FC2ブログ

type2102

【ひとり旅】種子島・屋久島 6/12_宮之浦岳

さていよいよ宮之浦岳です。

旅の目的でもあった宮之浦岳登頂。
コースは淀川入口~淀川小屋~花之江河~黒味分れ~投石平~宮之浦岳~投石平~黒味分れ~黒味岳~黒味分れ~淀川小屋~淀川入口 のピストン。
当初は11日中に淀川小屋に入って12日スタートの予定だったんですが、他のゲストがレンタカー運転してあげるで!ということだったのでありがたく乗せてもらいました。
下山後のお迎えもしてもらって感謝です。


淀川入口は5時スタート。


しばらく歩いて淀川小屋に到着。


物干用ロープが張ってあったり、登山客が置いていっただろうガスがいくつかあったりとなかなか快適そうでした。

小屋をこえてどんどん進みますよー。


これはトーフ岩。
山頂の大岩が包丁で切られた豆腐みたい。笑



ここらからガスってきて視界まっしろ。。
写真が下山時のものの場合があります。

花之江河。


黒味分れ。


投石岩屋には巨大な岩がゴロゴロ。


投石岳・安房岳の中間地点で投石岳を振り返る。


栗生岳みえた!


栗生岳を抜けると宮之浦岳がみえてきます。



鹿ひょっこりはん。


急に現れたのでびっくり。
屋久鹿はかなり大きいです。
ただ人間を怖がらないし攻撃もしてきません。
のんびり待てば脇道に避けてくれました。

そして宮之浦岳登頂!


山頂だけ雲がかかっていて視界は残念でした。
この日は種子島宇宙センターでロケット打上げ予定があったのでもし天気良ければ山頂で見れるかなと思ったんですが、
予報では夕方まで山頂は雲がかかっていそうなので撤退。
まぁ4時間とか待ってられんしな。。。
ロケットは黒味岳山頂に賭けることにしました。


栗生岳までおりたら天気は回復していました。
せっかくなのでのんびり景色撮影しながら下山。

黒味岳についたのが12時ごろ。


宇宙センターの方向を確認してしばし休憩。
山頂は風が強かったので少し手前の登山道で本を読んで過ごしました。


そして打ち上げ予定時刻の13時20分。
直前に山頂に上がると予定時刻ぴったりに発射!


空にすーっと吸い込まれていきました。
音が届いたのが発射後1分半くらい。
結構な大音量だったので種子島で見たらすごい迫力だろうな。


ロケット発射の余韻を残しつつ下山。
15時前には淀川登山口に到着。
ゲストのお迎えでとまりぎまで帰ってきました。

この日の晩御飯は照り焼きチキン!
残りのカレーでミニ丼付きの豪華夕食。
うまうま( ^ω^ )とぺろっと食べてしまいました。




さてこんな感じで12日は宮之浦岳登山でした。
この旅も13日が最後となってしまいました。。
鹿児島からの飛行機に乗るので日中は鹿児島観光です。
次回記事もお楽しみに。


naaaaanako
  1. 2018/07/03(火) 09:20:45|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:0
<<【ひとり旅】種子島・屋久島 6/13_鹿児島 | ホーム | 【ひとり旅】種子島・屋久島 6/10、11>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
1歳の黒猫と暮らしています。
旅と登山が好き。
小麦と蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01より世界一周旅スタートの予定!
日々のこと、登山記録、旅の準備など徒然に書いていきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
国内旅行 (16)
海外旅行 (4)
登山 (10)
世界一周準備 (5)
グルテンフリー (2)
映画 (1)
ねこ (1)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR