FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど夫婦で世界一周旅中。PC閲覧推奨。

【インド】インド人の結婚式に潜入_式編

リアルタイムは引き続きジャイサルメール。
日中はたぶん40度近い気温で少し歩くだけでぐったりです。
日本も冷夏と思いきや急に酷暑のようです。
体調管理気をつけます。


さて結婚式つづき。
前回記事はこれ
【インド】インド人の結婚式に潜入_準備編


18時になって新婦側が新郎宅に到着。
コルカタでは新郎が後でくるスタイルだと聞いたので地域差があるのかも。




新婦の周りは付き添いの女性がたくさん。
確認していないですが見ている感じ既婚女性で構成されているよう。
ブライダルカメラマンもいてなんだか大騒ぎ。

会場にはいってくよー。



結婚式に必ずいる太鼓隊の人たち


太鼓隊に続いて新婦・付き添い女性がしずしずと通路を進みます。
青い服の女性が新婦さん。
付き添いの女性もみな華やかな装い。


ステージにあがるのかと思いきや新郎宅に入って行きました。
ここからは親族や付き添い、進行役の人が中心に儀式が執り行われます。
私たちは是非見てって!とかなり近くで見せてもらいました。
なんか新婦さんに申し訳ない。。。

まずは家の神棚のようなところ(ヒンドゥー教の神さまの絵などを飾ってある)で儀式。
ここはさすがに狭いのではいりませんでした。

続けて、まさかの新郎新婦お着替え。
汚れていい服装に着替えます。
神棚のあった部屋のすぐそば、中庭のようなところに席が設けられていました。


お供え物?にバナナや黄色く着色した米。
ふたりは床に置かれた小さな木の椅子のようなものに座っています。

まずはお祝いとして米を頭にバラバラと振りかけられて、記念撮影。


続けて、歌を歌いながら年配の女性と男性で杵で臼に入った米をダンダンとついて行きます。
この儀式どういう意味?と聞いてみたけど「CULTURE!!」としか言われなかった。笑
ちなみに最後は新郎新婦が杵でどつかれてました。なんでや。。
そしてまた記念撮影。


日本でも結婚式でカメラマン雇って写真を撮る人が多いけど、
インドのブライダル写真熱は日本の比じゃないです。


次は爪切り。
新郎新婦とも手足の爪をハサミでカットされます。


新郎は髭剃りも。


つづいてターメリックと水を混ぜたものを肌に塗り込む。


そして今度はそれを水で洗い流します。
新郎新婦とも肌を見せないように服の上から。
体だけでなく髪もすべてビッシャビシャに濡らしてターメリックを洗い流す。
ここは写真撮影ダメよと言われたのでなし。
夕方に雨が降ってこの時もパラパラと小雨が降っていたので新婦さんが寒そうだった。。

しかしどの行程もたぶん意味はあるんだけどよくわからない\(^^)/
服が濡れるし汚れちゃうから途中で着替えたのね・・。

ちなみに儀式の進行は年配の地元のおばさま方なので、かなりグダグダです。
日本みたいに業者がやるわけじゃないしねー。
途中なぜか休憩時間みたいなのがあって、私はバナナをもらってもぐもぐ食べてました。w

バナナもぐもぐしていると新郎がまた着替えてきました。
「来てくれてありがとねー」「いえいえー」みたいな話をした気がする。
どうやらいったん家の敷地内でやる儀式はおわり。

外に出ると通路は人だらけ!そして大宴会のようになっていました。








通路が会場入り口付近までびっしり人だらけ!!
いつのまにかテーブルと椅子が出されていて、参加者に食事が振舞われていました。
ビリヤニ、サンバー(汁物)、カード(ヨーグルト)、バナナ、菓子、アイスクリーム、ボトル水、とかだった気が。
ビリヤニもエビ、マトン、チキンといろいろ種類があったみたい。

この日よりあと、何度かインドの結婚式についてインド人と話す機会がありました。
この食事は会場にきた誰にでも提供されるそう。
なので近所で結婚式が開催されるとここぞとばかりに家族で行くんだそう。
新郎新婦が知らない人でもお構いなし。
なんておおらかというか大雑把というか。笑

食事はテーブル単位の入替制でどんどん食べられて行きます。
面白かったのがその進行方法。
食べ終わった人は皿やペットボトルはそのままにしてすぐ席を立ちます。
テーブルの皆が席を立ったらすぐ敷いてあるシートで皿やゴミごとぐるぐると丸めて、、


また新しいシートを敷きます。

おじいちゃんは腰巻スカートの巻き直し中。

この上にまた紙皿を並べてペットボトルを置いて、
参列者が座って食事が配られて、終わったらまたクルクルまとめて、、、の繰り返し。
何百人、時には何千人単位の参列者を捌くのにこういう工夫があったのね。


私たちも食事を出してもらいました。
エビのビリヤニとカード。


エビのビリヤニは辛さ控えめらしい。
昼にメェメェ鳴いてたヤギさんは無事マトンビリヤニになったそうですが、
それは辛いしもう無くなったってことで残念。

アイスももらいました。
ソフトクリームを冷凍したみたいなふわっとした食感。
結婚式中なんども停電してたからもしかしてそのせいかもしれないけど。



そして21時くらい。
それまで使われていなかったステージにヒンドゥー教の司祭さんが登場。
いよいよ披露宴てきな?結婚式第2弾のスタートです。


ここで私たちはステージ前のかなり近い席に座らせてもらえました。
ただ写真撮影用のライトがダダん!と正面に立っていたせいですごく見づらい・・笑
ステージ登って近くで見ても良いよ!と言われたけど、
参列者に写真撮られまくるしもはやカメラマンにまで撮られるし(写真映るの嫌いな私)、
そもそも後半は親しい友人とかがテンション高くなってきて危ない時もあるので(!)
ナナコはやめといたほうがいいよ・・とシヴァに言われたのでやめました。
なんか妙に懐いてくれた女の子たちと席でキャッキャしながら見学することに。


ステージ上はまず新郎だけ。
司祭さんにお祈りされたり頭に米を振りかけられたり。


途中から新婦さんと親御さんもステージ上に。
ただ最初は白い布でふたりの間は仕切られています。


ステージ横では新郎友人らしい人がスタンバイ。
なにやらソワソワして不穏な空気。。。なんかスプレー缶持ってるし。
この先彼らはどんどんテンションがあがって最終的に司祭さんがキレました。爆笑


ちなみにこの時、司祭さんがマイク使わないし、
ステージ上のいろんなところにいろんな人が立つので、
ステージ目の前にいても今何が行われているのかサッパリ「??」な状態。
白い布ごしに新郎と新婦・新婦両親となにかやりとりがあったようです。

私はもうめんどくさくなってきてひたすら女の子たちと遊んでいました。
何歳?とか結婚してるの?とか彼女たちと拙い英語で会話。
彼女たちが自分の腕輪や指輪を渡してきてつけろというのでやってみたり、
髪につけてあるお守りの花飾りを分けてくれてわたしも髪につけてみたり。


気づけば白い布が取れてました。(あれっ
白い布が取っ払われた瞬間は大盛り上がり。
ステージ横で新郎友人?が持っていた泡スプレーが一気に暴発!
会場中がめちゃくちゃになりましたがその瞬間の動画はどセンターにオバちゃんが立ってて残念な感じなのでお蔵入りですわ_(:3」z)_





新郎新婦、お祝いの米シャワーで頭がえらいこっちゃに。


私も参列者の女性に貰ってふたりの頭に振りかけてきました。


新婦さんがあんまり笑顔なかったけどこれはふたりとも楽しそうに撮れたやつ。



この後は記念撮影タイム。


新郎新婦の友人知人がプレゼントを持ってきてステージで開封、
そのまま写真撮影・・・という感じ。
さすがインドと思ったプレゼントは冷風機。めっちゃでかいやつ。w


そんなこんなで式は終了。
途中振り返ったら食事が終わった会場はほとんど人がいなかった!!!
ステージ前の椅子に座っている人だけ。たぶん親戚とか親しい友人かな。

終わった後の会場はまさに「無残」の二文字。
この時、すでに25時ごろ。5時起きの私はすでに半分死亡。







ただ実はこれで終わりではなかった!!
またまた家の敷地内の中庭でひとつイベントが。。




ツボのなかに指輪やその他いろいろ入れて、新郎新婦で手探りで取り合うゲームだそう。
ここで指輪を取れた方が結婚後の家庭で優勢になるのだとか。
この時は新婦さんが指輪をゲット!
式中と違って彼女がリラックスして楽しそうにしていたのが印象的でした。


そんなこんなで初のインド式結婚式参加はこんな感じでした。
このあとシヴァのカメラ等の片付けを待って車で駅に戻りました。
2時過ぎくらい。眠くて死にそうです。チャイがうまい。




ビシャーカパトナム行きの電車は4時半。
寝過ごすわけにいかないのでホームで必死に耐える私たちとシヴァ。
結局シヴァと旦那は寝ました。笑
旦那とは交代制で寝ようかーとなったけど一度寝たら無理やと思って耐えた。
頑張った私。

結局電車はまさかの1時間半遅れて6時に到着。
スリーパーだったので車内は速攻でベットを作って爆睡。
死体のように寝ました。
7時か8時かくらいにホテルに戻ってきて、預けてた荷物を受け取って再チェックイン。
ホテル横のスタンドでドーサを食べてまた昼まで寝ましたとさ。




ということでインド式結婚式おわり。
いい経験でしたが私はこの結婚式は嫌かな。笑
次の記事はビシャーカパトナムでの観光についての予定。


ほいじゃ(・ω・)ノ

  1. 2019/07/31(水) 23:21:11|
  2. インド
  3. | コメント:0
<<【インド】インド海軍拠点都市、ビシャーカパトナム | ホーム | 【インド】インド人の結婚式に潜入_準備編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

Twitter
http://twitter.com/WTravelerNanako

Instagram
https://instagram.com/worldtravelernanako

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (3)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)
インド (13)
ネパール→インド (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR