FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど世界一周挑戦中!

【ABCトレッキング】ABCから下山開始。山の中で令和元年を迎える。

リアルタイムは引き続きインドのハイデラバード。
南下するに従って気温は少しだけ下がったけど湿度がすごいです。
さくさくとインドを終わらせて中央アジアに飛びたい_(:3」z)_


さて、下山。
ABCから前日・前々日に通ったルートを経由して、
Chomrongの少し下からJhinu DandaではなくTadapaniという村の方へ進みます。
次の目的地はプーンヒル。


《2019/04/30 トレッキング5日目》


朝日が上がってくる少し前に朝食をお願いていたので半壊のダイニングへ。
この時完全に忘れていましたが、これ、平成最後の朝日。
マッシュポテトをもぐもぐ食べながら適当に迎えてしまいました。_(:3」z)_
ロッジには早朝にMBCを出発したトレッカーが殺到。
日本人にも数人出会いました。


さて出発。7時45分。
Annapurna South。ばいばい。


Annnapuru I峰。ばいばい。


まずはMBCまでくだります!


ABCとMBCの間は何頭かのワンコたちがうろうろ。
トレッカーに合わせて早朝にMBCからABC、日の出後にABCからMBCと移動しているよう。
たぶんお菓子とかあげる人がいるんだろうな。。
私はお菓子とかはあげないけど、なんかずっと彼らは近くにいました。
ワンコ通しで追いかけっこしながら、たまに近くにきて撫でさせてくれました。




いちばん小さい子が雪で滑ってゴロンズサー!と転んで滑るんだけど、
その度に「お腹暑かったから冷やしてるねん!転けてないで!」て顔をするので可愛くて。笑


MBCへの雪渓のくだり坂は気温が上がって表面が溶けてどろどろのツルツル。
私たちは慣れっこなのでチェーンスパイクもつけずにダダダダだと駆け下りました。
不慣れなトレッカーたちは及び腰でひょろひょろしながら下りていくので、
もはやトレースを無視(ていうかトレースが一番滑る)して半分滑りながら。
楽しすぎてきゃーきゃー言いながらおりたけど結構インナーマッスルが疲れました。w


あっという間にMBCを通過。
たしか8時半になってないくらい。
ここからはたまに雪渓を挟みつつ徐々にくだっていきます。






往路はガスガスで何も見えなかったから景色を楽しみながら。


そして10時前にはDeuraliも通過。
手前の飛び石は相変わらず濁流でした。怖


雪渓も終わって気温もぐんと上がったのでメリノウールは脱いで半袖に。
日焼けしそうだけど暑くてやってらんねぇ(´-ω-`)

Himaraya(10時45分)、Dovan(11時45分)と順調に下山。
Himarayaをくだるともう景色はあまり見えなくなります。
ちょうど良くそこまで天気は持ってくれて、その後は曇りで気温が少し下がる。

Dovanでのお昼ごはんを挟んで13時過ぎにはBambooに到着。
今日はMBCあたりから同じトレッカーと抜かし抜かされでずっと同じペースで進みました。
ABCのロッジで一緒に宿泊したイタリア人や、カナダからきた女性2人組とか。
会うたびに「お疲れ様!先行くねー!」と声かけながら。


さて、Bambooを過ぎると怒涛の登り。
ひたすら階段を登ります。




この日はここが一番のアップでした。
ひーこら登ってSinuwaに到着。



まだ時間はあるけど、この先はChomrongまでこのコースいちのアップダウンがあるので、
この日はSinuwaまでにしてロッジを確保しました。
おつかれさまー。


とコーラ飲んでまったりしていると突然の天候悪化!!
雷がゴロゴロなって大雨、そのまあ雹へ!!


わーここで今日は止めて良かったねーとか言ってると、
続けてふたり、日本人トレッカーがロッジに雨宿り(雹宿り?)にやってきた。
ものすごい雹でもはや痛いくらいだったそう。
降ってくる方向に帽子のつばを向けて耳ガードしましたわ!て言ってた。笑
ひとりはSinuwaでも下側の村へ頑張っておりていきました。
もうひとりはBabooまで登るか悩んでいたけど、結局ロッジに宿泊。
その後日本人女性トレッカーも加わってなんだか日本人まみれのロッジになりました。

飼っている猫の話とかこれまでのルートの話とかで盛り上がって、
私たちの今夜の一大イベントは改元!!
まぁ私と旦那はこの晩におふたりに言われるまで完全に忘れてましたが。。


時計を日本時間に設定して、4人で改元の瞬間を迎えました。
今頃渋谷とか大変なことになってんだろなぁ(´-ω-`)と思いつつ。
お祝いするものかよくわからんけど、偶然日本人が集まって迎えれた瞬間は感慨深い。
改元が終わったらそのまま解散して速攻寝ましたが。



《2019/05/01 トレッキング6日目》
さて、令和元年1日目。
この日の朝はMachapuchareがくっきり綺麗に見えました。

この日はBambooからChomrong、たった2.5キロ!の予定!です!!しょぼい!!
なぜかというとJhinu Dandaで温泉入りたいから。
次の目標値はChomrongのすぐ下の分岐から、Jhinu Dandaとは別方向。
そしてJhinu DandaからChomrongから30分の怒涛の登り。
こりゃー荷物持ってまた登るの嫌やしなぁ、、、。
ということで、Chomrongに泊まって温泉まで空荷ピストンしようぜ!となりました。
そこまで温泉入りたいんか

ということで出発は全然急ぎません。
朝ごはんものんびり食べて8時ごろに出発。

今日はABCトレッキングルートいちのアップダウン。
Chomrongからがーっと400mくだって、そこから300m登り返します。ほげ。


まぁ朝イチなので元気。
標高が下がって(Sinuwaで標高2300mくらい)暑いので旦那はしんどそう。

登り返しの階段。
この日はロバの群れをよく見かけました。


牛のような動物も。





Chomrongに入る直前にチェックポイント。


10時過ぎには宿を確保。
眺めのよい、バルコニー付きの部屋でした。うれしい。
メリノウール とかをざっと水洗い。



で、いよいよ!温泉!!
11時ごろに出発してJhinu Dandaで昼ごはん。
温泉こちら!どーん!!


そんなに暖かくなかった・・・。しょぼん。
けど久し振りに汗を流せて気持ちいいので湯船の中でまったり。
途中雷がなって大雨が降ってきたけど。。もはや濡れてるので止むまで待って帰りました。


Jhinu DandaとChomrongの間の景色。
向かいの斜面の棚田がきれい。
2匹ワンコがいたのでひとしきりナデナデして満足。(`-ω-´)

この日は短い距離でしたが何時間も温泉に入ってたので夜は爆睡。
温泉でリフレッシュしたので満を持してプーンヒルへ向かいます!



《2019/05/02 トレッキング7日目》
トレッキングも1週間が経ちました。
7日目はChomrongを出て、Tadapaniという村へ向かいます。

Chomrongを出てくだる。


分岐(前日からなぜか工事中)を右へ。


棚田のきれいな斜面を進みます。


うし。


振り返って棚田。本当にただただきれい。



この日も川を挟んで大きなアップダウンがあります。
川までの下りは結構急。


吊り橋を渡っって、、


登り返し。





ABCからのくだりのせいか、筋肉痛が出てきました。
暑さもあって登りが大変。
11時にChuileという村に着いて、たまらず休憩。




このMountain Discovery Lodgeというロッジ、
私たちは食事などで使っていませんが広い芝生の庭があって気持ちよかった。
GWを利用してトレッキングに来ていた日本人女性と会って、
私たちの世界一周旅やABCトレッキングの話題で長く盛り上がってしまった。


暑いけど再出発。
ゆるゆると低山のような林の中を進みます。
キノコや山菜がたくさん生えてて歩いてて楽しい。


と、Tadapani直前で野生の猿を発見!!


写真中央、白っぽい体毛の猿がいます。
家族なのか何頭も木の上でジャンプしたり木の葉を食べたり。
ニホンザルのような猿ではないので「動物園で見るやつや!」と大興奮。
10分15分と長く観察しましたが人馴れしているのかあんまり急いで逃げる風ではなかったかな。

と、イベントをはさみつつ13時半ごろにTadapaniに到着。
私は筋肉痛と溜まった疲れがどっときたのかなんだかヘロヘロ。
宿はSIiwaiで日本人男性トレッカーに教えてもらったところ。




村にはお土産を売っている商店のようなところもありました。



お昼(自炊)を食べて、散歩したりゆっくり山の景色を眺めたり。
Annapurnaは少し雲が被っていました。



Tadapaniで面白かったのはこれ。
ロバの群れがきたと思ったらロッジの前庭でどさどさと荷下ろし。


何運んできたんだろーと思っているとそのまま中身をどさどさ出していきます。
うん・・・これは!!??


これ、野菜!!
これダルバートとかに入ってるやつやんね!!??


この日は前庭に全部出し切って、シートをかけて作業はおしまい。


同じロッジに泊まっていた(誰かの)ガイドさんがいうには、
これを明日朝から屋根の上で乾燥させるそう。おいしいよ~やって。
はい、これです。ダルバートの青菜炒め。


これ大好きでモリモリ食べてきたけどこんな感じとは知らんかった\(^o^)/爆笑
その後も変わらず美味しくいただきました!ろばさんありがとう\(^o^)/

ということで7日目おわり。



《2019/05/03 トレッキング8日目》
6日目はプーンヒルの麓、Gorepaniを目指します。

朝はゆっくりめの8時出発。


Tadapaniに泊まっていた日本からのトレッキングツアーの皆さまと抜かし抜かれつ。
9時すぎにはBan Thanti着。
進行方向右手は壁、その横を川。


緑の多い、気持ちいい川沿いの道をまったり進みます。




この近くは椿のような樹木がたくさん。



10時40分、Deuraliという村に到着。
ここから目的地のGorepaniまでは村がないのでお昼食べるか迷ったけど、
お腹減ってないのでらおやつにフレンチフライを旦那と半分こしました。

11時半ごろに再開。
Deuraliからはあと100mだけ標高を上げてそこからは下り。
天気も少し回復してきたみたいで、木の向こうにちらちらとお山が見えます。



12時半、Deurali Passに到着。
ローカルではThabala Hillと言うそう。
ここは標高がまた少し上がって3165m。
奥穂高並みの標高がネパールでは丘ですか。。。





せっかく天気も回復したのでDeurali Passで休憩。


画像左側にはDhauragili。画像右手にはAnnapurnaと、遠くにMachapuchare。


Gorepaniには14時過ぎに到着しました。
この日のお宿はThe Sunny Hotel。
窓からお山も見えるし、食事したら部屋代はなし。
部屋のコンセントで充電もできました。





プーンヒルは翌朝日にまわして、この日は村の散歩。
近くのホテルのテラスでお茶したけど、残念ながら雲が完全には晴れず。
ただ、晩ごはんのときにDhauragiliがきれいにみえました。




さて、2つめ目標のプーンヒル。
早朝に登るっとDhauragiliやAnnapurnaが一望できるポイントです。

が!!

翌朝、私が睡眠不足(なぜか全然寝れなかった)と頭痛ですっかり駄目なやつに。
起きた時点で結構ガスっていたので、私は行きませんでした。
旦那曰くプーンヒルからはガスが晴れたりかかったりでとりあえず朝日は見れたそう。
ただ前日のDeurali Passと同じ感じ、ということなので、
あえて延泊することはせずにそのまま下山しました。
下山前の景色は結構よかったから満足してます。

Dhauragili方面。


Dhauragili方面アップ


Annapurna方面





ということで、いったん記事はここまで。
次の目的地はTatopani、Beniという二つの村での温泉!(またか!!)です!!
あとはただひたすら下ってひたすら温泉に入ってバスに揺られて帰るだけ。
久し振りの温泉を満喫してきます(о´∀`о)


  1. 2019/06/09(日) 21:15:22|
  2. アンナプルナトレッキング
  3. | コメント:0
<<【ABCトレッキング】温泉をハシゴ!タトパニ ・ベニ | ホーム | 【ABCトレッキング】いよいよABC(Annapurna Base Camp)へ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (2)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR