FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど夫婦で世界一周旅中。PC閲覧推奨。

【インド】気温16度!快適なダージリンで世界遺産の山岳鉄道を体験①

引き続きインドはオーランガバードに滞在中。
オーランガバードはエローラ石窟群やアジャンター石窟群などの世界遺産の宝庫。
毎日屋外にいるのでそろそろ日焼けがやばいです(;ω;)
たまに色白のインド人より黒いよ!(;ω;)爆笑


さてダージリン。
その名前から思い浮かぶ通り、紅茶の産地です。
西ベンガル地方、ヒマラヤ山脈の麓にありかつてイギリス軍の避暑地でした。
45度のバラナシで衰えきった私たちには夢のような場所。

ですが!!避暑だけのためではありません!!
世界遺産「インドの山岳鉄道群」のダージリン・ヒマラヤ鉄道に乗りに行きました!!

(以下、TBS 「世界遺産」 番組HPより抜粋)
ダージリン・ヒマラヤ鉄道は、世界最古の山岳鉄道である。
始発駅と終着駅の標高差は2000m。
急勾配という鉄道にとっては困難な条件を克服するためにループやスイッチバックといった、
その後の多くの山岳鉄道建設に活かされた技術がここで確立された。
(抜粋おわり)

蒸気機関車!世界最古!!そして世界遺産!!!
そして!見て!!このトーマスばりの可愛い機関車!!!
乗り鉄?な私、これは乗らなければ!!!!




( _(:3」z)_ 疲)



さて、バラナシからの移動は鉄道です。
バラナシ駅でゲットしたチケットは3A(エアコン付3等)。
バラナシ駅からの列車は残念ながら無く近くの町の駅から。


出発は18:23、Deen Dayal Upadhyaya Junction から。
到着は翌08:20、New Jalpaiguri Railway Station 。

寝台列車なのでのんびり寝て到着する予定でした
前回バラナシに来た時の列車がほぼ定刻通りに動いたので舐めてました、インド区鉄。

6時間半遅延、8時間遅れでニュージャルパイグリ駅に到着。
アッチャー!!

出発駅に到着した時点で2時間遅れておりまして。
ご飯を食べマンゴージュースを買って飲み、
物乞いのおばあちゃんを無視しまくり、
2時間おきくらいにヘルプデスクに突撃して「あと10分でくる」と言われ続け、
ついにはインド人のおじさんにも「さすがに遅すぎるね。。」と同情され、
やっと駅に電車が来たのが25時!
旦那が横でついにうっかり寝てしまいました!!
叩き起こして乗車!
知らんオッサンが私たちのシートで寝てる!!
叩き起こして車内スタッフにシーツも交換させる!
寝たのはやっと25時半ごろでした(;ω;)
列車自体は快適で、爆睡したし昼ごはんも有料ですが注文できます。
スナックやチャイの車内販売もあって飽きもせず最後まで乗れました。

ニュージャルパイグリ駅からはジープか乗合タクシーで3時間。
駅前で声かけてくるので交渉してつかまえればOK。
めんどくさい客引きもいますがツーリストインフォメーション行くふりしたら散ります。
あー。。昼過ぎには着くと思ったのに夜になっちゃいました。。


とまぁ移動はなかなかしんどかったですがインドなのでこんなもんでしょう
同じジープで同じ宿に泊まった若いご夫婦と話せたりと面白かったからいいや。

翌朝にトイトレインのチケットをダージリン駅で購入。


ダージリン駅とグーム駅の往復+グーム駅での博物館入場で1310RS。
全てスチーム(蒸気機関)ではなくディーゼルも走ります。
スチームは09:30 09:40 10:00 12:10 12:20 16:05 発です。(2019/05時点)
私たちは09:40発をゲットできました。



ついでにダージリン駅で見学。うひひ。

ダージリン駅外観


ジョイライド出発直前



少し駅を離れて町中でみかけたトイトレイン


駅隣には整備スペース

<
転車台。使ってなさそう?


明日はいよいよコレに乗るぞ~~とわくわくしながら駅見学終了。
そのあとは
お昼ご飯たべて、

ベジターリ!美味しかったー

せっかくのダージリンなので雨宿りがてら紅茶を嗜んで、



老舗のNathmulls Tea Room
ブラックティーをストロングでオーダーしました。
茶園、フラッシュなどでグレードが細かくあって値段もピンキリ
茶葉購入の際は飲み比べとかもできるらしい



雨も止んだのでヒマラヤ登山学校の見学。
まさかの動物園の敷地内にありました。\(^^)/




ここでも恒例の外国人価格。
まだ全然安いけどね。

ヒマラヤ登山学校とは?
エベレスト初登頂に成功したテンジンが初代校長を務めたそう。
室内クライミング場なんかもありますが、学校機能についてはよくわからん。
そして私たちの目的は併設のエベレスト博物館です。

博物館内は写真撮影禁止。
過去のヒマラヤ登山隊の装備の展示がたくさんありました。
女性で初めてエベレストに登頂した田部井淳子さんの装備も。
一番すごかったのが、テンジンがエベレスト初登頂のときの写真で掲げているピッケル。
(イギリス、ネパール、インドの国旗がついたやつ。)
これ、ここに残ってるのか!と旦那とふたりして大興奮。
登山している人にはなかなか楽しいと思います。


そしてそして予想外。動物園が楽しい
チトワンで見た鹿たちや、まさかのヤクまで飼育されている!
エベレスト街道で荷物を運んでいるヤクとここのヤク、どちらが幸せかな。
他にはスノーレオパードやインドタイガーなど希少種もかなりの種類が飼育されていました。
16時半の閉館までしっかり見学して、大満足で帰りました。


晩ごはんや宿併設のレストランで。
観光客向けの無難なお味。


このホテル、ホットシャワーでるし駅から離れてて静かなのはいいけど、
オーナーがめんどくさかった。
延泊出来る出来ないも会うたびにOK/NGがどんどんかわるし、
Booking.comの表示はこうだけど実情はこうだ!と管理画面を見せてくるんですが、
それアンタの仕事で客には関係ねーわ 空室有になってんだから鍵出せやオラァ
としかなりません。
他のスタッフさんたちはすごく良い人ばかりなのに・・。インド人めんどくさい\(^^)/



さてダージリン編その①は終わり。
まとめようと思ったけどさすがに1記事にはできなかった\(^^)/
次の記事でいよいよトイトレインのレポします!!

  1. 2019/07/16(火) 21:37:57|
  2. インド
  3. | コメント:0
<<【インド】気温16度!快適なダージリンで世界遺産の山岳鉄道を体験② | ホーム | 【インド】バラナシ。ガンジス川でバタフライはしない。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

Twitter
http://twitter.com/WTravelerNanako

Instagram
https://instagram.com/worldtravelernanako

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
日本 (4)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (3)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)
インド (28)
ネパール→インド (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR