FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど夫婦で世界一周旅中。PC閲覧推奨。

【インド】ハンピからゴアへ移動、初めての州営バス

タンザニア、あっという間に感染者が増えて150名近く。
昨日18日でエチオピア航空もしばらく運行停止。
さてどうなることやら。。
もう何が正しいのかちょっとよくわからなくなってきました。


さてハンピでの観光を終えて次の目的技はゴア。
今回もバス移動。夕方発の夜行便です。
ということでハンピで少しのんびり過ごしました。


朝ご飯に出してくれたのはこれ。
まるでたこ焼き!!焼き器もたこ焼きのそれとそっくり。




日本にもこういうスナックがあるよ!とたこ焼きの写真を見せたりと盛り上がりました。
インドでは中身の具はないし、マサラパウダーとマンゴーチャツネでいただきます。
ドーサと同じく米粉とレンズ豆の粉で生地を作っているんだとか。
食感もたこ焼きに近くて、味付け次第ではグルテンフリーたこ焼きが作れそう。


朝ご飯の後はホストのプラモードのお仕事場についていきました。
彼は農場を持ち牛を飼って米などを育てています。


牛舎の横には山のように積まれたワラ。
前年の稲刈りの後に乾かしてブロック状に積んでおいて、
それを翌年の牛の餌としたりや牛舎の床に敷いたりと活用するそう。
牛の糞は肥やしとして畑で有効活用されます。
うまいことできてるなぁ。

ワラは牛のブラッシングにも使います。
一掴みのワラで体をゴシゴシしてやると気持ちいいみたい。
首のとこが好きみたい。



そのあとはプラモードはお店で作業があるとかで一旦帰宅。
村をぶらぶらして建築中の家を見せてもらいました。



屋上でセメントを流し込む型?を作っているところだったかな


家の前では鉄筋を切る作業中

日本ではありえない安全基準にひーひー言いながら見学。
この辺りでは、家の完成後に外壁に掌でペタペタとペンキスタンプする風習があります。
豊作を祈り家族で行うイベントのようですが写真撮ってない。。残念。
数が多いので初見では薄暗かったのもあってホラーかと思いました。笑


プラモードが作業中は家で今後の予定を立てた私たち。
彼の帰宅後はお昼ごはんを一緒に食べ、私たちの結婚式の写真で盛りあがりました。
神社、衣装(袴と白無垢)などはやはり外国人からするとかなり新鮮なようす。


さてのんびり過ごしたハンピももうすぐ終わり。
夕方から急に雨が降り出して、バスターミナル周辺は大渋滞。
車で送ってくれたプラモードとはバタバタとお別れしました。
直前のリクエストにも快くホストとして受け入れてくれた彼には大感謝です。
知的で、物静かだけど話し上手、気遣いに溢れたとてもいいホストでした。
ぜひまた世界のどこかで会いましょう。


今回の移動は夜行バス。
初めて州営のバスを使います。






インドは私営のバス会社だけでなく、州ごとの公営バス会社もたくさん。
それぞれがHPから予約できます。
私営バスと内容はあんまり変わりません。
ちょっと公営らしいボロさはありますが。
むしろターミナルや休憩時のスタッフさんの対応はすごく良かったです。


ゴアへの到着は朝6時。
観光の中心地とは少し外れたpanajiというところです。
ムンバイ行きなどの長距離バスは同じターミナルから出ています。


バスを乗り継いでangenaビーチ方面へ向かいます。
まずはmapsa、そのあとはangenaビーチ行き。
それぞれ荷物をラゲッジスペースとか運転席横に置かせてもらえました。

mapsaのバスターミナル


ゴアはインドの他都市と異なりポルトガルによる占領を受けたエリア。
そのためキリスト教関係の施設や遺産がたくさんあります。
それと同時にゴアはビーチリゾート。
一昔前はヒッピーの溜まり場として有名で安宿がビーチ沿いにたくさん。
それを目当てにビーチ沿いにきましたがどうなんでしょうか。。
酒飲まないタバコ吸わない私たち夫婦にはちょっと苦手なエリアな予感も。


さてangenaについて宿までてくてく。

とろぴかるーな雰囲気

ワンコもニャンコもたくさん。みな懐っこいです。







さて、お宿ですが、閉まってました!!

もーほんまいい加減にせえよと思う、おいインド!!しっかりせぇ!!
たしかに今はオフシーズンなんだけどね。
でもネット予約できるならちゃんとスタッフおってください。

電話してスタッフがやってくるまで辺りの散策。
うーんこの絶妙なリゾート感。



結局、宿のスタッフさんがきたもののアンジェなビーチでの滞在はやめました。
ひっぴー!びーち!とろぴかるー!なエリアなので(悪意)、
宿は椰子の葉でできたようなつつぬけの構造で、雨季にはちょっとつらい。
具体的には湿気とベタベタが。。
まぁ安い分にはいいけどハッパが普通に蔓延している雰囲気と、
宿の横がバーで夜遅くまでうるさい場合もあるってことでそういうの嫌で。

まぁ予約時点でちょっと想像してたけどね

てことでバスでとんぼ返り。
急遽カウチサーフィンを利用することに。
すぐにおいでと言ってくれるホストを発見してお世話になることにしました。

バスで向かって合流。
お子さんが2人の4人家族にお邪魔します。
奥さまが膝上丈のスカート履いてたりとあまりインドっぽくない雰囲気のご家庭。。
ゴアは特別よ!とおっしゃってました。そか。


せっかくなので日本のご飯作ってよ、と言われて買い出し。




こういうとき何作るか本当に悩むよね・・。
手持ちの調味料が醤油砂糖塩くらいしかないし。
ということで、肉じゃが(鶏肉)、人参しりしり、照り焼きチキンなど。

感想は「甘いね」でした。
インド料理ってほとんど砂糖つかわないもんねぇ。
スイーツ歯が溶けそうに激甘なくせに

ちなみにインドの中上流家庭のキッチンがこちら。


旦那さんの頭の奥にあるのが浄水器。
コンロ、シンクに向かって左右の壁に食器類。
このお宅は珍しく陶器の食器もたくさん。

こちらは塩、砂糖を含め粉類。
アタ(全粒粉)、豆粉(ヒヨコ豆やレンズ豆)など。


そしてもちろんスパイスケースも!!


チキンカレーも作っていました。
おいしそう~~



シャワーや洗濯機(上流階級や!)もお借りしてあっという間に夜。
一緒に飲みましょう、とお酒を出していただきました。


これもインドではあり得なかった光景。
ヒンドゥー教徒が大半のインドではお酒を飲んだり買ったりする機会はほぼナシ。
ゴアを含め一部の観光地でしか手に入らないそうです。
お酒飲めない私としては全然苦じゃない環境ですが酒飲み旅人には大変だね。

学生の飲み会か!?みたいにゲームが始まり(断れない日本人)、
私のお酒も引き取った旦那が早々に撃沈し(下戸夫婦)、

結構しんどかったです(´-`).。oO

カウチサーフィンのホストも色々おるなぁ(´-`).。oO



ということでゴア到着しました。
ありがたいことにカウチサーフィンのホストも見つけ、翌日からいよいよ観光。


  1. 2020/04/19(日) 21:22:59|
  2. インド
  3. | コメント:0
<<【インド】あのザビエルと対面、オールドゴア観光 | ホーム | 【インド】ハンピ3日め、緑と岩の広がる川北へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

Twitter
http://twitter.com/WTravelerNanako

Instagram
https://instagram.com/worldtravelernanako

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
日本 (4)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (3)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)
インド (28)
ネパール→インド (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR