FC2ブログ

type2102

【ベトナム】サパで圧巻のライスフィールド

サパ到着当日。
せっかくサパに来たのでベトナム最高峰のファンシーパン山に登ってきました。

登ったと言っても登山鉄道とロープーウェーを使って。
チケットはサパ中心部にある駅で購入します。


1階がチケットオフィスや登山鉄道乗り口、
2階はショッピングセンター、3階はレストランでした。


チケットは登山鉄道とロープーウェイを合わしてひとり750000ドン。
日本円にして4000円弱。交通費意外ではこの旅一番の出費??


ちなみに登山鉄道の代わりに駅すぐ近くのサパ教会前からバスも出ているそうです。
テトだったので運行していたかはわかりませんが。。バスのがちょっと安い。


登山鉄道にのります。




うしろ


進行方向


進行方向左手にはライスフィールドが見えてきます。



中継駅はガラス張りの綺麗な建物。
ここからロープウェイ乗り場まで少し歩きます。




ロープウェイ乗るよ


2、30人乗れそうな超大型ロープウェイでした。
ラッキーなことにふたり占めできました。

このロープウェイは2016年に開通。
全長6292.5m、出発/終着点標高差は1410m。
開通当時はギネス世界最長のロープウェイだったそうです。
このロープウェイがとんでもなかった!!


ロープウェイから見えるのは眼下一面に広がるライスフィールド。
本当に表現しきれない私の撮影スキルが憎い。















6km超のロープウェイなので乗車時間もめっちゃ長いです。
ライスフィールドを抜けたあともひたすら登り続けます。



駅に到着。
気温な駅構内の室温計で15度。
風が吹かないと晴天なので結構暖かい。

駅を出るとテラスがあり、


サパ方面を見下ろせます。




標高3000m級。
空の青さが一昨年に登った奥穂高岳のような深いブルーでした。
あー高地にいるな、と感じる深いふかい青。


ここから山頂まではケーブルカーに乗ることもできますが、私たちは歩き。(ケチ)
600数段あるらしい階段をえっさほっさ登ります。







酸素が薄いのですぐ息切れする。
これ登山とかで高地運動に慣れてないと相当しんどいと思います。
歩くだけならまだ大丈夫だけど、ちょっと話してるとすぐ脳内酸素が減っていく感覚。


山頂までの階段から振り返る。




まるで今自分がベトナムにいるなんてことを忘れそうな風景です。
別の世界にでも飛んできた気分。


そしていよいよ山頂。






山頂の国旗が高すぎて私のカメラじゃ全然入りません。笑


山頂からの景色は360度どこをとっても絶景の一言。
おりようと思っても中々足が重く、結局かなり長居をしてしまいました。
山頂でおりるかーとなってからロープウェイに乗るまで2時間くらいかかった。まじで。


帰る頃はサパの方面は薄くガスがかかってしまいました。
残念でしたがまたロープウェイで圧倒的なライスフィールドの景色を満喫して帰りました。


テトに振り回されて予定街に訪れたサパ。
偶然に出会った景色ですが、この旅一番の感動でした。
日本からはハノイ→ラオカイ→サパと乗り継いで来る必要がありますが、
その距離と手間を持ってしても来て見て欲しい景色です。

ベトナムは平野部であれば二、三毛作が可能ですがサパは高地のため稲作は1年に1回のみ。
2月は稲刈りの終わった休耕地です。
それでもこの美しさと感動なので、苗を植えた頃や稲穂が実る頃はさらに綺麗かもしれません。
またそんな季節にも来てみたいなぁと思います。

  1. 2019/02/08(金) 00:32:40|
  2. ベトナム
  3. | コメント:0
<<【ベトナム】サパをバイクで行く | ホーム | 【ベトナム】ベトナムでテト(春節)にガッツリ巻き込まれた話③>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
黒猫と暮らしています。
旅と登山が好き。
小麦と蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01より世界一周旅スタートの予定!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (5)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (1)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (5)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR