FC2ブログ

type2102

【北アルプス】槍ヶ岳登ってきた_0804-05

この週末はとても良い天気でしたね。
1泊2日で槍ヶ岳に登ってきました!



予定ルートはこんな感じ。
1日目 新穂高温泉→白井沢→槍平小屋→飛騨乗越→槍ヶ岳
2日目 槍ヶ岳山荘→大喰岳→中岳→南岳→槍平小屋→白井沢→新穂高温泉


前日深夜に新穂高温泉に到着したところ駐車場はいっぱい。
21時には埋まってしまったそうです。
少し離れた鍋平の駐車場にて車中泊。

朝4時ごろスタートです。


新穂高温泉まで大体30分。
想定外や。。。



新穂高温泉は登山客で賑わっていました。
登山届けを出して出発。
しばらくは林道を歩きます。

避難小屋を通過。


まだしばらく林道が続きます。
避難小屋を通過したあたりで左手に笠ヶ岳が見えました。
白井沢を超えたあたりから林道から山道に変わっていきます。

黙々と歩き続けて滝谷避難小屋に到着。
奥にジャンダルムが見えます。


朝ごはんを食べたり小休止して出発。
川を渡渉して、また山道です。
しばらくして槍平小屋に到着。
天気もよくなってきました!期待できそう。



この時点で8時ごろ。
まだ始まったばっかりですがここで事件発覚。
槍平小屋のスタッフの方に伺ったところ、今から槍ヶ岳山荘まで行っても混雑でテントは張れないんじゃないかとのこと。
殺生ヒュッテも時間次第らしい。

この時点で?という感じですがほぼ同時に上がってきたグループも含めみなどうしようという感。
考えられる案は3つ。
・テントを張れないリスク承知で進む
・槍平にテントを張って当日中に槍ヶ岳ピストン
・南岳にルート変更、南岳でテント泊

グループや健脚そうなお兄さんは槍ヶ岳山荘に向け出発しましたが、私達は南岳でのテント泊にルート変更。
もし行けたら当日中に槍ヶ岳までピストンしようとなりました。

南岳までは南岳新道を抜けてコースタイム3時間45分。
標高は槍平小屋で約1990m、南岳小屋で約3000m。
ただひたすら登り続ける必要があります。

最初は南沢を登ります。




沢を抜けて山道に入りますが、結構荒れてる。。
先日の豪雨で道が自然に戻っているそうです。
山歩きに慣れている人であれば問題無いと思いますが、かなり急勾配。
段差も大きいし梯子も多いです。





一気に標高をあげて景色は最高!
向かいの山脈の左側が笠ヶ岳、右側が双六岳方面。


小屋はずっと下になって見えなくなりました。


ただこの時点で標高は2300mくらい。
うぅ、、登り続きでつらい。。。(´;ω;`)
これかもまだまだずっと登りが続く。。(´;ω;`)
地形図を読めるようになるとこれから先のしんどさがわかってちょっと辛いですね。笑

言ってもしょうがないのでひたすら登ります。




標高2600mを少し過ぎたところでこんなものを発見。
水、非常食、ヘッドランプなどが入っているようです。
初めて見ました。
あまり人が通らないルートだからでしょうか。


2700mを超えて南岳のピークも見えてきました。


もうこの時点でくたくた。
今日中の槍ヶ岳ピストンは無理だな。。_:(´ཀ`」 ∠):

難関が待ち構えていました。
雪渓のトラバース!


急な斜面なので踏み外すとかなり危険そう。。
踏み跡に沿って慎重に進みました。

雪庇を超えたところで雷鳥とも出会いました!
本当に道のすぐ横の草むらで。
ここまで近くで見たのは初めてかも。
ヒナはびっくりして隠れちゃいました。


さてさて南岳山荘まで残すところわずか。
これを登りますよ。。


足ぱんぱん。
パッキングが悪いのか肩も腰も痛い。
槍ヶ岳までピストンしよう言ってたのに。。
去年はあんなにスイスイ登れたのになんで?
なんで今年全然体力が戻んないの??
自分の体力のなさと同行者へ迷惑かけてるかもって思いで自己嫌悪で半泣き。

こんなに辛い登りは初めてでした。
何度も座って休憩して40分のコースタイムを1時間以上かけてやっと登り切りました。

槍平小屋から5時間近くかかって南岳小屋に到着。



テントを張って遅めの昼食。
くたくただけど小屋裏の小高い場所に登ってみました。
すると見事な北穂高岳の姿!!!


あぁしんどかったけど登ってきてよかった。
こんなにかっこいい雄大な景色が見られるなんて。
今日はもうゆっくりすることにして、のんびり昼食を楽しみました。




しばらく仮眠を取って早くも夕食準備。
お肉焼いて、キャベツと春雨のスープと、雑炊!


昼食が遅かったし昼食の残りも食べたのですごい量。
ただ意外にぺろっと食べてしまいました。
朝昼しっかり食べれてなくてしんどかったのかな。。

この日はガスで夕日は見れず。
月の出が23時だったので、21時ごろまでまた仮眠をして星を見に行きました。
夜はガスがはれて満点の星空!!
たぶん今まででいちばんたくさん星が見れました。
天の川が北穂高岳にかかって素敵な景色でした。
辛かったけど登って良かったなとここでも再認識。

1日目はこんなかんじでした。
なんだかとてもしんどいし辛かったけど予想外に南岳からの景色と星空が綺麗で、これで良かったんだなと納得できる山行でした。


2日目は2時過ぎに起床。
朝ご飯を食べてテントを片付けて、4時前には出発。
まさかのガスと強風で視界は真っ白。





南岳を超えて中岳に取り付いた頃に徐々に明るくなってきました。
わーこれ見えんでよかったやつ。


えっさほっさ登って中岳山頂につくとガスに切れ間が!


ここから一気にガスが晴れます。
↓槍ヶ岳方面。
おや?


おやや??


おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(・ω・)


すごい!すごい!!
南岳方面も真っ白だったのにガスが晴れてこの景色。


ちょうど中岳山頂だったのですごく良かった!
あと少し早くても遅くてもこのタイミングに合わなかったと思うと本当にラッキーでした。

長居し過ぎたのでそろそろ出発。
ヘルメット装着してつぎは大喰岳を目指します。
いきなり下りの梯子。


これを登った先に。。


大喰岳山頂!目の前は槍ヶ岳!!


あとはもう一度下って登り返せば槍ヶ岳山荘です。


聞けば前日は14時頃までテン場は空いてたらしい。
でも南岳からの景色がよかったし今日の中岳山頂も最高だったから問題なし( ^ω^ )
荷物をデポしていよいよ槍ヶ岳に取り掛かります!



人も減って大きな混雑もなし。
さくさく登っていきます。

登り途中で小槍に人を発見。


登ってる登ってる!


こちらは鎖と梯子を登ってもうすぐ山頂。


登頂!!!!


晴天で景色も最高!
南岳、穂高方面


笠ヶ岳方面


山頂は人が少なくて静かでまったりできました。
こんな天気のいい槍ヶ岳山頂は最高。
降りるのがもったいなくて長居してしまいました。
名残惜しいですが下山開始です。

槍ヶ岳山荘は8時頃に出発。
千丈沢乗越経由で千丈沢分岐を目指します。
結構ザレていますが整備されていて歩きやすいルートです。


いい景色。


千丈沢乗越までおりてきました。


槍ヶ岳では風が吹くと寒いくらいだったのにもう暑い暑い!
だいぶおりてきたもんねぇ。


千丈沢乗越のあたりは一面のお花畑でした。
と、ここで千丈沢分岐への道を間違えたらしく、、
緑矢印の方向に進んでしまいました。


あちゃーと思ったけど地図では槍平小屋に繋がっていそうなのでそのまま進みます( ^ω^ )
なかなか素敵な稜線です。


2回ほど登り返しああるのが辛いですが景色がよくて、今朝歩いた南岳から槍ヶ岳までの稜線が見えたり穂高方面がしっかり見えて良いルートでした。

槍平小屋に到着。
ここでちょっと長めに休憩しました。


ここからは新穂高温泉まで3時間半くらい。
スピード上げて一気に下ります!

滝谷避難小屋までおりてきた。


白井沢までおりてきた。


ここからはひたすら林道。
4時前から歩き出してもう7時間以上歩きっぱなし。
足もぱんぱんでしんどいしんどい文句を言いながらすすみます。

避難小屋まで降りてきてびっくり。
営業してるんかい。かき氷たべたい。。


行きしなは見逃したショートカットを使ったけど歩けども歩けどもゴールはなかなか見えず。
やっと見えたとき心底ほっとした。笑


新穂高温泉に到着!


YAMAPの記録は以下。
1日目
距離 13.6km
累計標高 上り1989m 下り230m
2日目
距離 16.5km
累計標高 上り527m 下り2325m

よく歩いた( ´ ▽ ` )
ソフトクリームでお疲れ様。


2日間通じて天気がよく眺望に恵まれた良い山行でした。
南岳新道は辛かったけど南岳から見る景色と星空、槍ヶ岳への縦走路と槍ヶ岳ピークからの景色が最高で忘れられない槍ヶ岳登山となりました。
もうしばらく槍ヶ岳はいいわ。笑


ということで槍ヶ岳登頂レポでした。
つぎはどこに登りにいこうかな♬

  1. 2018/08/06(月) 14:21:03|
  2. 登山
  3. | コメント:0
<<iPadをゲットした!! | ホーム | 戸隠山・高妻山登ってきた_0727>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
1歳の黒猫と暮らしています。
旅と登山が好き。
小麦と蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01より世界一周旅スタートの予定!
日々のこと、登山記録、旅の準備など徒然に書いていきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
国内旅行 (16)
海外旅行 (4)
登山 (10)
世界一周準備 (5)
グルテンフリー (2)
映画 (1)
ねこ (1)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR