FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど夫婦で世界一周旅中。PC閲覧推奨。

【ベトナム】サパからディエンビエンフーへ

絶景のサパに後ろ髪を引かれながらも脱出。
次はラオスとの国境に近づくためにディエンビエンフーに向かいます。

サパのとあるホテルで手配したバスは朝8時発。
ホテルに迎えにきたのはマイクロバスでした。


すでにほぼ満員。床には食料?ダンボールがぎっちり敷かれています。
踏んじゃっていいよ~と言われたのでガシガシ踏んで一番後部座席へ。
そして私たちのザックはまさかの天井の上。
まさかアジアで早々に天井に乗せられるとは思わなかった。


ぎっちぎちの車内。


車は前日に見に行った滝を超えて山道を進みます。
舗装されているけどたまに段差で座席でびよんびよん跳ねる私たち。
その横を少数民族の人たちがバイク2人乗りとか3人乗りでぶいぶい抜いていきました。

そのうちウトウトして、10時ごろに停車。
Googleマップをみるとライチャウという町についたよう。
ん?2時間かけてこんだけ?ていう距離。
トイレ休憩かな~と思っていると「ディエンビエン!」と呼ばれ、バスを乗り換えるように指示されます。


えっ直通じゃないんかーい。

左のバスから右のバスに乗り換え。
乗り換え先のバスは添乗員のおばさまが英語は話せず、
「ディエンビエン?」「ディエンビエン!」と確認するだけ。
(そういえばバスの添乗員さんはみんな「ディエンビエンフー」ではなく「ディエンビエン」と言います)
バス予約票とか一切見ないけどこういう乗り継ぎするもんなのかな。。


乗り換えて10分くらいでこのバスも出発。
座席は7割くらい埋まっている状態。
バスを乗り換えたのは私たち以外にもう一組のカップルだけでした。

走り出して10分ほど。。停車。


なんでやねーーん。

どうやら乗客?積荷?を待っているみたい。
乗客みんなバスの外に出てタバコを吸ったりして自由に過ごします。
ドライバーものんびり。



そういえば!バス正面の写真見てもらうとわかりますが、
「ライチャウ→ディエンビエンフー」って書いてますね。
たぶん乗り換え前のバスにも書いてあったんでしょう。


待ち時間中に乗り換え組のカップルと少し話して、
「何時に着くか知ってる?」と聞くと、
「同乗の男性が4、5時間て言ってたけど遅れてそうだね」とのこと。

ちなみに女性はラオス出身みたいでした。
私たち含めまわりの乗客にお菓子をくれたりして、優しい人当たりの良い人でした。


ちょっとして乗客が来たのか荷物が来たのか、再出発。
道は少しずつ山に入っていって、窓から山々や牛の長閑な風景が見えました。
このへんもサパほどではないですが棚田が広がって綺麗だった。


そしてまたウトウトしたころ、、、


はい、休憩~~~。

なんでやー!!!全然進んでへんし説明一切なしーーー!!
添乗員のおばさまがさっさと降りてすぐ横の売店でフランクフルトとか食べ始めるのでもうよくわかりません。笑
これはもうお昼休憩とか存在しないかもしれない。。
私たちも売店でジュースとポップコーンをゲット。


ちなみに両方超甘かった。


ポップコーンを食べながら待っているとタクシーが横付けされて、
降りてきた5人くらいの男性がバスに次々乗り込んでいく。
あ、これほぼ乗合バスってことですねーーーー。。つらい。
結局、道中常に誰かを降ろして乗せてでほぼ満員でした。
逆にこんなに常に満員状態にできる運転手さんと添乗員のおばさまの手腕に関心するくらい。


その後また14時ごろに休憩が1回ありました。


これは確かムオンレイという町でした。
山の谷間に大きな川が流れていて、それが綺麗な緑色で印象的でした。


ここからディエンビエンフーまでの景色がとても綺麗だった。
川に小舟を浮かべて漕いでいる人がいたり、棚田で働く人がいたり。

ここらへんは緩い傾斜に広く棚田が作られていて、
サパより標高が下がって二毛作とか三毛作ができるのか棚田にはたくさん苗が植えられていて
そのおかげで青々とした棚田が一面に広がる世界。
サパとはまた違ってとても綺麗な景色だった。

車がガタガタして写真うまく撮れない、、


そんなこんなで16時半ごろ無事にディエンビエンフーのバスターミナルに到着。
まさかの8時間半かかりました。。疲れた。。。。




と、ここでロシア人女性が話しかけてきました!!


実は今朝出発したホテルで忘れ物のパスポートの運び屋をお願いされていました。


このホテルか別のホテルかわからないけどレセプションにパスポートを預けたまま出発してしまったのかな?
(ベトナムは宿泊先にパスポートを渡したりコピーを取らせたりします)
え、こんな大事なの預かっていいの?となりましたが
私たちの宿泊予定のゲストハウスやメールアドレスを伝えてもらって、
最悪ゲストハウスでwi-fi拾って連絡取り合えば良いかな、と請け負いました。

到着時間もわからないのにバスを降りてすぐ声をかけてくれたこの女性。
ロシアのサンクトペテルブルグ在住のオルガさんでした。
「ありがとう!本当に助かった!!」と何度も言って、お礼にミサンガを結んでくれました。
今年11月にロシア行く予定だと伝えて、またね~!と別れました。
このあと宿泊先のゲストハウスに行くと「友達がきてたよ~」と言われたので
結構早い時間から待っててくれたみたいです。
とりあえず無事渡せてよかった。


予定外に長い時間、狭いマイクロバスに乗っていたのでちょっと疲れましたが
無事ディエンビエンフーに到着しました。

ディエンビエンフーといえばインドシナ戦争でベトナム軍とフランス軍との最大の激戦地となったことで有名。
ベトナム史をざっくり勉強した時に知った地名で、この度では寄る予定もありませんでしたが
まさかまさかこうやってたどり着くことになりました。
全然予定通りに行きませんが、旅って楽しい。

ディエンビエンフーでは2泊して、いよいよベトナム縦断は終了。ラオスに抜けます。
また食べたものや見たものをインスタやブログに書こうと思います!みてね。


  1. 2019/02/09(土) 01:03:27|
  2. ベトナム
  3. | コメント:0
<<【ベトナム】ディエンビエンフー観光、ご飯がおいしい | ホーム | 【ベトナム】サパをバイクで行く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

Twitter
http://twitter.com/WTravelerNanako

Instagram
https://instagram.com/worldtravelernanako

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (3)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)
インド (13)
ネパール→インド (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR