FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど夫婦で世界一周旅中。PC閲覧推奨。

【ABCトレッキング】温泉をハシゴ!タトパニ ・ベニ

アンナプルナトレッキングの最後の記事です。
Gorepaniから降りてTatopani、Beniで温泉につかってポカラに帰ります。


《2019/05/04 トレッキング9日目》

パッキングを終えて10時半くらいにGorepaniを出発。
この日はアップはほぼなくただただくだる。








Dhauragiliが思った以上にいつまでも見える。笑


Gorepaniの下の村からはTatopani行きのジープが出ているようです。
値段を聞くと1台7000ルピー!たか!!
時間的にも他に乗る人がいるとあまり思えないし、断って歩きました。
これより下のルートはジープが通る車道と地元住民の使う小道を繰り返すようなルートでした。

この日のルート後半は車道整備中のガタガタした道。
斜め上の道でショベルカーが作業していて、ガラガラと岩が降ってくるので、
ドライバーさんに遠くからストックを振って気付いてもらいました。危ない。


前日からの筋肉痛も残っているし、ひたすらのくだりで足はくたくた。
最後にまた長い長い階段を下って、


またジープやトラックの通る車道を歩いて、


最後は吊り橋を超えて川沿いを進みます。



Tatopaniに入る前にチェックポイント。


やっとTatopaniに到着。疲れた(´-ω-`)


宿はDhaulagiri Lodge and Restaurant。
外観撮り忘れた。また謎にトリプルルームでした。



この宿、何が良いって温泉へおりる階段が裏庭にあること!
荷物を置いて早速向かいます。(・∀・)
ぐるっと回らないでいいのですぐ到着。




浴槽は大きいのが二つ。
一つはぬるめでもう一つは熱め。
熱めの方の浴槽は欧米人トレッカーやネパール人には熱すぎるのか不人気。
私たちには熱めの方の浴槽がちょうどよかった。
日中が暑くて汗だくなのでただただスッキリ気持ちいい(о´∀`о)


この日は晩ごはんにダルバートを食べて村を軽く散歩しておしまい。


《2019/05/05 トレッキング10日目》
7時に朝ごはん。
食後に朝風呂したいね、ということでまた温泉を見に行ってみました。
前日と違って浴槽が男女別になっているしぎゅうぎゅうの大混雑!
あーこれはちょっと違う。。ということで朝風呂はやめました。

村を散歩して、ゆっくりパッキングをして、9時ごろに出発。
まずはTatopaniの下の村に寄ります。そこにも温泉があるそう。
出発前に宿のスタッフさんに聞くと、歩いて30分くらいっぽい。
そこから今日の目的地Beniへは歩くと5時間以上かかるそうで、バスがオススメとのこと。

チェックポイントを通過。
川沿いに車道をてくてく歩きます。暑い~~




橋を渡って、Tatopaniから30分も経たないくらいで小さな村を通過。
そのすぐ先に温泉がありました。




1時間ごとの男女交代制と聞いていたんですが、
スタッフさんもお客さんも誰もいないし温泉内の看板に英語表記が一切なし。
加えて温泉が熱すぎる!50度近くありました。
こりゃ熱くて入れまへん・・・(´-ω-`)
せっかくローカルな温泉と聞いていたけど断念。


ということでBeniへ向かいます。
温泉から歩き出してすぐバスが来たのでつかまえて乗車。
暑いなか歩くことなくてよかった。
が!このバス、この旅に出て一番の暴れバスでした。
ボンボン跳ねるし首ガックガクに揺れるし、もう恐怖恐怖!!
ツイッターに載せた動画どぞ。


すごくないですか(´;ω;`)

乗ってすぐからこれはアカン、となりましたが時すでに遅し。
常に上下左右にバウンド。3連続ケツバウンドとか普通。
あまりに揺れすぎて最終的には爆笑しながら乗ってました。
あと、辛かったのが砂埃!
バスの中が砂埃で霞む。
バスがボロボロで窓が閉まりきらないんです。。
(むしろ走ってるうちに窓が開いてくるからみんな押さえている。)

乗車時間は1時間半くらい。しんどかった・・・。
12時ごろにBeniに到着!



目指す温泉(シンハタトパニ )はここからさらにローカルバスに乗り換えます。
目に付いた食堂でお昼を食べて、バス停へ。




呼び込みしてきたタクシーのおっちゃんとかに
「シンハ!タトパニ !バス!」と連呼したら教えてもらいました。笑
ドライバーによると、シンハタトパニまでタクシーシェアで1人250RS、バスは100RS。

バスを降りてまた少し歩いて、やっと到着。




観光客はほぼおらず、ネパール人ばかり。
みな湯治目的で長期滞在するようです。
シンハタトパ二も男女交代制で、この日は女性時間は残念ながら終了。
ちょうどこの日最後の男性時間だったので旦那だけ行ってきました。
私は宿で本を読んだり村をぶらぶらしたり。

宿の隣は肉屋でした。
おまえも明日はショーケースに並ぶんだよ・・・。


ドアを開けていたら鳥が入り込んでぴよぴよ鳴いていました。可愛い。



旦那が温泉から帰ってきて、もう1人この村に滞在している日本人男性とのんびり。
子供達とサッカーしたり写真を撮ったりしてのんびり過ごしました。
宿のお母さん作のダルバートを晩ごはんに頂いて、就寝。



《2019/05/06 トレッキング11日目》
11日目。アンナプルナトレッキング(もはや後半は温泉トレッキング)も最終日。
朝の部の女性時間に温泉に行ってきました!






中は写真禁止だったので撮ってません。
温泉は意外に広くて25メートルプールくらいのサイズ感。
左手は階段になってて壁には何か一覧のように書かれたボードのようなもの。
手前には神様がお祭りされてる。右手奥にはトイレ。

特にシャワーとか見当たらないので適当に荷物を置いていざ温泉へ。
かなり強い硫黄のにおいがして、ここが一番温泉らしいかも。

ちなみにまさかまさかですが、マスクを着けて温泉につかります。
みな湯治目的できているので感染症の予防?ということみたいです。
Tシャツやハーフパンツを着てマスクを着けて温泉に入る図・・・シュール。。

結構暑いので20分くらい経ったところで出ようとしたら、女の子に声をかけられる。
ネパール語なので何言ってるかよくわかりませんでしたが、
どうも「髪にタオル巻いた方が良いで!入り口にも売ってんで!」ということみたい。
そうなのね~とかわしてそろそろ出ようかなと思ったら、
わざわざ荷物置いたところまでついてきて、私のタオルを頭にぐるぐる巻いてくる。
違うの帰るのよーと伝えたいけど伝わらずまぁいいか。。と観念して付き合う。

ほら入るよー!と温泉に連れ戻されたところで声をかけてくれた女性がひとり。
彼女は名古屋に住んでいて、この時は子供とネパールに帰ってきていたそう。
その後もふたりで甲斐甲斐しく世話を焼いてくれて、
やれトイレはどこだよ、とか
左側の壁にある白いボードは寄付金額の多い人が書いてあるんだよ、とか
ここ座って毛布かぶりなさい、とか
ずっと付き添ってくれました。
どうもネパールの温泉は湯治としての意味が強くて汗かいてナンボらしい。
みんな毛布やビニールを持参していて、温泉からあがったらしばらく被って汗をかいて、
そのあとまた温泉に入るということを繰り返すみたい。
どうもそれが大体1時間に3セット、女性時間の3時間で11回か12回くらい温泉に入る、となるそうな。

私は彼女たちののタイミングに合わせて温泉に入ったり出たり、
毛布(誰かのを貸してくれた)を被ったり。
なんか途中から熱中症になりそうだった_(:3 」∠)_

ネパールでは温泉に入っている途中は冷たい水は飲みません。
温泉の横にサーバーが置いてあって、中身はあっつあつの温泉水。
それを飲んでまた大量に汗をかきます。。
彼女たちにどんどん飲まされる私。
あつい。。冷たい水飲みたい。。

途中で帰る人はほとんどいなくて、2時間をすぎた頃から帰る人が出始めるみたい。
時間が過ぎるのをジリジリと待つ断れない私。うう。暑い。
なんか彼女たちの友達とかも増えて最終的に5人くらいに世話される私。
うぅ。暑い。(ひたすら耐える)

11時くらいになんか突然解放されたので、
はよ冷たい水のむどー!と、着替えて宿に戻りました。
シャワーコーナーあるんですが、せっかくの温泉成分流すの勿体無いのでやめた。
宿に帰ってそっこう冷たい飲み物を飲んで生き返りました。
でも汗たくさんかいたし、成分たっぷりの温泉に入れたしで満足。


午後の部の女性時間にも誘われましたが、当日中にポカラに戻りたいので、
お昼頃にシンハを出発。帰りはBeniまでジープでした。
1人150RS。ローカルバスより快適でした。


Beniからはバスで。
夕方にポカラのバスターミナルについて、そのまま宿に帰りました。

晩ごはんは日本食のお店で海苔巻き。
海苔が食べたかったんだ!!美味しかった。



ということで、だいぶ飛ばし飛ばし適当な記事になってしまいましたが、
アンナプルナトレッキングおわり。
ネパールではエベレスト街道とアンナプルナ、両方のトレッキングに行けました。
荷物は増えたしそれなりにお金は使ったけど、
天気にも恵まれて良い景色が観れたし、温泉を堪能できて大満足。


続けてインドの記事も上げていきたいんですが。。
ちょっと明日から10日間、瞑想に行ってきます。
ヴィパッサナーといってインドの古い瞑想法があるので、
それを10日間のコースで体験してきます。
その間は人と目を合わせたり喋ったり、メモを取ることも禁止。
なのでブログ更新はまた少し間が開いちゃいます。
だいぶ溜まってますが、、頑張ってまた更新します(´;ω;`)

  1. 2019/06/12(水) 04:04:47|
  2. アンナプルナトレッキング
  3. | コメント:0
<<【国境越え】ネパールからインドへ(ポカラ→スノウリ→ゴラクプル→バラナシ) | ホーム | 【ABCトレッキング】ABCから下山開始。山の中で令和元年を迎える。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

Twitter
http://twitter.com/WTravelerNanako

Instagram
https://instagram.com/worldtravelernanako

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (3)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)
インド (13)
ネパール→インド (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR