らしい。
なので水温は暖かく、豊かな生態系の源。
クロコダイル2種やたくさんの鳥の住処になってるのだとか。



移動中にエレファントライドに遭遇。象さんかしこい。


ガイドさんはとても目が良い!
対岸や木の上の鳥を見つけてひとつひとつ教えてくれます。
たまにポケット図鑑を広げてでこの鳥がいるよ~と教えてくれたり。
鳴き声でもわかるらしく、今鳴いてるのは○×だよ!みたいな。
生きる字引みたいな人でした。すごい。

もうデジカメでズームして写るような距離でもないので、
写真撮影はやめてガイドさんに双眼鏡を借りて観察。

一番驚いたのが孔雀!
鳴き声でガイドさんが見つけてくれました。
真っ青な毛色の胴体に長い尾。オスの綺麗なクジャクだった。すごいなー。

その後もたくさん鳥の種類を教えてもらいいながら川沿いをずっと進む。
最後の方になって、ワニを発見!!



↑ちっちゃいけど水面に日光浴しにきてる。
晴れ間が見えてワニが何匹も浮かんできていました。

この国立公園には2種類のワニがいます。両方危険なやつ。
この時に見たワニはマガルクロコダイル。
ネパールを含め他の国にも生息しています。
もう1種、インドガビアルはインドとネパールにしか生息していないらしい。
翌日のカヌーイングで見れると思いますよ!とのこと。たのしみ。

ちょうど日が沈む時間で綺麗だった。
明日のカヌーやジープサファリも楽しみだなぁ。



そのあと歩いてゲストハウスに帰る途中、象に遭遇。 *住宅街
その後ろで少年が自転車でベルを鳴らしている。。なにだこの光景。笑



さらに!!驚きの光景はこんなもんじゃなかった!!

ゲストハウスすぐそばの空地。
ガイドさんがじっくり確認してから呼んでくれたので行ってみると、、
まさかのサイ!




草むらでサイが寝ていました。
ガイドさんが石を投げてみたけど爆睡してるのか動かず。
ジャングルから抜け出して夜中に街中にも出てきているんだって。

すぐそばの道には足跡も。
もし夜に散歩に出てサイに出くわしたらびっくりするわ。



初日から大満足でゲストハウスに帰還。
少しゆっくりしてから晩ごはん。チキンカレー!
コッテリめスパイシーなカレーで美味しかった。



晩ごはんのあとは近くのカルチャーセンターで地元民族のダンスショー。
ツアーに含まれるショーってあまり期待してないけど、これが予想以上に良かった!
観光客向けにダラダラやってるやつではなく思った以上に本格的でした。


男女別で手に持った棒を打ち付けて行うダンス。
女性のダンスが緻密に構成されていて素敵だった。
男性のダンスはどちらかとおお振りで迫力を出している感じ。




打ち鳴らす、鈴を鳴らす、みたいな原始的な音楽・舞踊で、
もともとジャングルの近くに住んでいただろう民族らしくてとても面白いです。

最後は観客も混ざって。
みんな楽しそうで見てるだけでも楽しかったです。



この日のツアーはこれで終了。
短い時間だけどチトワンの自然を感じられる行程で楽しかった( ´▽`)
翌日のカヤッキング、ジープサファリもすごく良かった!
全然ブログ追いついてませんが頑張って書いていきます!!

  1. 2019/05/16(木) 03:08:55|
  2. ネパール
  3. | コメント:0
<<【ネパール】ワニにサイ!自然豊かなチトワンでの1日 | ホーム | 【ネパール】エベレスト街道トレッキングまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

Twitter
http://twitter.com/WTravelerNanako

Instagram
https://instagram.com/worldtravelernanako

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (3)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)
インド (6)
ネパール→インド (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR