FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど世界一周挑戦中!

【ベトナム】サイゴンでベトナム戦争に想いを馳せる

ついに辿り着いたホーチミン。
世界一周するならどこ行きたい?で2番目に浮かんだ都市がホーチミン。

いつだったかふと本屋で手に取った開高健の「ベトナム戦争」。
その後続けて「輝ける闇」「夏の闇」「花終わる闇」の闇シリーズ、「青い日曜日」も。
近藤紘一の「サイゴンから来た妻と娘」、「サイゴンのいちばん長い日」も。

書評ブログではないので感想は省略。
ただこれらの本やその後簡単に調べたベトナム史は不思議と私にとって大きなテーマになっています。

なのでホーチミンに来れることがすごく嬉しい。
彼らの描いたサイゴンの暑さや湿度を自分なりに感じたいと思います。

目的地はベトナム戦争に大きく関わっているところ。
・ベトナム戦争証跡博物館
・サイゴン中央郵便局
・ホテルマジェスティック
・統一会堂
(合間に教会とか)


まずベトナム戦争証跡博物館へ。


これは外せない。
展示は基本的に英語とベトナム語です。
3階に一部日本語の説明あり。
展示の多くは戦争時の写真ですが、戦後枯葉剤の影響に苦しむ人の写真や
亡くなった奇形胎児のホルマリン漬けなどもあり。
少し前知識があるので見ててわかる部分は多いですが、結構展示を見きるには気力が要ります。
知らなかったこともたくさんあってまだまだ勉強しなくちゃと思いました。


続いてサイゴン中央郵便局。




アーチの美しい巨大郵便局。
現役で機能しているので大量の観光客と郵便局の通常業務が同時進行でものすごいカオス。
今や観光名所ですが戦争中にここから世界に向けて戦況が発信されていたのかな。。

せっかくなので360度でも。
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA




ここでいったんお昼ご飯。
近くの地元食堂ぽいところで、1品おかずを選ぶスタイル。


魚を似たやつにしました。
白身魚がこっくりと醤油とナンプラーと煮付けられてて美味しかった!
旦那が選んだ鯖?の煮物も美味。ちょい辛。
スープは甘酸っぱくて食が更に進むやつでした。
これで40000ドン。観光客向け価格かもですが大ボリュームで大満足!!


そして、ホテルマジェスティック!!


川沿いにそびえる美しいホテル。
当時は開高健をはじめ世界中のジャーナリストが拠点としていたこのホテル。
開高健の泊まった103号室は貧乏旅行ではとても泊まることはかないませんが
このホテルも当時の一つの戦争の舞台だったのだと思うと感無量。



最後に統一会堂。


来るまでは外観が見れたら良いかな、くらいでしたが行ってよかった。
終戦まで南ベトナムの大統領府だったこの建物に北ベトナム軍の戦車が無血投入、ベトナム戦争は終了。
当時の無線室や作戦室、地下脱出路などが現在も展示されています。





3階から正面入り口を臨む。


ここから北ベトナム軍が突入。
当時サイゴンは大きな混乱もなく無血入城だったそうな。



屋上には当時米軍から南ベトナム大統領府に提要されてたヘリと同じモデルも置いてありました。
北ベトナム軍による爆撃の後を示す展示も。





統一会堂は博物館としてだけでなく、現在も国際会議などで使われています。
綺麗に整えられた会議室がたくさんあります。
当時大統領が使っていたベットルームや、シネマルームやゲーム室まであります。
戦争当時どこまで機能していたのかは私にはわかりません。

ただ、朝に見た戦争証跡博物館とあまりに世界が違いすぎる。
この建物の外は毎日のようにテロや処刑があって、それでも国民は食べて飲んで生きていた。
次世代もくるしむ枯葉剤のような非道な攻撃命令がこの広々とした堅牢な建物から発動されている。
それを思うと私は何を言って良いかわかりません。
ただこの展示を色んな人が見てほしいと思います。



ちょっと話は逸れて。
統一会堂を見に行く前、サイゴンスカイデッキに立ち寄りました。
ビテクスコ・フィナンシャルタワーにある、ホーチミンを360度見渡せる展望台です。

そこから眺めるホーチミンは見渡す限りのビル。
日本と共同で地下鉄の開発をしていたり、もちろん屋台の密集するエリアもあります。
街を大きな川が流れ、魚もたくさん取れるだろうし、物流にも大きく貢献するでしょう。









この国は金銭的に消して豊かでなくても、物質的にとてつもなく豊かな国です。
市場には野菜や魚、肉などの生鮮食品が溢れています。
もし戦争が起こらなかったとして、人が飢えで亡くなるようなことは起こらないでしょう。
今のようにい観光大国でなくても人が食べて飲んで歌って踊って生きる国にはなっていたと思います。
(今の都心部が良い悪いではなく。)
そう思うとやはりベトナムがこれまで辿った長い戦争の歴史にはいろいろ考えさえられるのです。



と、ホーチミン観光でした。
ちょっと個人的に思い入れが強くて楽しいながらにしんどい1日でした。
まだまだ旅はつづきます。
  1. 2019/01/30(水) 20:54:04|
  2. ベトナム
  3. | コメント:0
<<【ベトナム】ニャチャンで泥風呂体験! | ホーム | 【カンボジア】旦那、メガネを作る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
黒猫と暮らしています。
旅と登山が好き。
小麦と蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01より世界一周旅スタート!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (2)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (4)
エベレスト街道トレッキング (16)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR