FC2ブログ

type2102

【ラオス】1DAYツアーに参加(象乗り体験、パクオー洞窟、クアンシーの滝)

引き続きラオスはルアンパパーンに滞在中です。
ハノイからサパ、ディエンビエンフー、ルアンパパーンと温度差が大きかったせいか
ちょっと体調が悪いです。咳ごほごほ鼻ずるずるです。泣
そんな中、1日ツアーに参加してきました。
像乗り体験+パクオー洞窟見学+クアンシーの滝。

予約は日本人に人気らしいMANIFA TRAVELで。
実際現地でいくつか比較した中でも安く35ドル。
本当に最近?移転したのかGoogleマップに出てくる場所には店舗ありません。/(^o^)\
(だいぶ東に進んでワットセーンの近くだった気がします。)



朝8時過ぎにMANIFA TRAVEL前に集合。
他に集まっている人は日本人ばかり。。
マイクロバスに乗って何人かピックアップして、マニファエレファントビレッジへ。
やってきた象さんに乗ります!


象さんの上は意外と揺れる!
ちょっと頭を撫でさせてもらうとゴワゴワした皮膚に硬い産毛がチクチクしてました。

縦列でメコン川へ向かいます。
道中象使いのおじさんにカメラを渡すとむっちゃ撮ってくれます。



髪ボッサボサやな私。。


そのままメコン川にざばーん!




水面は象さんの目の下直前。
上手に鼻でシュノーケリングしてました。可愛い。


そのあとまた土手を登って乗り場まで戻ります。
この子食いしん坊なのか道中ずっと道の横草をもぐもぐ食べてました。



戻った後はバナナとサトウキビをあげます。
乗せてくれてありがと~~。


結構象さんによって性格差?があるのか、貰っては都度せっせと食べる子と、
もぐもぐしている間に何個もバナナを貰ってためておく子がいました。
私たちが乗った子は後者で、一気にサトウキビを食べるから音がすごい。バリバリバリっ!!!て。

個人的に東南アジアでよくある象乗り体験ってなんだか可哀想であまり好きでないんですが、
象さんはただただ可愛かった。象さんに罪はない。

ちなみにツアー内容によっては象使いのライセンスが取得できるのもあります。
座学で象さんへの指示語を覚えるらしい。パイパイ(進め)!とか。



象乗り体験のあとはパクオー洞窟見学。
モーターボートの使用でメコン川を進みます。


15分くらいかな?結構長かった。
進んだ先には大きな洞窟。




パクオー洞窟はメコン川の支流であるナムウー川合流点付近にあって、
川面下部のタム・ティン、上部のタム・プンの2つからなります。
19世紀にフランス人によって発表され知られるようになりました。
タム・ティンにはたくさんの仏像が置かれていて、その数は約4000体
地元?の方がお参りの際に置いていったもののようです。
(以上、ガイドさんの英語説明ざっくり聞いた感じこんなだった)

タム・プンはタム・ティンから急な階段を歩いて10分弱?くらい。
病人には辛い_(┐「ε:)_




こちらもたくさんの仏像が安置されています。
タム・ティンより奥行きがあって、中は真っ暗で懐中電灯が必要なくらい。


45分ほどの見学でパクオー洞窟見学は終わり。
またボートでマニファエレファントビレッジに戻りお昼ご飯。



そのあとまたバンに乗って、クアンシーの滝へ。
このクアンシーの滝がそんなに期待していなかったけどすごかった!
石灰のおかげ?か水の色が薄緑青色!!
森の中を滝壺が棚田のように続きます。














ツアーではクアンシーの滝見学に2時間割かれました。
下流から滝まで歩い30分くらい?
私たちは結構写真を撮っていたので1時間弱くらいかかりました。
滝の横から滝の上まで回ることもできます。
ほとんどの人はそちらではなく滝壺で泳いだりして過ごしています。

綺麗やねーとふたりして満喫して、結構時間ギリギリでバスに戻りました。


帰りのバスでは隣の席の日本人のおにーさんおねーさんが旅経験豊富で、
エジプトに行った話、モロッコに行った話、インドに行った話、、勉強になった!!
おにーさんのおススメはイスラエルだそうです。


そんなこんなでルアンパパーンで1DAYツアーに参加した話でした。
日本人だらけでうっへぇ_(┐「ε:)_と思ったけど日本語で話せるので気楽でした。
風邪で動き回ったのでちょっと疲れてこの後寝込みましたが笑 楽しかった!


ルアンパパーンあとちょっとだけ続きます。
  1. 2019/02/13(水) 16:49:58|
  2. ラオス
  3. | コメント:0
<<【ラオス】地元公衆浴場、薬草サウナを体験してきた! | ホーム | 【国境後】ディエンビエンフーからルアンパパーンへバス移動>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
黒猫と暮らしています。
旅と登山が好き。
小麦と蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01より世界一周旅スタートの予定!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (5)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (1)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (5)

twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR