FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど夫婦で世界一周旅中

【ラオス】ルアンパパーンからバンビエンへバス移動

長く滞在したルアンパパーンからバンビエンに移動しました。
ルアンパパーンは郊外に泊まった事もあって静かで快適でした。
この旅でいちばん長く滞在してます。



宿泊していたゲストハウスは Smiling Cafe & Lounge です。
ドミトリーでも部屋自体が広く荷物が広げやすいのと、
シャワーとトイレが毎日とても綺麗に掃除されていたのが良かった。
(安いドミトリーは割と水場が汚い&臭い)
ダイニングでは水やお湯ポットも置いてあって至れり尽くせり。
良すぎて延泊したり、満員でも空いたら戻ってくる人もいました。


バンビエンへぼ移動はバスで。
ナイトマーケットの近くにツアー会社で手配。
バンだと90000~125000キープくらいが相場っぽい。
vipバスはもうちょい高いかも?



朝、ゲストハウス前までバスがピックアップにきます。


どうやら1名予約と伝わってたみたいで会社に電話しまくるドライバーのおじさん。
結局、もう一回来るから待ってて!とどっか行って、
最後に私らのピックアップに来てくれました。

乗客はイタリア系?の男性がほとんど。
彼らの間にちんまりと埋もれるようにすわって、
景色もあんまり見れないしひたすら寝る私。zzz


2時間くらい走ったところでアクシデント。
まさに今道路作ってまーす!って感じでショベルカーがゴリゴリ地面掘って道で
対向車線のトラック?が立ち往生。登れなくなったっぽい。
おかげで乗っているバスも進めない。。

そこで動き出したのはイタリア男性たち。


ばっと外に出たと思ったら道端の大きな石をよけて、誘導までしてくれました!
おかげで無事に通過。いい人!!!


そのあとはドライバーが急に道端の露店でご飯買い出したり
(そしてイタリア男性らもおやつ買い始めて休憩状態)


と思ったらすぐ発車して10m先のガソリンスタンドで休憩したり、_(┐「ε:)_
特に大きなイベントもなく4時間弱でバンビエン到着。
ほぼ寝てたしトラック立ち往生がなかったらブログにも書かないレベルでした。
乗車時間が短いと体が楽でよい!!



バンビエンでの宿はこちら。




ドミトリーは過去最大の人口密度。
そんなに広くない1部屋に3段!ベッドが3台。
各自がザックを置くと足の踏み場ほぼなし _(┐「ε:)_
そして水場は汚ったない&臭い _(┐「ε:)_
あーーーールアンパパーン戻りたい _(┐「ε:)_



バンビエンはラオスのちょっとした田舎で、
マウンテンバイクとかカヤックでのアクティビティが観光の目玉。
今日は半日なので近くのタムチャン洞窟まで散歩。

橋を渡って、(入場料2000キープ)


洞窟へは階段を登ります。(外国人は入場料15000キープ)





中はかなり広め。
外は灼熱でも中はひんやり。







タムチャン洞窟の入り口階段の近くには小さいブルーラグーンがあって、
泳いでまた別の洞窟の中に入れるみたいです。
(私は着替えもないし風邪っぴきでやらなかった)
地元も子供たちは服のままざぶざぶ泳いでた。笑


そんなこんなで移動&まったりな1日でした。
バンビエンには3日くらい滞在の予定。

  1. 2019/02/15(金) 00:53:39|
  2. ラオス
  3. | コメント:0
<<【ラオス】バンビエンで自然を満喫 | ホーム | 【ラオス】地元公衆浴場、薬草サウナを体験してきた!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

Twitter
http://twitter.com/WTravelerNanako

Instagram
https://instagram.com/worldtravelernanako

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (3)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)
インド (6)
ネパール→インド (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR