FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど夫婦で世界一周旅中。PC閲覧推奨。

【インド】プリー観光 ジャンガナート寺院とスーリヤ寺院

リアルタイムはインドのジャイサルメール。
夕日に染まる町が黄金輝いて見え、「ゴールデンシティ」と呼ばれています。


ブログは引き続きプリー。
サイクロン被害の残るなか、観光は問題なくできました。


まずはジャンガナート寺院。
ジャンガナートはヒンドゥー教の神さまのひとり。
6、7月に開催される祭りでは大きな山車が引かれ、大勢の人があつまるそう。
ただ残念ながら外国人・異教徒は立ち入りできないので外側からの見学のみです。

プリーの海沿いからはオートリキシャですぐ。
ジャンガナート寺院付近は停電から復旧していたのでACレストランがちらほら。
朝昼兼用でターリーをいただく。


インド人観光客の多いエリアで外国人はそんなにいないみたい。
めずらしいのか私たちにだけナプキンを出してくれたり、
おまけにシロップ漬けのスポンジ菓子のようなスイーツを出してくれました。
(*私は食べれないやつなので旦那が二人分たべた)


食後、山道を歩くと今年のお祭り用なのか?山車らしいものの作成中。






どうも車輪を作っているみたい。
大勢の男性がノミを使って気を削り、大きなトンカチで木のパーツを組み上げていました。


そのまま参道をすすむ。
ジャンガナート寺院が見えてきました。





正面
ヒンドゥー教寺院は総じて正面に柱のようなものがあります。


せっかくなので正面に立っている私立図書館の屋上から見せてもらうことに。



参道を見下ろす。
お祭りの時はこの参道が山車と人でいっぱいになるのだとか


寺院方面。そんなに内部は見えないです。

この図書館、ジャンガナート寺院を外から見るのに有名みたい。
入場でひとり200RSの支払いでした。これはもう固定額っぽい。
館長さん?も屋上からついてきていろいろ説明してくれます。
ジャンガナート寺院の本堂はどれで、やれあの建物は炊事場だ!
あの炊事場は世界最大でジャンガナート様へのお供え以外に参拝者への食事を大量に作っているんだ!とか。

そしてここも例に漏れず、サイクロンで被害にあって扉が壊れたとか、
昨日まで開店できなくて今日お前たちはラッキーだ!みたいなこともちらほら。
はいはい。
結局、割とダイレクトに「チップくれ」と言われてふたりで100RSほど渡しました。
これは宿の情報ノート曰く、ひとり50RSが相場っぽかったので。

思ったより内部が見れなくてちょっと「あらら・・」と思いましたが、
このあとぐるっと回って四方の門を見て帰りました。
暑くてちょっとしんどかった。。
電気の復旧している商店があったので冷たいジュースが買えて助かりました。
寺院の周りは生鮮の露店やお菓子の屋台があって賑わってました。



さて次はスーリヤ寺院。
これはプリー滞在2日目で行ってきました。
プリーからはローカルバスで1時間くらい。
ヒンドゥー教の太陽神、スーリヤを祀っている寺院です。

バスはプリー駅北側のロータリーから。
乗合バス、確かひとり40ルピーくらい。


前夜あまりの暑さと蚊であまり眠れなかったので、バスでは爆睡。
寺院の直前に起こされるまでまったく意識なし_(:3」z)_

参道を歩きます。

鞄や帽子などの定番インド人向けお土産物屋さんが並ぶ。
海沿いの町らしく、貝殻を使ったアクセサリーのお店も多かったです。

参道途中、左手に突然の入場券売り場。
ネパールを含め数カ国は外国人料金より安いようです。
ネパール人に間違われないかな、、と思ったけど、
この看板より前にいたスタッフに日本人と言ってしまっていたので流石に挑戦できず。笑



お高いけどしょうがない。入ります。
チケットはトークン制で、改札のような機会に通して入場します。


















寺院は世界遺産に登録されてるだけあってかなりの迫力。
12対の車輪、壁面の細かい彫刻。踊り子とかの女性彫刻が多かったです。
奥にある本堂は建設途中のまま放置されたか破壊されたかは不明だそう。

じっくり見て1時間くらいかな。
広い土地にドカンと建っていてなかなか見ごたえがありました。
ちなみにこれとは別に出口近くに資料館があってそこの展示も見事でした。
展示内容はすべて英語で説明あり。エアコン効いてます。


寺院の帰りには近くのビーチにも寄ってみました。


プリーもそうだったけどベンガル湾は波が異常に強い!
そんな中インド人は服のままザブザブ海水に浸かって遊んでます。
彼らに水着という概念はない。
女性はサリーのまま入るし、男性はズボン一丁で流され波に転がされ転げ回って遊びます。
陽気なインド人においでよーと言われたけどリアルに転覆して溺れそうなので遠慮した。笑


プリーまではビーチ前からバスを拾って帰りました。
宿で少し昼寝して、また漁村沿いのビーチへ。
村人の相手はめんどくせぇので旦那にまかせて、蟹さんの観察。
砂浜にたくさん蟹が巣穴を掘っていてたまに出てくるのが可愛い。
釣れないか木の棒でいろいろやってみたけどあかんかった。ちぇ。


プリーは2泊して、次はビシャーカパトナムへ向かいます。
インドの海軍の一大拠点。
またゆっくり書いていきます~~。


  1. 2019/07/28(日) 12:37:09|
  2. インド
  3. | コメント:0
<<【インド】インド人の結婚式に潜入_準備編 | ホーム | 【インド】大型台風直撃後のプリー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

Twitter
http://twitter.com/WTravelerNanako

Instagram
https://instagram.com/worldtravelernanako

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
日本 (4)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (3)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)
インド (28)
ネパール→インド (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR