FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど夫婦で世界一周旅中。PC閲覧推奨。

【ABCトレッキング】ポカラを出発、MBC(Machapuchare Base Camp)まで

アンナプルナトレッキング、本編入ります。
まずはMBCまで。

《2019/04/26 トレッキング1日目》
宿にトレッキング以外の荷物を置かせてもらって出発。
ポカラの街中にあるBAGLUNG BUSPARKというところからバスに乗ります。
出発は7時半。




ほとんどのトレッカーがNayapulで下車します。
そのままSiwaiまで向かう場合、途中TISMのチェックポイントをバスで通過。
手続きはバスの添乗員のおじさんにお任せ。



Siwai到着は11時半ごろでした。
半袖、ショートパンツ+タイツでも暑いくらい。
初日から汗ダラダラになりながら進みます。




最初はジープやバスが通れそうな土の車道。
次第に棚田の間の小道を進みます。
エベレスト街道と同じでこちらも棚田が山の斜面に一面に広がっていて、
その合間に家が建てられて小道も整備されています。

小さな家とローカルな生活を覗きながらのトレッキングはとてものんびり楽しい。
お昼ご飯も小さな村にある若いお母さんがやっているお店でフライドライス。





目的地のJhinu Dandaの直前には巨大な吊り橋。




エベレスト街道ふくめ全トレッキング行程で一番大きい吊り橋でした。
この山あいにどうやって建設したんだろう。

吊り橋を過ぎてから少し登って、Jhinu Danda到着。
宿はHOTEL EVERGREEN & RESTAURANT。ルームチャージは400RS。
wifiは有料だけど充電はダイニングで無料でできます。




トリプルの部屋に通されました。
荷物を広げるスペースがない。笑


さて初日ですがJhinuといえば!温 泉!!
宿から歩いて20分くらい。入場は100RS。




全部で3つの浴槽。
トイレや着替えのできるスペースもあります。
水着や半袖+ハーフパンツなどで入ります。裸の入浴は禁止。

暖かい湧き水、というかんじでそんなに温泉成分は感じませんが、
なにせ汗をかいたので気持ちいい。
ほとんどのトレッカーはABCからの帰りに寄るみたいで、
今日初日やと言うと「おまえ・・・初日にお楽しみ消化してどうするんや・・・」と言われます。笑

温泉は18時まで。
時間になると栓が抜かれちゃいます。

時間ギリギリまで温泉を楽しんで、晩ごはんはダルバート。
にんにく強め、塩気も強め。



夜はブランケットがなかったので寝るとき寒くないか不安でしたが、
ダウンとダウンパンツを着ていれば全然問題なしでした。
まだ標高全然低いしね。



《2019/04/27 トレッキング2日目》
朝ごはん(ベジスープとプレーンライスにした)を食べて早速出発。
出発して早速登りです。しばらく続きます。




30分くらい登ると分岐。
Sinuwa方面へ進みます。



Tadapani方面へは下山時に通る予定。棚田がきれい

この分岐からあがったすぐのところがChomrongという村。
Annapurna South(7219m)がちらりと見えたので、休憩。(早)
ロッジの前庭?でホットレモンをいただく。




眼福眼福。



ChomrongにはTIMSのチェックポイントがあります。
ロッジ入り口のようで逃しそうになるので注意。




天気予報もありました。
時期的なものか、夕方になると雨になることが多いみたい。
早めに宿を確保するようにせねば。


チェックポイントを過ぎると一気にくだります。


くだり切って、吊り橋を渡ると今度はひたすら登り。



棚田が青々としてきれい

正直このChomronng~Sinuwa間のアップダウンが
ABCまでのトレッキングコースで一番標高差があったと思います。
もう4月も終わりで気温もかなり高く、しんどい。。
エベレスト街道のときは涼しかったもんなぁ(´-ω-`)

ひーこら登って12時にSinuwaに到着。



お昼ご飯。ベジカレーwithライス。



13時ごろに再出発。
雲が出て来たので今日の宿泊地をBambooに変更。
(当初目標はそのひとつ先のDovan)

Sinuwaから先はしばらく林の中を歩きます。
小雨が降ったりやんだり。


Bambooの手前は急な階段。
これ復路で通るのいやだな_(:3」z)_



Bamboo到着は15時ごろ。
宿はBamboo Guest House。ルームチャージ500。
まさかの4ベット。荷物どこで広げたらいいねん。笑




部屋に電源はありませんが、部屋をでてすぐの壁にコンセントあり。
今回のトレッキングではモバイルバッテリーだけで乗り切れるかも。

宿についてすぐ大雨が降ってきました。間に合った。


晩ごはんは18時にダルバート。
ここのダルバート美味しかった!!おかわりしてたっぷり食べました。



この晩もブランケットなし。
部屋確認のときに完全に忘れてた、、。
ダウンとダウンパンツを着て寝たけど標高2400mはさすがに夜中は冷えて、
空いているベットのシーツを剥いで被って寝ました。zZ



《2019/04/28 トレッキング3日目》
ちょっと寝不足の3日目。
朝ごはんはマッシュポテトwithチーズ。
なんかグラタンみたいにチーズトロトロで美味しかった。


この朝はわりと天気が良かった。
出発して視界が広いときはMachapuchare(6993m)がチラ見え。


木漏れ日の心地よい林の中を進みます。



ほんの1時間足らずでDovanに到着。


村の先で川を越えて緩々とひたすら登り。





コース途中では椿のような花が咲いた木をたくさん見かけました。




コースの修復作業も何箇所かで。


10時ごろ、Himaraya(2900m)に到着。
思ったよりいいペース。


Himarayaにはロッジが2つだけ。
アンナプルナトレッキングはエベレスト街道トレッキングに比べて小規模で素朴な感じ。
ヘリもほとんど飛んでないしヤクも見ない。ロバも数回、しかもそれぞれ数頭ずつ。
ポーターさんもたくさん見ないし、見かけた場合も荷物はかなり小さめ。
どうやってベースキャンプまで資材をあげてるんだろう?

Himarayaを過ぎたあたりで昨夜の寝不足もあってか少し頭痛。
ちょっと早いけど高山病が出てきたみたいです。
登っては止まり、登っては止まり。


この日の当初目標のDeuraliの少し手前、Hinku Caveに到着。
ちょうど12時とお昼時だったのでここで昼ごはん。アルファ米の赤飯。





ここからDeuraliはすぐ近くだけど、雪渓を歩く必要があります。



左手の岸壁。高くたかく滝が落ちてきています。






12時半、Deurali到着。


欧米系のトレッカーで超満員。
ホットシャワー完備のロッジが並んでいてなんだかトレッキングコースの感があまりしない。
当初予定ではここに宿泊予定でしたが、まだ時間に余裕があるので進むことに。
次の地点、MBC(マチャプチャレベースキャンプ)までは2時間。

まずは激流の川を渡ります。
橋は川の中ほどで途切れてそこから先は飛び石。ちょうこわい。


ここで天気が少し悪くなってきました。
下から雲が追ってきてガスがかかってきた。

川沿いの雪渓を進みます。
チェーンスパイクは無しでOK。





雪渓の急登をぐいっと登り、トラバース。
これ慣れてない人滑落しそう。けっこう危ないポイントやと思います。



ガスガスの中、16時すこし前にMBCに到着。




村の入り口から順々にあたるものの、どの宿もFULL。
いちばん上のFishtail Guesthouseまで行って確認してもFULL。
困った。。。。
Deuraliに戻っても空いてないだろうし、ABCまでさらに進むには時間が遅い。
どうしたもんかと思っていると、夕食の後のダイニングであれば開けてくれるとのこと!
要はテーブルや椅子をくっつけてベッドにして寝ろということ。
いや全然それでも良いよ!ということでお願いすることにしました。

ダイニングはストーブは無いけど人が多くて暖かい。
高標高(3700m)なのにストーブがないのはびっくりした。


ガスが少し晴れたので外に出ると堂々のMachapuchare(6993m)!!
反対側のAnnapurna Southはガスの中で見えず。


晩ごはんのダルバートはABCトレッキングコースいちの美味しさ!!


Jhinuの温泉で下山してきたトレッカーにこれより上は食事が美味しくないと聞かされてましたが、
そんなことは全然なく、むしろトレッキング中で一番美味しい食事でした。
スタッフさんもフレンドリーでどんどんおかわりをよそってくれてお腹いっぱい大満足。


食事後しばらくして寝床が提供されました。




ブランケットも分厚いあったかいのを出してくれました。
ひぃ嬉しい(´;ω;`)今日はぐっすりだぜ(´;ω;`)

スタッフさん曰く、この日は7人がダイニングで寝るそう。
(寝るとき数えたら10人くらいおったけどな)
このロッジにも入り切らずABCまで登った人も数人いるみたい。
何から何まで親切なスタッフさんに感謝です。

夜は一応ガスが晴れたので星空撮影しましたが、
天の川が出ていない時間で絵面が全然面白くないので速攻でやめて寝ました。笑



さて、ABCまでまとめて書きたかったんですが、
思ったより1記事の量が多くなった+ABCの写真いっぱいある ので、
ここで切ります!!
次の記事でMBC~ABC、ABCでの宿泊について書こうと思います。(´・ω・`)


  1. 2019/06/04(火) 17:45:36|
  2. アンナプルナトレッキング
  3. | コメント:0
<<【ABCトレッキング】いよいよABC(Annapurna Base Camp)へ! | ホーム | 【ABCトレッキング】準備編_TIMS、ACAP申請>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

Twitter
http://twitter.com/WTravelerNanako

Instagram
https://instagram.com/worldtravelernanako

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (3)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)
インド (13)
ネパール→インド (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR