FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど夫婦で世界一周旅中。PC閲覧推奨。

【インド】雨季のムンバイ、雨が酷すぎる

今日もいい天気。
帰国してから鼻水とくしゃみが止まらないのは花粉のせいでしょうか。。
せっかくいい季節に帰ってきたから窓もカーテンも開け放してるけど、
自分が花粉症持ちだってことを完全に忘れていました。辛


ムンバイ滞在2日目、中心部の観光スタート。
この日の目的地はエレファンタ石窟群。
朝10時前のメトロに乗って中心部に向かいます。朝から雨。


メトロはかなりの混雑でした。
みなお仕事に向かってるんかな。

その後何回か乗ってわかりましたが、ムンバイのメトロの混雑はやばい
ドアがないのでかなり危ないです。
でもインド人、みなドア際が大好き。


実際にのるとこんな感じ。
確かに爽快!けど怖い!!



乗り始めてすぐはドア際から外を見たりふたりで話したりでよかったけど、
延々乗っていてもムンバイに到着しない。
カイザーからはこの列車であれば1時間で着くと聞いていたのに。。
Googleマップをみると全然進んでない上にたまに長期停車している模様。
結局ムンバイ中心部に到着したのは3時間近く経ってからでした。

チャトラパティ・シヴァージー駅(ヴィクトリア駅)は世界遺産。
イギリス統治の名残を感じる外観。
2008年にはムンバイ同時多発テロで襲撃されています。

この晩に確認したところ、大雨の影響だったようです。
雨で遅れることがあるとはカイザーも言っていましたがここまでとは。
(カイザーもさすがにそんなに遅れたのは聞いたことがないと言ってましたが。)
ムンバイは度々大雨による洪水があり時には死者も出ます。
この年も酷かったようです。


この時点でこの日のエレファンタ石窟群行きは断念。
とても今から言って満足に見れる気がしない。。

ということで、チャトラパティ・シバジ・マハーラージ博物館に行くことに。
旧プリンスオブウェールズ博物館とも言われるコチラ、世界遺産。
インド恒例の外国人価格どっひゃーです。この差。



妙に豪華なチケット


さーて入るよーー。
傘は入り口に預けて、エントランスで音声ガイドを受け取り。






インドと思えぬこの内装。
ヒンドゥー教寺院の柱、イスラム教式のドーム型天井の異文化ミックス。


展示はヒンドゥー教中心の像や、絵画、ネパールや中国との交易が見えるもの、
インド最大の自動車メーカーTATAの創業家の所有美術品などありとあらゆる美術品。

像のコーナーはヒンドゥーを中心にジャイナなど他宗教のものも。



ここでもシヴァ神の前にはブルが鎮座。




みんな大好きガネーシャ


中国との交流品では翡翠の装飾品が多数。みな綺麗。




この小瓶も中国。
3~5センチくらいの高さ、用途なんだっけな、、忘れちゃった。




日本の焼き物もちょっとだけ。



これ面白かった!
インドの細密画について。





インドを代表する名門TATA家の所蔵品コーナー(むっちゃ広い)
西洋画が多かった印象。



ファブリック系はまとめて小さな部屋で展示してありました。




大型動物の標本も。
王族の嗜みだったのかフォート(城)でもよく見かけます。



正直、見て回るのは丸一日仕事です。。
圧巻の美術品の数々で大満足だけどけっこう疲れました。


博物館を出たときは雨もほんの少し小ぶり。
海岸沿いまで歩いて行ってインド門とタージマハルホテルも見てきました。
タージマハルホテルはヴィクトリア駅と同じく2008年のムンバイ同時多発テロで襲撃されています。

イギリス人提督や著名人を海から迎えるための建造物


TATA創業者が白人ホテルに負けぬインド人による豪華ホテルつくったるで!てことでできたそうな



この日はこの旅でて一番じゃないか?ていう雨の降りようでした。
1日中スコールみたいに降るんだもん。。外に出るの嫌になってしまう。

雨が止んだ隙に町あるき。この写真だけ見たらインドと思えないね。

ということでカフェで一休み。ホットチョコレート!
ムンバイは都会なだけあっておしゃれーなカフェも多いです。



さて帰るか。夜のヴィクトリア駅も荘厳でした。



駅からどの電車に乗ればいいのか分からず。。
停車中の電車の運転手さんに聞くとこの電車だと言うもののどうも違うっぽい。
発車後どんどん違う方向に向かうGPSを見て唖然。テキトーかあの運転手!
一生懸命スマホで調べていると、画面を見たのか周りの人が気にかけてくれて、
私たちと同じ方向に乗り換えるおじさんとお兄さんが連れていってくれることに。
ありがとうありがとう( ;∀;)

なお、先に書いておりますが、
ムンバイのメトロ、ドアがありません!
そして時間は帰宅ラッシュ。
こちらの動画をご覧下さい。


そんでもって乗客、何をそんな急ぐのか本当にわからないけど、
停車前にホームに飛び降りるし飛び乗ってきます。うそやろ
おかげで電車がホームに到着するたびにホームは人だかりがぶつかって弾き飛ばしあい。
車内のドア付近にいると正直かなり危ないです。
地元のおじさま方が「次の駅でそっちのドアが開くから離れて気をつけて」と声をかけ、
移動後も私たちよりドア側に立ってくれたりとかなり気を使ってくれました。

まぁこんな感じなので、乗り換えも一苦労です。
事前におじさまが「私の後をついてくるんだよ!遅れるな!!」と言って、
停車前に流れ出る乗客の波にのって(お前も停車前に降りるんかーい!)必死についていく私。
下車後も人の流れに沿って人の空いたエリアまで出て、乗り換えホームを教えてくれました。
お礼を言う前にお互い押し流されて手を振るので精一杯だった。

インド人、観光地はめんどくさい人が多いけど、
観光業以外の普通の人たちはあまりに親切。みな優しく親切。
こういうローカル電車なんかでは彼らの優しさが身に染みます。
まぁ、その優しさをその乗降者なんとかしようって方にぜひ回して欲しいです。


そんなこんなで21時ごろにカイザー宅に帰って、
仕事帰りのカイザーと娘さんと晩ご飯を食べて寝ました。
奥さんは今日も遅かったみたいで、直接ご実家に帰ったみたいです。
朝のメトロの遅れで十分に見て回れず、もう少しムンバイに滞在したいけど
奥さんがご実家で寝る状況はちょっと申し訳ないので、翌朝からは宿に入ることにしました。
2泊お世話になったご家族には感謝です。
ゴアで最悪のイメージになったカウチサーフィン、また良い思い出ができました。


ということで、次ポストでは引き続きムンバイ観光でっす。

  1. 2020/05/14(木) 09:09:28|
  2. インド
  3. | コメント:0
<<【インド】世界最大の洗い場、ドービーガート | ホーム | 【インド】ホストはただのいい人、インド人は水びたし。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

Twitter
http://twitter.com/WTravelerNanako

Instagram
https://instagram.com/worldtravelernanako

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
日本 (4)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (3)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)
インド (28)
ネパール→インド (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR