FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど夫婦で世界一周旅中。PC閲覧推奨。

【インド】忘れられた仏教石窟寺院群、アジャンタ

今日も東京は天気が悪いです。
雨は降っていないので洗濯を敢行。
帰国してから文明の利器(洗濯機)の便利さにすっかりやられております。
旅中の汚れもスッキリ。


さてムンバイからオーランガバードへ移動しました。
夜行バスにしましたがまさかのバス会社の営業所が最近移転したらしく、
旧営業所から新営業所までの2キロくらいの道を慌てて歩きました。
何につけても早め行動が大事。

バスは2×2シートだった(普段は2×1が多い)のでちょっと狭めでした。
例に漏れず発車15分で爆睡でした。めでたしめでたし。

オーランガバードには早朝到着。
チェックイン前なので宿に荷物を置かせてもらいアジャンタ石窟群に向かいました。
宿のスタッフが「4時間かかるよ!」とふざけたことをぬかしており、
ンな訳あるかと思ったらやっぱり乗り換えを含め2時間半くらいでした。
結構かかったな。
偶然にもホテルの前からバスが出ていてとても助かりました。
そして近くに座ったインド人の男の子が親切で、乗り換えのバスを教えてくれたりと本当にありがたかった。



バスはアジャンタの入り口より少し手前にある駐車場に止まります。
そこからは歩き。


駐車場を出る時に謎に15ルピー支払いが必要です。


お土産ショッピングゾーンを通り抜けて、


石窟群入り口へのバス待ちは大行列。




バス待ちの間に日本語喋れるっぽいガイドさんに熱心に勧誘されましたが、
ただでさえ入場料が高い(外国人は600ルピー(約1000円))ので断りました。
ガイドして貰った方がもちろん面白いんだけど。ごめんね。


さてやっと到着。




ちょっと階段をのぼって、進んだ先には馬蹄型に広がる石窟群が!
圧巻の景色です。



1番石窟から順に見学していきます。










アジャンタは仏教石窟群です。
立派に残る壁画は前回ポストのエレファンタ島(ヒンドゥー教石窟寺院)と異なる雰囲気。

1819年4、狩猟に参加していたイギリス人士官が、
虎に襲われてこの渓谷に逃げ込み発見したのがこのアジャンタ石窟群。
8世紀ごろまで繁栄していたそうなので、本当に長い間忘れ去られていたようです。

インドは今や80%がヒンドゥー教徒、仏教徒はほんの数%しか存在していません。
それでもかつてはこうやって石窟寺院を作るような勢力があったんだなと思います。

ちなみにムンバイにも仏教系石窟群が遺されています。
サンジェイガンジー国立公園にあります。
水場があるのでインド人の生態をしかとご覧いただけますが、
どうせムンバイ滞在ならエレファンタ行ったほうがいいんじゃねと思います。







なんで遺跡横の川でこんな水遊びが始まるかな・・・


次、2番石窟。これがすごい。


入り口部分にすだれがあると思ったら、天井ががしっかりと残されていました。


内部は壁画だけでなく柱の彫刻も見事に残り、


一番奥にある仏像の前、天井には見事な曼陀羅が。


その他天井がや壁画。
2番石窟が一番豪華に当時の状態を残してあると思います。







圧倒されて出たけどまだまだ序盤。
順々に見ていきますよー。



この後も基本的に構造は同じ。
入り口から入ると石柱の続く広場のようになってて、壁画・天井画・仏像が残されています。







アジャンタに30ある石窟のいくつかは未完成。
ただ広間のようになっているだけの石窟もあるし、
それに加えて僧が寝起きしたり瞑想をするための小さなスペースがある石窟がありました。



次に豪華なのは第19石窟。
入り口からこんなに豪華。


内部は仏像ではなくストゥーパが祀られています。
後日調べたところ、初期はストゥーパ、後期にかけて仏像が祀られたようです。
これはその流れの中でストゥーパに仏像が彫られたよう。


石窟自体も豪華!
見事な柱の装飾と壁画が残っていました。








最後は第26石窟!
アジャンタの中でもおそらく最大級の規模。




ここの見どころは何せこの涅槃像。
インド最大級で7m越えです。




満足まんぞく。




第26石窟の後は未完成の石窟ばかり。
さくさくっと見てこれにてアジャンタ観光は終わり。


奥に行けば滝が見えるってことで行ってみた。
アジャンタ全景を見渡せる高台もあるよ。




以上大満足のアジャンタ石窟群観光でした。
オーランバガードとの往復時間も考えると1日がかりです。
日帰りでこられた日本人(インド駐在だそう)はオーランガバードから700ルピーの往復バスを利用されたそう。
直通なので乗り換えがなく、見学時間もわりとたっぷり取れたようです。
詳細不明ですがこちらが便利でいいかも。
もちろんバスを乗り継いでローカルで行った方が安いです。
私たちは17時発のローカルバスにのって、往路と同じ場所で乗り換えて帰りました。


さて次はいよいよエローラ。
アジャンタと同じように石窟群ですがこちらは仏教、ヒンドゥー教、ジャイナ教と複数宗教が混ざった石窟群です。
エレファンタ石窟群の霞む見事な遺跡です。
お楽しみに~~


  1. 2020/05/22(金) 10:09:20|
  2. インド
  3. | コメント:0
| ホーム | 【インド】それでもやっぱりすごいエレファンタ石窟群>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

Twitter
http://twitter.com/WTravelerNanako

Instagram
https://instagram.com/worldtravelernanako

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
日本 (4)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (3)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)
インド (28)
ネパール→インド (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR