FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど夫婦で世界一周旅中。PC閲覧推奨。

【インド】ローカルバスでボラ洞窟、アラクバレーへ!

引き続きジャイサルメールで掃除の日々。
個人的にホテルの部屋の使い方が汚いのはダントツでインド人です。
ヨーロピアンもけっこう汚い。
逆に日本人はダントツできれいな部屋のままチェックアウトします。
まだ母数が少ないし、働いているあいだに個人的に統計を取っておこう。笑



さてビシャーカパトナム観光その②
今回はちょっと遠出です。
ビシャーカパトナムの一大観光地、ボラ洞窟(ボラケイブス)へ。
鍾乳洞の洞窟で、ヒンドウー教の神さまが祀られています。
そして、ついでに景勝地のアラクバレーへ。
バスとジープ、一部はツアー利用で日帰りで行けます!!

まずはバス。
州営バス(APSRTC)のバス停、26番からボラ洞窟行きのバスが出ています。
Googleマップは「APSRTC Dwaraka Bus Station Complex」





2時間半くらいで洞窟に一番近いバス停に到着。




ここからはオートやジープを捕まえてボラ洞窟へ向かいます。
インド人家族に相乗りを誘われましたが値段交渉でモタモタしている間に置いてかれました。爆笑
なんかね、ボラ洞窟とアラクバレーを含めて7箇所くらい?を巡るツアーがあるんです。
それをオートの運転手さんが熱心に勧誘してきて、
旦那はこれ良いやん全部回れるし!となるし(謎のコンプリート好き)
私は逆に「洞窟の時間減るのが気に食わん」となるし。
(だって下調べもしてない興味ないとこ急に連れてかれて楽しい??)
(それであわやヤンゴンで詐欺にあいそうになってるのに(愚痴))


結局とりあえず洞窟だけ連れてって!に落ち着きました。
ぐねぐね道を通って入り口到着。


チケットカウンターは男女別に列が分かれてて、
旦那と同時に並んで私の方が先に順番が来たのでまとめて購入。



入場してしばらくいくと階段。くだります。


おぉ。でっか!


でっか!!!


この旅中でみたどの洞窟よりでっかいです。
ハロン湾にあった洞窟より、ネパールのバンディプールで見た洞窟でより。


入り口を振り返って


入って正面奥にも天井に大きな口が空いている


さらに階段を降りて奥へ。
かなり奥行きがあります。


ヒンドゥー教の神様が祀られているのが特徴的。



奥へ進むと階段が。
かなり急で、サリーで上り下りするマダムが見ててハラハラでした。




階段の一番先、小さな洞のような場所にも神さま。
インド人が熱心にお祈りをしていました。
おかげでめっちゃ混雑です。



さて階段をおりてさらに奥へ。



りっぱな鍾乳洞

洞窟の突き当たりまでいって戻ってきました。


写真撮ってじっくり過ごしてたぶん1時間くらいかな。
ライトアップの色はどうかと思うけど広い上に宗教色があって、思った以上に満喫できました。
ちなみに99%がインド人で、外国人は見かけませんでした。



ボラ洞窟のあとは近くの食堂で昼ごはんを食べて、いざアラクバレー。
入り口を出たところに待ち構えているオートの運転手たちをひっ捕まえるものの、
アラクバレーだけいってくれる人 皆 無 !!
どうしても先に書いたツアーしか言ってきません。
ただ値段はぐっと下がったし、オートじゃなくてジープだったので、
まぁこれで良いか・・ってことで結局そのツアーに参加しました。

ツアー参加者が私たち2人で埋まったよう。
ジープには
・前列:運転席と助手席にそれぞれ2人ずつ、4人。
・中列:4人
・後列:4人
のまさかの12人乗り\(^^)/
ネパールのEBCトレッキングの帰り道よりひどいな。
めっちゃくちゃ狭かった!!でも道がそんなに荒れてないから許す。笑


そしてツアー、結論から言うと、
・アラクバレーは見事に通過しただけ
・時間切れで1箇所省略して終了

運転手しっかりせぇや( ´Д`)


とりあえず行ったところをつらつら。
① Tatiguda Waterfall
めちゃめちゃデカイとかいう訳でもない滝。


インド人大喜びでびちゃびちゃになって遊ぶ&自撮り祭り。
なんでインド人は水場があれば服のままびっちゃびちゃになって遊ぶんだろう・・。
女性はサリーのまま、男性もズボン一丁でとか。


②ビューポイント
標高1643m、東ガーツ山脈で2番目に高いピークらしい。


①の滝の後半から雨が降ってきて、もはや真っ白でした。
残っている写真がこの看板だけという果てしなく私のやる気が感じられないポイントでした。
防水防塵のカメラがほしい。。。


③コーヒー農園
道沿いに突然現れるコーヒー農園。
言われないと絶対気付かない\(^^)/
そしてもはやただの直売所\(^^)/

木の後ろ、低木は全てコーヒー


コーヒー粉やスパイスの直売所が並んでいます


コーヒー飲めるんですがまさかのミルク入り
インドでブラックコーヒーはほぼ見かけないです。まじで希少種。


一応コーヒーの畑にも入れます
全く説明なしで放り出されるの加工工程とかその場所とかはサッパリわかりません

ちなみにですが、インドといえばダージリンを始め紅茶のイメージですが、
南インドでは紅茶よりコーヒーが有名なんだそう。(後日知った)
今調べたらアラクバレー近辺はコーヒーの有名な生産地でした。
ここらへんでちょっと南インドの雰囲気が出てきた感じでしょうか。


ツアー続けて、
④アラクバレー
通 過 !!!

へぇ!?( ・∇・)

ジープでしれっと通過されました。
え、ここ見たいんですけど!っていう。。
これは雨が降ってたからなのか、時間がおしてるからなのか、
それとも通過するだけのもんなのか・・・わかりません。
あまりの衝撃に運転手さんに聞くのも忘れていました。


⑤トライバルミュージアム
このツアーいちの謎施設でした。



入場してすぐプールにボート インド人大喜びで乗る


伝統的なライン?ダンスがあるそうで、これは写真撮影用
割とリアル *中央のマダムは生身の人間です









いかんせん何の説明の看板さえないのでそもそも何の展示かが良くわからん。
妙に服装がYシャツとか現代的なのがちょっとおもしろい。
先住民族だって最近はYシャツ着てるんだろうなぁ。



これを終わらした時点で16時ごろ。
ビシャーカパトナムへ戻る州営バスの最終は17時だった気が・・・。
ツアーの終了地点はアラク駅。
バス停がすぐ近くにあったとしてももう1箇所はなんか微妙。
(*残り1箇所とボラ洞窟を含む7箇所のツアー)

「ねぇねぇこれ何時位にアラク駅着くかな??」と運転手に聞いてみたところ、
急いでいると思われたのか最後の1箇所飛ばされました\(^^)/
まってーーなんか違うーーーー\(^^)/
でもバス停までわざわざ送ってくれたし、
遅れないよ!大丈夫!と言ってくれてたぶん本当にただの良い人でした。まぁいいか。


ということでバス停。
アラク駅から少し離れたところでした。
Googleマップでは「APSRTC Bus Station」となっているところ。
ビシャーカパトナム行きのバスは17時と言われましたが、16時半にも来ました。
バスが来た瞬間に立ち上がってバスに走って群がるインド人たち。
えっまだ停車さえしてないけど!そんな争奪戦する!?怖!!
気のいいお兄ちゃんが「ゲストファーストだ!どうぞ!」と順番を譲ってくれたものの、
座席争奪戦に敗れてあわや立ち乗り、、と思った矢先
またまた気のいいおじさんが隣のお爺ちゃんと席を詰めてあけてくれました!
本当に普通の(観光に関係ない)インド人は優しい。
ありがたく旦那と1席を分け合って座って、また3時間近くかけて帰還。

ビシャーカパトナムに到着したのは20時半ごろ。
晩ごはんを食べてホテルに帰りました。
あぁ疲れた。


ということでボラ洞窟とアラクバレーの観光でした。
アラクバレーについてはもう何も言わない・・笑
車でぴゅーんと通り過ぎただけだけど、山あいに田んぼの広がるきれいな景色でした。
アラクバレーだけ目的に来たら良かったかなぁを思いました。



以上、ビシャーカパトナム観光その②でした。
インド南下途中に立ち寄った町で、有名な見どころがある訳ではないので、
旅に出て半年近くたっていたこの時はけっこうダレてしまっていました。

この先はハイデラバードという町へさらに南下していきます。
まだちょっとダレが続くかな・・・。
そのあとにヴィパッサナー瞑想のコース参加、インド最南端到着など、
少しずつ元気とテンションが回復してきます!

ジャイサルメール滞在中にできればブログがリアルタイムに追いつきたい。
頑張って書きます!


( ・ω・)ノ

  1. 2019/08/06(火) 07:00:57|
  2. インド
  3. | コメント:0
<<【インド】イスラム教の香り ハイデラバード観光(チャルミナール、メッカマスジット、チョウマハラ宮殿) | ホーム | 【インド】インド海軍拠点都市、ビシャーカパトナム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

Twitter
http://twitter.com/WTravelerNanako

Instagram
https://instagram.com/worldtravelernanako

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (3)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)
インド (13)
ネパール→インド (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR