FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど夫婦で世界一周旅中。PC閲覧推奨。

【インド】ただの経由地だけど割とおもしろかったバンガロール

今日も引き続きザンジバルに滞在中。
昨日はレッドコロブスというここにしか生息していないお猿を見に行きました。
猿以外にも素敵な林とかマングローブの見られるよい観光地でした。
いつブログになるかしらんけど。


さてカンニャクマリの次の目的地はハンピ!!
ただ1日では移動できないのでバンガロールという町を経由します。
夜行バス→夜行列車というなかなかハードな移動です。


カンニャクマリからの移動はバスで。
出発まで宿でだらだらしていたらはよ来いと電話がかかってきて驚いた。
まだ出発まで20分以上あるじゃん。ここはインドか。
初めてノンエアコンバスにしました。安いから。
窓開けてたら暑くもなく快適でした。
むしろバンガロールは標高900mくらいの高所なので朝寒かった!!

さて朝5時ごろに定刻通りバスはバンガロールに到着。
駅前のバスターミナルはかなり巨大。
バンガロールはインドの一大IT都市でもあります。


駅のクロークに荷物を預けてスタンドでコーヒーのんで、
駅前の食堂で朝ごはん。


まずはブルテンプルとやらへ。
ヒンドゥー教では雄牛はシヴァ神の乗り物として神聖な扱い。
この寺院の巨大なブル像はひとつの岩から切り出されたそうな。

入り口は他のお寺と共有になっていました。


邪心や自身の行いを洗い清めるためのココナッツ。
中のココナッツウォーターを像にかけたりします。
ジャスミンは女性の魔除厄除。


入り口はいって右手がブルテンプル。
ブルのツノのオブジェが堂々とお出迎え。




ほいで、これが、ブル!!
内部は写真だめなので外からズームで(それも良いのか悩む)
でかさわかるかな?高さ3mくらい。
寺の中はこの像をぐるっと回ってお参りできます。
ヒンドゥー教寺院は内部をぐるっと回る形のお寺の形式が一般的。



この後は菓子屋さんへ行く予定でした。
IT都市として在住日本人の多いバンガロールはまさかの和菓子屋さんが!
わらび餅が食べられるんですって奥さん!これは行かねばでしょ!!
と、思ってるとまさかの当日は定休日でした。げふん。

ということで道端のチャイ屋でチャイをしばく。
町中の至る所にあるチャイ屋やチャイスタンド。1杯20円とか30円くらい。すてき。



急遽Googleマップで見つけた産業博物館なるところへ行ってみることに。
歩くこと45分。げっそり。。
酷暑期(4~6月)が開けたとはいえ、7月初旬はまだまだ暑い。

外観

中は日本で言う公営の科学博物館てきな。
これは宇宙技術についての展示。

女性宇宙飛行士も輩出しているよう


宇宙食もインド風。ベジ対応。バスマティライス(インドの高級米)も。

これは天気技術のところ。
天気予報士の擬似体験中。


グランドフロアは航空技術の展示。
いろんな航空機模型やエンジン模型が!たのしい。






そいういえば「グランドフロア」という言い方、インド由来だそうです。
インド人がゼロの概念を見つけたからですって。
なのでインドでは1階=グランドフロア、2階=1st floor、3階=2nd floor・・・となります。
宿で「部屋は2nd floorね~」と言われ階段上がって「うわもう一階分かよ。。」となること多々。
エレベーターついているような宿なんて泊まれまへん。

話が逸れた。。
グランドフロアは他にも大きなボールコースターが。
つい見てしまうやつ。



思ってた以上にしっかりした展示ででる頃にはクタクタ。
おすすめです。


さて次。
現代博物館!さっすが大都市!!
と思ったけどバスがどうにも捕まらず、しょうがなくお腹を減らしながら歩いたのに、
まさかの休館日でした。

月曜日がお休みのところが多いのか?

しょんぼりしながらお腹も減ったしお昼ご飯さがし。
近くに大きな大学があって、周辺に飲食店がいくつか並んでいました。
どの国も学生はというか若い人はキャァキャァ元気だねぇ。


まだ列車まで時間があるので(暇)、バンガロール宮殿にも行ってみた。
かつてイギリスの提督の屋敷で、その後もインドの王族が使っていたそう。
内部の写真撮影がごっつ高かったので外観だけ。


外観のおっしゃれー度からの期待を裏切ることのない豪華な内部でした。
象の頭どーん!と壁にあったり、シャンデリアがどーんどーんどーん!と飾られたり。
食器が飾られていた部屋が豪華で好きでした。
イギリス提督の屋敷だったからか陶器の食器や茶器が多くて。
インドでは土からできた食器をこのまず銀食器を使います。
チャイはまれに陶器のカップで飲みますが、飲み終わったあとは地面に投げつけて割ってしまいます。



さてそんなこんなでバンガロールでの1日が終了。
ハンピの最寄り駅、ホスペットの移動は鉄道。
今回もスリーパーで。初めてサイドアッパーのシート利用。

コーチの中でも広いかな?と思ったけど、、

←side upper と side lower、→はupper、middle、lowerが2列向かい合わせ

車両上部がすぼまっていてちょっと狭そう。
ただのアッパーよりは座れるだけ高さがあるけどね。

駅でかったビリヤニか何かを食べている旦那


ホスペットには朝方に到着予定。
今回はまたカウチサーフィン利用予定!
どんなホストかどきどきしながら就寝。

  1. 2020/04/05(日) 16:49:40|
  2. インド
  3. | コメント:0
<<【インド】どこか違う惑星のような景色、ハンピ | ホーム | 【インド】カンニャクマリの朝日と山頂での瞑想体験>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

Twitter
http://twitter.com/WTravelerNanako

Instagram
https://instagram.com/worldtravelernanako

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
日本 (4)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (3)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)
インド (28)
ネパール→インド (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR