FC2ブログ

type2102

【ベトナム】サパをバイクで行く

サパ2日目。
ゲストハウスでバイクを借りて、周辺の少数民族の村をぷらぷらしてきました。


ベトナムではバイクの返却時にガソリンを満タンにする必要はほぼ無いですが、
今回は借りた時と同じくらいまで入れといて!といわれたのでとりあえずガソリンスタンドへ。


まさかの大混雑でした。笑
少数民族の人も民族衣装でバイクに乗って並んでます。

なお、、サパにいる少数民族の方は大概がバイクでやってきます。
2人、3人乗りで民族衣装をキラキラシャラシャラさせながらやってきます。
スマホも持ってるし違和感バリバリな現代感です。





給油完了してまずはカットカット村。
サパから一番近くて観光客も多いです。

村はまるでディズニーリゾートばりの整備され具合。
村の中心部は重点的に書いてもしょうがないし面白みもないので割愛。
ただこんな生活してますよ、という展示は良かった。
魚籠とか置いてあるから魚も食べるのかな、天井に干してるトウモロコシも食用かな、とか
説明がベトナム語だけなのでちょっとよくわかりませんが生活を想像できる感じが楽しい。


カットカット村を通り抜けさらに進むとあっという間に静かなエリアへ。
牛や馬が休耕中の棚田で草を食み、子供が無邪気に遊ぶ風景が見られました。







谷の道をずっと橋まで走ってきました。


さらに進むとSilver waterfallという滝があって、そこまで見て帰ってきました。
帰りに道路沿いに露店を開いてた少数民族のお母さんから果物を買う。


小粒の梨か林檎のような果物でした。
砂っぽくて乾燥しているサパではとても美味しい。


さて、一度サパに戻ってお昼を食べてから、次はタバン村へ。
くねくねだし穴ぼこだらけでバイクは下手しいパンクしそうな道を進みます。
私ぜったい運転できない/(^o^)\旦那運転ありがとう/(^o^)\

ただ、この道中が本当に素敵だった!!










緩い傾斜に細かく作られた棚田。
目に入る全ての範囲でこんな風景が広がっていました。
水を湛えた棚田もあって、ちょうど陽の光があたってキラキラととても綺麗。

これは帰りに別のルートを通った時。






近くで見ると棚田は小さいもので人ひとりが歩ける幅くらいのものも。
少し離れてみると山の斜面をそのまま棚田にしているのもわかります。

この細かな棚田のひとつひとつに苗を植えて雑草を抜き、稲を刈るのはどれだけ大変だろう。
最近は重機でガーっと作っていそうですが、かつてこの辺りに住んでいた人が
少しずつ少しずつ開梱していって、村までの往路でみた景色担っていると思うと
果てない時間と人間の強さに感動してしまいました。


村観光はこれでお終い。
あとは駅周辺でバッタもんのノースフェイスとかを売っている店をいくつか冷やかして、
駅前広場にいったところで少数民族のおばちゃんが近づいてきた!ロックオンされてる!笑

翌日の少数民族の村のトレッキングに誘われたけど朝には発つんだ、というと
お土産買いなよ~と言ってくる。
このお母さんは英語が堪能で、ただ買え買えいうだけじゃなくていろいろ教えてくれた。
サパ周辺にはモン族などいくつかの少数民族があって、
それぞれが自分たちで刺繍を施した鮮やかな衣装を着ている。
周りにいた少数民族を指してあれは何族、あれは何族とも教えてくれました。

あと、みんなそんなに裕福じゃないから
サパにハンドメイドの商品(刺繍)を売りにきている。
(まぁダイレクトにだから買って♡てことなんだけど)

「私も村から50キロかけてサパまできてるんだよ!」というので
「え、バイクでやろ?」と聞くと
「そう!バイクで!!あはは!!!」と爆笑してた。
後ろにいたお父さん?も爆笑してた。
開き直りっぷりが潔くて私も爆笑した。

綺麗に刺繍を施した肩掛けカバンをいくつか出して見せてきたけど、
私がこれ好きだなって思ったやつはお母さんが使っているやつだけ。
「これほぼ新品だから!(almost new!!)2、3日しか使ってないで!」というので
それも面白くて旦那に買ってもらった。

あまりに私の顔が死んでいたので。。

お母さんとお父さんはこのあとすぐバイクにまたがって帰って行きました。
超笑いながら手を振ってくれました。笑
50キロだもんね。バイク乗ろう。

ちなみにこの肩掛けカバン、口にファスナーついてるし、
インナーポケットにもファスナーが付いてるので使い勝手が良さそう。
裏地にびっしりと表と同じように模様が浮かんでいて、本当に刺繍してる綺麗な品です。
Almost newだしね!ほぼ新品だしね!嬉しい!



ということでサパをバイクでうろうろした話でした。
少数民族宅にホームステイしてトレッキングするのも楽しいと思うけど、
バイクで少し離れたところの景色を見に行くの、おススメです。
ただしバイクの運転スキルはかなり高めに求められます。
後部座席に1日乗ってるとお尻が痛いです。泣


絶景のサパは残念ながら2日でさよなら。
翌日はバスで国境付近の町、ディエンビエンフーに向かいます。

  1. 2019/02/08(金) 07:00:31|
  2. ベトナム
  3. | コメント:0
<<【ベトナム】サパからディエンビエンフーへ | ホーム | 【ベトナム】サパで圧巻のライスフィールド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
黒猫と暮らしています。
旅と登山が好き。
小麦と蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01より世界一周旅スタートの予定!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (5)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (1)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (5)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR