FC2ブログ

type2102

【2018GW】東北旅行 5/2③ ―八甲田山雪中行軍遭難資料館、青森県立美術館―

だいぶ時間が空いてしまいました。。
GW東北旅の続きです。

八甲田丸メモリアルシップのあとは八甲田山雪中行軍遭難資料館へ。
明治35年に起きた陸軍歩兵第五聯隊の雪中行軍遭難事件に関する資料館です。

八甲田山雪中行軍遭難資料館

雪中行軍遭難事件は新田次郎の小説「八甲田山死の彷徨」や映画でも知られてますね。
日露戦争前後の世界史・日本史に最近すごく興味があって雪中行軍遭難事件は以前から知っていたので、
いつか秋田に来る機会があれば絶対来ようと思っていたところです。

入館するとホール中央に後藤房之助伍長の像!
IMG_1497.jpg
いや~~かっこいいよ~~~><

展示物は写真撮影可でしたが見返すとあんまり撮ってなかった。。
弘前の第三十一聯隊との行程の比較であったり、当時の衣装や携行品の展示、
第五聯隊が青森連隊駐屯地を出発してからの行程や遭難発生後の創作についての展示でした。

IMG_1503.jpg
第五聯隊の装備。荷物は担いでみることもできます。
当たり前ですが今の雪山登山の装備と比較すると非常に重い。でかい。湿る。という感じ。

IMG_1505.jpg
雪濠での野営の再現図。

施設の外は陸軍墓地。
雪中行軍遭難事件で亡くなった199名の墓標と当時の生存者11名の墓碑があります。
ガイドの方の説明も聞けますが私は一人でのんびり見て回りました。

犠牲者の悲劇はもちろんですが、生存者もその後日露戦争激化でまた復員した戦場で戦死したり
復員せず地元に戻った方も次第に立場が悪化して苦しんだりいろいろあったんだろうなぁと思います。
なんにせよ今の雪山登山の装備や技術、遭難者捜索に大きく影響を与えた事件なのでしょう。


ここでこの旅の同行者と合流。
一緒に青森県立美術館へ!ここも楽しみにしてた!

青森県立美術館

IMG_1511.jpg

IMG_1516.jpg

特別展も常設展もじっくり見すぎてあっという間に閉館時間。
ちなみに特別展はシャガールでした。
絵画だけだと思っていたけど彫刻や陶芸もあってびっくり。
どれも奥様への愛溢れる作品でした。


そんなこんなでGW東北旅1日目終了。
まだまだ続きます!


naaaaanako
  1. 2018/06/04(月) 18:09:25|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:0
<<【2018GW】東北旅行 5/3 ―奥入瀬渓流、蔦七沼、十和田市現代美術館 ― | ホーム | 【2018GW】東北旅行 5/2① ―青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
1歳の黒猫と暮らしています。
旅と登山が好き。
小麦と蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01より世界一周旅スタートの予定!
日々のこと、登山記録、旅の準備など徒然に書いていきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
国内旅行 (16)
海外旅行 (4)
登山 (10)
世界一周準備 (5)
グルテンフリー (2)
映画 (1)
ねこ (1)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR