FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど世界一周挑戦中!

【国境越】VIPバスでタイからカンボジア

タイでの暑くて楽しい日々はおしまい。
2カ国目、カンボジアに移動します。
さらばタイ。また近日中に来るね。予防接種で。


移動はバスで。
2日前に手配しておいたVIPバス。
8時半にゲストハウスに迎えに来るということでしたが、実際は15分前に来ました。早いな!
予約時のレシートと引き換えにチケットをもらう。


バスは2階建てなので2階の前方席を確保。


全員の乗車を待って、9時に出発。
走り出してすぐに添乗員さんから説明。
・カオサンから国境まで5時間(ランチ休憩の時間込みで)
・国境で徒歩で降りてタイを出国すること
・カンボジア入国スタンプ忘れずもらってきてね!
・カンボジアのビザ持ってる人は再申請不要
・国境からシェムリアップまでは3時間
・17時から18時に到着予定だけどイミグレの時間次第
・出入国でバスからの出入りがあるので、乗客確認のためパスポート回収させてね
・WiFiのパスワードはフロントガラスのところに貼ってる紙に書いてるよ!

説明の後すぐ水とスナック(クリーム?を包んだ焼き菓子)が配られました。
パスポートもその後続けてすぐ返却されました。



11時半ごろサービスエリア的なところで停車。
20分でトイレ・昼ご飯休憩。結構タイト。


お昼ご飯は併設のフードコートで青菜炒めをご飯にのせたやつにしました。


辛くなく優しい味付けでおいしかった!
付け合わせにとってみたインゲン的なのがむっちゃ固かった。野生インゲン的な。

そしてトイレはこれです。
致した後は水を洗面器ですくってジャーと流すみたい。



休憩後、再出発。
20分休憩とアナウンスがあったけど結局30分後くらいの出発でした。
景色を眺めたり本を本だり、ブログ記事を書いたり、寝たり。
車内は思ったより冷房がきつすぎないし、みんな静かに過ごしていました。


そしていよいよタイーカンボジア間国境へ。
15時ごろにタイ側のイミグレーションオフィスへ。
バスを降りて歩いて向かいます。




通路を抜けて、施設の二階が外国人用。
パスポートと出国届のチェック、写真撮影で無事出国終了。
そのまま通路に沿って進みます。


カンボジア側は通路を抜けた先から少し離れたところにあって、
道路を渡ってさらに通路を進むと手前にビザオフィスがあって、奥にイミグレオフィスです。


入り口でスタッフに入国カードを渡されてたので記入。


これとe-visa申請のコピーをパスポートと一緒にして入国審査に挑みます。
チェックのときは顔写真撮影後だけではなく左右の手全ての指紋も登録します。

ちなみにe-VISAは日本出発前に申請してコピーしておきました。
印刷用紙から切り取ってパスポートに貼り付けておくか、
印刷用紙をビザの部分だけ見えるように折りたたんでパスポートに挟んでおけばOK。


ちなみにちなみに、、
カンボジアビザは事前取得(e-VISA、郵送)以外に到着時に申請するアライバルビザもあります。
種類はシングルビザと数次ビザ、有効期間は発行日から3ヶ月です。
バス申込の際に運賃とは別に料金を支払えば代理申請してくれるようです。


特に問題なくカンボジアに入国できました。
バスに戻って15時半ごろ再びシェムリアップにむけて出発します。






カンボジアに入ると、タイより少し田舎の雰囲気します。
タイは国境近くまで道路が整備されていましたが、カンボジアは道路横の整備がまだ進んでおらず
砂埃が立って少し土っぽい風景に見えました。

道中はだだっぴろい土地をただひたすら走る感じ。


↑↓この間、1時間くらい。ただひたすらに広大な風景です。





そして18時すぎ、ついにシェムリアップに到着!
全く遅れや事故などなく快適なバス移動でした。




バスを降りたところでトゥクトゥクの運転手さんがウワーッと寄ってくる。
要らん要らんと断ったけど「ゲストハウスへ送るよ!フリーで!」というので
いや絶対嘘やろ・・」と思いながら乗ってみた。


案の定走り出してすぐに「明日以降はゲストハウスに迎えに行くから遺跡行こうね!」と言うので
バイク借りるし要らないよ、と断ると「じゃぁタダでは送れない」 ほらね!!やっぱり!!!
じゃぁもう降りるよ、と言うと少し先まで送ってくれました。
それまでの愛想はどっかいって超ぶっきらぼう。笑
送ってくれてありがとね、と言ってバイバイしました。

結構近くまで送ってくれたので残りは徒歩。
カンボジアの宿はこちら。ハッピーヒッピーズホテル。


ドミトリーで予約してたけど空いてないのか、今夜は個室に同額で入れてくれました。


やったーと思ってバスルームを見たらまさかの野外。(トイレは写真右手にあります)


そして水しか出ません。
シャワー浴びたら排水溝が詰まってるのか床が池のようになりました。爆笑
ただ、wi-fiあるしトゥクトゥクやバイク・バスの手配ができたりとゲストハウスとして機能は超充実です。
オーナーもたくさん話しかけてくれるフレンドリーな人でよかった。

あと嬉しかったのがにゃんこ達!


受付の時から足にまとわりついてニャーニャー言ってて可愛い( ;∀;)泣
部屋の中にもついてきてザックの紐で1人遊びしたり、兄弟が入ってきてじゃれて遊んだり。
日本においてきた猫が恋しい( ;ω;)


荷物を置いてからは散歩がてら通りまで出て晩御飯。


豚入りの焼き飯にしました。
味付けはかなり薄く優しい味わい。チリソースをかけても美味しい。


ということでこの旅発の陸路での国境越えでした。
明日からはカンボジア観光!楽しみです!!
  1. 2019/01/23(水) 01:53:27|
  2. タイ→カンボジア
  3. | コメント:0
<<【カンボジア】バイクで往復約250km!!ベンメリア、コーケー移籍見学 | ホーム | 【タイ】魅惑のアユタヤ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (2)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR