FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど世界一周挑戦中!

【タイ】魅惑のアユタヤ

1月21日。
朝4時半起きでアユタヤへ出発。
宿近くの路面バスにのって国鉄フラランポーン駅へ。


アユタヤへのチケットは6、7番カウンターで購入可能。
3等のチケットは20TBでした。
座席指定なし。





チケットを無事買えたので朝ごはん。
フードコートがまだ空いてなかったので構内のコンビニへ。
お粥のインスタントを発見したのでこれが朝ごはん。18TB
お湯を入れてからレジに持っていってもokです。




ドリンクもサーバーから自分でカップにいれて持って行きます。
レジで蓋をしてストローをくれます。


ご飯後はホームへ。
駅に改札はありません。チケットのチェックは発車後。


車両の等数は車体に書いてあります。
まさかの先頭車が今時点でついてない。爆笑


乗り込んでしばらくして特にアナウンスなくドッキングしたので
音と衝撃にみんなビックリして思わず顔を見合わせて笑ってしまった。


発射の直前に後から来た人が「ここ私の席やねん」とどかされてしまいました。
近くの軍人さん?に聞いたら私のチケットはどこに座ってもいいやつ。
席指定でチケット買ったな。。3等のくせに。←
発車後も後の駅から乗ってきた人の指定席でどかされました。
なんだこの当たり率。。
(その人はクレームを言ってたみたいだけどチケット確認に来てた車掌さんは移ったからいいやんと宥めて?私達にはここ座ってていいからねと言ってくれました)


遅れるかなと思ったけど定刻の8時35分にアユタヤ駅着。


観光の前に帰りのチケットを購入
もちろん3等、20TB。
アユタヤへの往復は計40TBで150円くらいです。安い!
ちなみにエアコン付きの2等席は245TBでした。



駅を出てすぐの通りに入って、バイクをレンタルします。
角のところが200TBですが10mほど進んだ店は150TB。
パスポートか国際運転免許証の原本を預蹴る必要があったので免許証にしました。
6時までにガソリン満タンにして返してね、とのこと。


アユタヤ観光、まずはワット・プラ・マハータート。
入場は50TB。
ちなみにしてい6箇所の遺跡をめぐるワンデイパスもあります。




ここの目玉はやっぱりこれ。


仏像の頭部が菩提樹の根に取り込まれています。
ビルマ軍が切り落とした仏頭が菩提樹の成長とともに根に取り込まれたと聞きましたがどうなんでしょう。。
*記念写真を撮影するときはしゃがんで、仏頭より自分の頭を下げること。










続いて、ワット・プラ・シーサンペット。入場料は50TB。
ここも破壊される前はたくさんの仏像や仏塔があったようです。
今はアユタヤ朝中期に建立された3基の仏塔が残ります。









ここで休憩を兼ねてお昼ご飯。パッタイにしました。


カオサン通りで食べるより甘めの味付けでした。
皿にもお砂糖が添えてあります。


少し涼んだところで巨大涅槃像の見学に。
Googleマップではワット・ローカやスターラームというところにある風でしたが見当たらず、、。
数分バイクでウロウロして発見。




手前ではわんこも涅槃像。笑



まだまだ続きます。
川を超えてしばらく進むとワット・チャイワッタナーラム。
入場料50TB。


民族衣装のレンタルができます。
タイのタイムスリップ系ドラマの舞台になったようで人気らしい。
結構たくさんの人が借りてました。







ここらへんで暑さのピーク。
移籍正面の店でスイカジュースで休憩。
スイカと氷をミキサーにかけてスムージーにしてくれます。うまうま。



あとは川沿いにぐるっと進んで駅の方に向かいます。
ワット・プッタイサワンは他の寺院と違って壁がしっかりのこっており
窓穴から涅槃像を覗ける珍しいスポット。





通り道にあったので日本村。
入場料50TBでちいさな資料館2つが見学できます。


アユタヤ王朝は17世紀に繁栄しており、
日本(徳川時代)は朱印船貿易でアユタヤと交流があり日本人村ができたそうな。
浪人がビルマ軍に対抗するために雇われる形でアユタヤにたくさんいたり、
キリシタンも弾圧から逃れて多くいたんだそうです。
アユタヤはしばらくして衰退して日本人村も衰退していきましたが、
キリシタンには暮らしやすかった様子。
展示はとても興味深いんですが時間がなく早足で見学。


最後にワット・ヤイチャイモンコン。
入場は20TBと少しお安め。
ビルマとの戦いに勝った記念に建立されたそうで、仏像ははかいされていません。






階段を登った仏塔内はぐるっと仏様が祀られていて、中央には井戸が。






これにコインを投げ込む(運試し?)らしい。


この日の観光はここで終わり。
ガソリンを入れてアユタヤ駅方面に戻ってきました。


15時35分発の電車が来る直前のホームはこんなかんじ。


電車きたーー



無事窓際席もゲットして無事帰ってきました。
ゲストハウスまでの路線バスでは南米旅帰りの日本人お二人にであった。
3年前の世界一周旅行済みらしい。
前回も南米に5ヶ月いたとかで、旅慣れて力の抜けたラフな感じが素敵でした。


タイ観光は一旦終了。
次はカンボジアに向け出発します!
  1. 2019/01/23(水) 00:27:32|
  2. タイ
  3. | コメント:0
<<【国境越】VIPバスでタイからカンボジア | ホーム | 【タイ】列車スレスレ!メークロン市場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
黒猫と暮らしています。
旅と登山が好き。
小麦と蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01より世界一周旅スタート!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (2)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (4)
エベレスト街道トレッキング (16)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR