FC2ブログ

type2102

エピペンを処方してもらった

世界一周旅行、少しずつですが準備を進めています。
行き先の選定やビザの確認はもちろんですが、私にとって大きなウェイトを占めるのはアレルギー対策。

私は生まれつき食物アレルギーがあります。
生後の血液検査で卵・牛乳・大豆・小麦・蕎麦にアレルギー陽性と診断されました。
学校給食どころか自宅でも家族と同じ物は食べられませんでした。
家族の分と私の分、毎食2倍の調理を細心の注意で作ってくれた母には感謝に絶えません。

当時は今ほど食物アレルギーへの認知がなかったので私自身も辛い思いもたくさんしました。
家庭科の調理実習は休むかひとりで違うメニューを別室で作らないといけない。
大豆の代わりにつかっていた粟・稗でできたお味噌を「鳥の餌から出来てる」と言われる。
友達の家に遊びに行ってだされたおやつを断って持参したおにぎりを食べる。
(思い出してて鬱になりそう、、)

幸い、中学生の時に行った食物経口負荷試験で問題なしと判定されました。
夢にまで見たパンやうどん、卵焼き、シチュー、、、外食もどこだって行ける。
市販のお菓子に夢中になって毎日学校からの帰り道にコンビニで買い食いをしていました。

いつしか当たり前になって食物アレルギーなんて忘れそうになった社会人2年目。
仕事中に突然顔がぱんぱんに腫れて呼吸が苦しい。おかしい。
もしかして?と思って血液検査をすると小麦アレルギーが再発していることがわかりました。

私の場合、パンやうどんなど小麦を含む食品を食べてもすぐに蕁麻疹が出たりはしません。
何か運動をした時に急に蕁麻疹が出たり呼吸が苦しくなったり、頭がぼーっとしたりします。
運動誘発アナフィラキシーと呼ばれる症状で。
体感では、直前に食べたものだけでなく数日前の食事が影響する場合があるようです。
正直なところ今でも抗原を含む食事をして何日間は運動を避けるべきかわかりません。
なので登山やマラソンを趣味にするようになってからは小麦をできるだけ食べないように心掛けています。
最近はネットでもアレルギー対応食品多いしね。意外となんとかなっています。


前置きが長くなりましたが、海外渡航するにあたって食事が結構なリスクになります。
いつアナフィラキシーを引き起こすかわからない。
でも食物アレルギーがあっても世界をまわることができるって証明したい。
ていうか私が食物アレルギーで海外へ行くことを諦めるのは嫌だ!

ということで、せめてエピペンを処方してもらおう、こいうとになりました。

ちなみにエピペンてなんやねんと言うと。。
アナフィラキシー症状を緩和しショックを防ぐための補助治療剤です。
エピペンサイト

あんまり処方してくれる病院はないようです。
過去にアナフィラキシーを発症していたり、アレルギー検査でお医者様が必要と判定した場合に処方されます。

せっかくなので小麦以外も食物でいくつかアレルギー検査をすることにしました。
大豆は体感でアレルギーはないと思ったので除外。
卵はたまにあれ?と思うことがあったので対象にしてみました。
結果、検査項目は以下。
・卵(卵黄、卵白)
・牛乳
・小麦
・ライ麦
・大麦
・オート麦
・蕎麦

ちなみに日本人に多い39項目をまとめたセット検査もあります。
単品項目だと10数個まではセット検査より安価にできるそう。
項目数にかかわらず検査方法は採血1回。


そして今日検査結果の受け取りに行ってきました。
結果はこんな感じ。個人情報部分はカットしています。
検査項目ごとに測定値と陽陰判定、クラスが表示されています。




麦系が全滅なのはいいとして・・・。(わかってた。わかってたよ。。泣)

あれ、、、、蕎麦が陽性??卵は陰性・・・!?

( ・ω・ )

:(;゙゚'ω゚'):

え、今まで十割蕎麦なら行けると思って食べてたぞ。。
卵はむしろ陰性とは思わなかった・・・。

ちなみに!数値が高いほど症状が重いわけではないそうです。
除去期間が長いと数値が低くなる傾向にはあるそうですが。


まじか。。と思いましたが無事(?)にエピペンを処方してもらうことができました。
エピペン実物


エピペン注射針と練習用トレーナーの2本が入っています。
練習用トレーナーには針が付いていません。
取り間違えないように注意が必要です。

エピペンのガイドブックやアナフィラキシーのガイドブックも渡されました。
これでちょっとだけ安心。。
説明書とガイドブックを読みこんで、練習しようと思います!


あと食物アレルギー、エピペンで準備が必要なのが英文処方箋。
国によっては処方箋がないと薬品や治療用品を持ち込めないところがあるらしく。。
今日作ってもらおうと思ったら国名を書く欄があるってことで断念(*_*)

英語だけじゃなくてスペイン語とか他言語でも小麦アレルギーとわかる何かは身につけておきたいな。(・ω・)
ドイツ語だったらお医者様にわかってもらえるかな。
ちょっとここらへんも検討中です。


ということでアレルギー検査とエピペン処方についてでした。
前半がすごく個人的な話になってしましました。
ただ、私はやっぱり食物アレルギーを理由に何もできないなんて言いたくないし、
食物アレルギーでも海外で楽しく元気に過ごせることを証明したい。
海外の方がグルテンフリーやセリアック病への理解や対応食品が充実しているかもしれない。
実際に海外を回ってその状況を自分の目で確かめてアレルギー持ちの人に共有したい。
そんな気持ちで書いてみました。

果たして食物アレルギー持ちで世界一周をする無謀なやつがいるかわかりませんが(笑)
何か心に響いたり海外行けるんだ!と思ってもらえたら。


ではでは。
  1. 2018/08/08(水) 15:57:17|
  2. 世界一周準備
  3. | コメント:0
<<日帰りで佐久島まで | ホーム | iPadをゲットした!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
1歳の黒猫と暮らしています。
旅と登山が好き。
小麦と蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01より世界一周旅スタートの予定!
日々のこと、登山記録、旅の準備など徒然に書いていきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
国内旅行 (16)
海外旅行 (4)
登山 (10)
世界一周準備 (5)
グルテンフリー (2)
映画 (1)
ねこ (1)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR