FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど夫婦で世界一周旅中。PC閲覧推奨。

【ABCトレッキング】いよいよABC(Annapurna Base Camp)へ!

まただいぶ時間が空いてしまいました。。
リアルタイムはインドのハイデラバードにいます。
12日から10日のヴィパッサナー瞑想に参加するので、今は暇つぶし中。
たまっているブログが進めます!


《2019/04/29 トレッキング4日目》
MBCから次の目的地、ABC(Annapurna Base Camp)まではわずか3キロ。
多くのトレッカーは朝3時ごろにMBCを出発して、当日中に下山を開始します。
私たちはせっかくなのでABCにも泊まりたい!ということで、
この日はわずか3キロ、2時間程度の行程のみ!!笑

朝3時、ダイニングで寝ていた10人ほどの私たちを除く全員が起床。
私たちは全く急いでないのでゆっくり寝ときたかったんですが・・
ヘットライトやスマホのライトを平然と寝ている私たちにむけるし、
ガサガサと音を立てるどころか普段のボリュームで会話してるし、
全員がグズグズの素人のようでした。酷い。
極め付けは私たちの寝台(机)の下に靴を置いてるんだ、、、と言ってきた人。
待って待ってそれ昨日のうちになんで自分の近くに置いとかへんの!?
トレッキング慣れ、小屋泊慣れの問題以前のひとたちばかり。。眠たい。

二度寝したけどしっかり寝れる訳もなく。
せっかくなので朝日が上がる前に小屋の外に出てみました。
Annapurna Southは焼けてきて、Machapuchareからは月が登ってきました。





朝ごはんを食べて、のんびり7時ごろに出発。
気温は7度くらい。メリノウール 、半袖でOK。
とりあえずチェーンスパイクは無しで雪渓を登っていきます。
息が上がって体が重い。。



次第にAnnapurna I峰も見えてきました(右端の冠雪の高い山)

見直すと似たような写真ばかりでした。。
抜群の天気。進行方向正面にはアンナプルナ!さいこう。


ひたすらに写真を撮りまくる私たち。
THETA V が大活躍!!




今見返してもただただいい景色。
これをのんびり歩くとか最高や(・∀・)


進行方向左側は雪崩?の跡がたくさん。
こんな雪崩が起きやすそうな地形のところによくBC作ったなぁ・・。




******************************************
ちなみにこの時(22019/04/29)、ABCは大雪の影響でロッジの大半が崩壊しています。
(写真はあとで。)
MBCでは「ABCには泊まれないんじゃないの!?」と言うトレッカーも。
ロッジは1つだけ営業しているので、MBCから事前に連絡をしておく必要があります。
******************************************


あまりに短い行程なので、まさかの途中でコーヒーブレイクを。笑




愛用のスノーピーク「雪峰」
こんなにこのロゴが映えるシチュエーションがあるでしょうか!


ちなみにこの頃は下山中のトレッカーがわんさかおりてきています。
こいつなんでこんなところでコーヒーしてるんや。。という視線は知らないフリ。


コーヒーブレイクを終えて10時頃再出発。
(すでに3時間経過!超まったりペース!!!笑)
いよいよABCが近づいてきました。
ここでパノラマいっとこか。

どーーーん!!

左から、
・Annapurna South(7219m)
・Annapurna Dakshin C(7071m)
・Annapurna Fang(7647m)
・Annapurna Ⅰ(8091m)
・Kangsar Kang(7454m)
・Sinu Chuli(6461m)
・Tharpu Chuli(5695m)
・Annapurna Ⅰii(7555w)
・Gandharba Chuli(6248m)
・Machapuchare(6993m)
です!!

あーーーーまた登りたいーーー(・Д・)

ちなみに進行方向後ろ側、Machapuchareもどーん!



ということで、無事ABC到着。




そしてこれがこの日時点のABCの様子。






何件かロッジがあったようですがほぼ全てが大雪でバッキバキに倒壊。
崩壊跡から木材やレンガを取り出して整理している状態でした。


私たちの泊まる、ABCで唯一営業しているロッジはこちら。
Annapurna Guest House & Restaurant。


1晩9人まで受入可能です。


ダイニングには歴代トレッカーの証明写真がびっしり。


と、まぁ、、
このダイニング、、半分崩壊しているんですけどね。。


私たちの滞在中もガラガラとダイニング横の壁が崩壊しました_(:3」z)_



なかなか凄いことになっていますが、
さっそくお昼ご飯そ済ませてベースキャンプとその先まで散歩。
ベースキャンプはいくらかテントが張られていましたがこじんまり。


どどんとAnnapurna South!!


私たち以外はスタッフさんや数人のトレッカーしかいない、
まさに景色独占状態!な時間でした。
ABCに泊まらないとここまでゆっくりは過ごせないかな。


夕方、日の入り頃のAnnapurna South。
少し前から雲が出ていたのが残っていたのと、夕日が焼けたのが重なって
幻想的な景色を見ることができました。


<


日が沈むとあっという間に真っ暗。
ストーブもないし、ダイニングも半倒壊なので寒い!!
他の宿泊トレッカーが布団の中に逃げ込む中、完全装備で星空撮影する私たち。




撮り始めはまだ太陽の明かりが残っていたのか、青っぽい撮り上がりに。(上)
ほんの1分後に撮影した星空は空が暗くさらに星が映える写真になりました。(下)
ただの色の違いっちゃそれだけなんだけど、
地球の大きさというかダイナミックさというか、自然のでっかさを感じました!
すごいすごい!!


そして朝方にもう一度起きてみると、
Machapuchareの上には満点の星空と天の川。
たまらん(´;ω;`)



そのまま朝を迎えました。
MBCでは角度的に見えなかった、Annapurna I峰の朝焼けを間近で。
山頂にチラと陽が当たって、、


こんな景色を見せてくれました。
イエローバンドもしっかり。


正直、MBCからたった2時間なのでABCは立ち寄りだけでいいかなと思っていた私。
でもこの満点の星空とAnnapurna I峰の朝焼けを見てしまうと、
ただそれだけのためにABCに宿泊する価値があると思います。
実際、本当に良かった!ぴゅっと登っておりてじゃ勿体ない!!
MBCからピストンした翌日に、改めてMBCからABCに宿泊しにきたトレッカーもいました。



さて、一つ目の目標のABCを満喫した私たち。
次はプーンヒルを目指して下山です。
それはまた別記事にするので、今回はここまで。
引き続きのんびり書いていきます!


H
  1. 2019/06/09(日) 18:46:07|
  2. アンナプルナトレッキング
  3. | コメント:0
<<【ABCトレッキング】ABCから下山開始。山の中で令和元年を迎える。 | ホーム | 【ABCトレッキング】ポカラを出発、MBC(Machapuchare Base Camp)まで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

Twitter
http://twitter.com/WTravelerNanako

Instagram
https://instagram.com/worldtravelernanako

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (3)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)
インド (13)
ネパール→インド (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR