FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど夫婦で世界一周旅中。PC閲覧推奨。

【インド】ハンピ3日め、緑と岩の広がる川北へ

タンザニアの新型コロナ感染者が急に増えました。
ロックダウンを延長した国も多く、航空券を買うに買えず。
まだまだ様子見が続きそうです。


さてハンピ3日め。
この日は川北を見に行きます。
ちなみに世界遺産になっているのは川南だけだそうです。

早起き(4時半)して5時には出発。
ホスト宅から車で30分ほどのAnjaneya Hillを登ります。
川北の朝日の名所。もうちょっと日あがり始めてるけどね!




登り口にいたワンコと一緒に

階段は425段。朝イチになかなかしんどい。
途中振り返ると遠く奇石群に朝日が当たってきれい




頂上からはこんな景色。
到着した直後は少し薄暗かったけど徐々に明るくなって岩岩の風景が姿を見せました。








ヴィルーパークシャ寺院を中心に圧巻の奇石群のパノラマ。


しばらく3人で座ってただただ眺めていました。
この時は南インドの雨季の始まり。
緑が芽吹き、田植えが始まりつつあるハンピの朝はとても清々しく綺麗でした。


丘の頂上にはアンジャナ・マタ・テンプルがあります。
(上の写真で見えている白っぽい建物)
このお寺もお参り。

古代インドの叙事詩「ラーマーヤナ」には「アダムの橋」という伝説の橋が出てきます。
これはさらわれた姫さまを王子が助けるために作ったとされていて、
実体は小さな島と石灰岩のようです。

アンジャナ・マタ・テンプルにはこの橋の一部とされる岩が奉納?されています。
25キロもある岩が水にぷかぷか浮かんでいます。
これと同じような岩がたくさん並んで橋のようになったのだとか。
ちなみに場所はインド南部とスリランカを結ぶ場所。
Googleマップでみるとインド大陸とスリランカが繋がっているように見えます。




猿おった

こっちは別角度、登り口方面。
朝から大満足で下山。



次は朝ごはん。
ホストのプラモードが地元の小さな飲食店に連れて行ってくれました。
どうした私この時どんだけカメラのやる気なかったんや



南インドらしくバナナの葉をお皿がわりに。もちろん手で食べる!

ここのワダがインドでいちばん美味しかった!
グリーンチリを埋めた、揚げ物も美味しかったです。
私のは大丈夫だったけど旦那はアタリ?かめっちゃ辛かったらしい。笑
イドリーも食べてみたかったな。
絶対自分たちでは行けないけどやっぱりローカルのお店がいちばん。



さて今日はレンタルバイクで川北をうろうろします。
川沿いのレンタルバイクのお店までプラモードが車(ジープ)で連れて行ってくれました。
その道中のアトラクション!!ジープの荷台で奇岩群の中(の道)を駆け抜ける!!
この投稿をInstagramで見る

. 【2019/07/02-05 Hampi】  ハンピ 忘れられない景色と体験   #世界一周 #バックパッカー #インド #ハンピ #世界遺産 #worldtraveler #backpacker #india #hampi #worldheritage

WorldTravelerNanako(@worldtravelernanako)がシェアした投稿 -



↑この投稿の一番最後に動画があります。

左右に広がる奇石群は圧巻だし、たまに通るローカルな村々が楽しい。
しっかしスピード速くて落ちそうだった。笑笑


川までの道沿いにはたくさんの田んぼが。
奇岩と緑のコントラストがすごくきれい。







全然写真ありませんが(どうした私)、川北にはゲストハウスがいくつかあります。
ヨーロピアンが好きそうなのんびりオープンな感じの雰囲気。
音楽イベントなんかも開催していて好きな人にはいいかも。
レンタルバイクやレンタルサイクルもこの近辺に何店舗かあります。
1日300ルピー、500円弱くらいでした。


レンタルバイクを借りたところでプラモードは帰宅。
お仕事の合間に私たちに付き合ってくれて本当にありがたい。

さて、、まずはHampi island。
レンタルバイク屋からわりとすぐ。
バイクを置いてえさほさ登ります。







10分くらいでたぶん一番高いと思われる場所に到着。
いい景色。




反対側の景色はこんな。






一面どこを見渡しても岩だらけ。
どっか別の惑星にでも飛んできた気分。
岩に座ってただひたすらぼけーと景色を眺めていました。贅沢。


さて次。
Tungabhadra Bukka Aqueduct Hamp。
水道橋のようです。川南と同じように治水事業が発展していたのでしょう。


水道橋を通過し北上。
タンガブハドラ・レフト運河(プラモードはダムと言ってた)の横をまたしても登る。


こちらはいい感じのビューポイント見つけられず。
ちょっと天気も悪いのでお昼ご飯に避難しました。
ちなみにこの近くにはハッパを売っているおじさんがちらほら。
ゲストハウスの雰囲気をみてもハンピ川北は薬吸って沈んでるやつがいそうです。
(沈没=長期滞在のこと)


昼ごはんあとはダムの中まで入ってみることに。
雨季開けの水量があるときはボートで遊覧できるんだって。
7月初めの時点ではちょっと無理そうです。






水面と奇岩群の組み合わせがいいかんじ。
バイクを洗っているお兄さんがいたり、たくさんヤギを放牧しているおじさんがいたり。
ハイシーズン以外のおおらかな雰囲気はまたそれも良し。


このあとはバイクでぐるーっと川北を一周するように走ってみました。



建築中の用水路で牛が水浴び中


この写真お気に入り




大満足でレンタルバイクを返却。
近くのジューススタンドでスイカジュースを購入。
その場でスイカを切って作ってくれます。



日本のスイカより甘味は少ないサッパリ系

ボート乗り場まで歩く途中に田植え中の人たちを発見。
美味しいお米になーれ






さて朝は川北からやってきましたが、帰りのバスは川南から。
てことでボートで渡ります。お値段20ルピー。




他のお客さんが車でチャイ飲んで待つ。


フルーツももらった。
南インドに入ってから路上の屋台とかで見ていた黒っぽい果物。


めっちゃ渋かった!
うえうえ言って食べたらめちゃ笑われたけど彼らは全然渋くないらしい。


結局お客さんが集まりきらず、値上げして出発。
同じタイミングにいたインド人カップルが待つのヤダとなったらしく。。
くそう金持ちめ。。。(貧乏バックパッカーいつまでも待てるぞ!!)

乾季は歩いて渡れるという噂もありますが7月頭は無理でした。
ここ渡れるよ!と対岸から見本を見せようとしてくれたお兄さんがいたんですが、
渡渉の途中で足でも滑らせたのか見事に川に消えて行きました。死ぬほどわろたわ
・・スマホ大丈夫?壊れた?あら残念・・・。


ここからは前日と同じ。
オートで大通りにでて、バスに乗ってホスト宅近くのバスターミナルまで。

スコールのあとのバスターミナルで虹を発見

お迎えしてもらったその足でおやつを買いに。
大好物のカシャカシャ!!ひい美味しい幸せ。


この日は帰るまでにいろいろ寄り道をして、

インドの子供への名前の付け方、南インド料理の作り方とか、いろいろと話しました。
メモしたのが数日後で細かいことを忘れてしまって悔しい。
面白かったのは、インド人は名前に必ず意味があるそう。
例えば「サントース」なら意味は「be happy」みたいな。
音や響きだけで名付けることはなくて、名付けに用の独特カレンダーを使うらしい。
メモが数日後で細かいことが忘れてしまった。
めっちゃ面白かったのにちくしょう。


ハンピ3日目おわり。
毎日たくさん歩いてたくさんお寺や遺跡を見て、
視界一面に広がる奇岩群に圧倒され続けた3日でした。

次の都市はゴア!
翌日夕方バスで向かいます。
  1. 2020/04/15(水) 17:07:40|
  2. インド
  3. | コメント:0
<<【インド】ハンピからゴアへ移動、初めての州営バス | ホーム | 【インド】ハンピ2日目、川南をうろうろ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

Twitter
http://twitter.com/WTravelerNanako

Instagram
https://instagram.com/worldtravelernanako

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
日本 (4)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (3)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)
インド (28)
ネパール→インド (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR