FC2ブログ

type2102

小麦アレルギーだけど夫婦で世界一周旅中

【ミャンマー 】ニャウンシュからニャウンウーへバス移動、魅惑のバガンへ!

少し間があいてしまいました。
リアルタイムではミャンマーのヤンゴンにいます。

つい先程までダニュピュというエリアに行っていました。
チャイティーヨー(ゴールデンロック)で仲良くなったお坊さんに会うために。
日本語では情報が出てこないのでゲストハウスの人にローカルバスの番号を聞いて、
あとは現地で目的地を連呼して乗り換えのバスを教えてもらって行ってもらいました。
ダニュピュで過ごすこと3日。
ネットもない世界で無事に過ごせるか不安でしたがみな親切で優しく、お陰で無事ヤンゴンに帰ってきました。
予定のない旅だからこそできる経験でした。
またブログにも書きたいですがちょっと先になりそう。
いったんミャンマー 旅行記のんびりお付き合いください。


カックー遺跡の見学を終えたあと、翌日のニャウンウー行き夜行バスを手配しました。
手配はレンタルバイクのお店で。
25000チャット/ひとり、JJエクスプレスというVIPバス。


もともとこれより安い(16000チャット)の分を予約しようとしていました。
ただオーナーに確認してもらうと最後尾のリクライニングなしの席しか空いてないとのこと。
さすがに夜行バスだとそれはきついかな。。と思ってしょうがなくお高い方に。。


日中はニャウンシェの街を散歩。
小さい町なのですぐ歩き終わってしまいます。
地元のマーケットを見てご飯を食べて、カフェでミャンマーコーヒーを飲む。
ミャンマーコーヒーはかなりどっしりとした味でちょっと私には強めだった_(:3」z)_
夕方にはちょっと歩いて夕日をみたりとまったり過ごせました。

そういえばニャウンシェにはたこ焼きやさんがあります。
巻き寿司もあるよ!




私はたこ焼きだめなのでツナの巻き寿司で。
酢飯じゃないけどシーチキン巻き寿司と思えばかなりの完成度。
別に日本食は恋しくないけど、醤油とワサビってこんなに美味しいのか!と思いました。笑


ゲストハウスへのピックアップは乗合トラックで。




JJエクスプレスの乗り場はゲストハウスからめっちゃ近かった。。
もしかして直接行って買えばもう少しチケット安いかもしれません。
ここでチェックインして荷物にバガン行きのタグをつけてもらいます。
全てスタッフさんがテキパキとしてくれるし英語でもやりとりができます。


そしてバスはこれ!!
ブレてますが大型バス。


中の様子。




3列シート!座席が深い!柔らかい!!
そして各座席にディスプレイ!!!!
一応出発して使ってみるとテレビ見れました。
言葉わからんから一瞬でやめたけど。
あと、各座席にミニテーブルも付いてました。至れり尽くせり。

そしてこのバスの特徴は、食事付き!
乗車後にメニュー(シャンヌードル、チャイナヌードル)から選択しておきます。
私は米麺のシャンヌードルをチョイス。


定刻の20時の5分遅れで出発。すぐ外は真っ暗。
ダウンロードしていた動画とかを見ながらまったり過ごしました。

21時半頃にいったん停車。
JJの専用サービスエリアのようなところです。
トイレは外にあって、売店と食堂がある簡単なもの。
ここで事前に言ってたシャンヌードルが提供されます。
奥のキッチンで作られたばかりのあつあつ。
フライミンチとピーナツが乗った米太麺。





こちらは売店。


ミャンマーは売店や商店で売っているお菓子の大半が揚げ菓子です。
ポテチとかサツマイモを揚げた芋けんぴのようなもの、揚げバナナなど。


休憩後再出発したとはお腹いっぱいだし動画見てたら酔いそうなので就寝。
ニャウンウーには翌朝4時頃着


降りた瞬間わらわらと集まるタクシーやサイドカーの客引き。
ミャンマーは本当に親切な人が多いですが、客引きは本当にエグい。
旦那と毎度「ウォーカー(*)や!ウォーカーが来たで!」となる。
(*ウォーキング・デッドに出てくるゾンビ。わらわら寄ってくる。)

ここでもホテルまでタクシーでナンボや!サイドカーでナンボや!の猛攻撃。
ニャウンウーはバスターミナルと市街が6キロくらい離れているので
さすがにこの大荷物もって歩くのは辛い。
まわりがどんどんタクシーを捕まえて出ていくのを見ながらどうしようかなー状態。
結局、散々ごねてサイドカーに5000(400円弱)チャットで乗りました。
(最終的に「要らんわ。歩く。」と荷物を担ぐのが最強だと思います。笑)

これがサイドカー。



荷物と私ら2人でたぶん150キロくらいあったでしょう。。
ギコギコなる自転車!喘ぐ運転手のおじさん!
「お前ら旅行だろ?金あるやん!おれ子供がいるから頑張って働いてるねん!」と
スマホで写真を見せられながら文句言われながら進む。

途中坂道は流石に無理だったようで歩かされました。


思っていたより宿が遠くて、なんかもうかわいそうになってきた。。
宿に着いたら荷物置いて、サンライズ見にいこうぜ!とも勧誘されたけど
相場もまだ調べてなくて決めきれないしゴニョゴニョごまかしてたらおっちゃんまじ不機嫌でした。

えっちらほっちらサイドカーを漕いでもらってゲストハウスに到着。
申し訳無くて1000チャット追加で払いました。機嫌は治りませんが。ごめんねー。

ちなみに宿はピンサルパというゲストハウスというところ。
藤井フミヤ似の日本語ペラペラスタッフがいることで有名です。
チェックインの時にはいませんでしたが、、。
写真撮ってなかったからググってみた。似てる!?わかんない!



サンライズどうしようかなー。
Eバイクが早朝レンタルできたら明日見られるし今は仮眠してもいいかなーと思っていると
今朝同じ宿に来た日本人男性が3人だと安くなるよ!ということで見に行ってきた。
タクシー代はひとり4000チャット。
場所は近くの小高い丘で。到着すると人だらけ。ほぼ中国人です。

到着した時点で結構明るかったので、今日は無理かなーと思っていたら
突然係留されていた気球が一斉に飛びたってぱきっとした日の出!綺麗だった!!









気球乗りたいけど高いし(300ドル/ひとり~)無理だなと思ってたら、
日の出のほんまに直前に飛び立って遅いやつは完全に日が上がっちゃってたから乗らなくていいです。
せっかく乗るなら(値段的にも)もう少し日の出の前から空中にいたい。



こんな感じでニャウンシュからニャウンウーへの移動でした。
ニャウンウーではポッパ山観光とバガン遺跡群の観光です。
ぼちぼち書いていきまーす。

  1. 2019/03/11(月) 16:14:59|
  2. ミャンマー
  3. | コメント:0
<<【ミャンマー 】世界三大仏教遺跡、バガンへ! | ホーム | 【ミャンマー 】レンタルバイクでカックー遺跡へ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanako

Author:nanako
旅と登山が好き。
小麦・大麦・ライ麦・オーツ麦、蕎麦のアレルギー持ち。
2019/01/17より世界一周旅スタート!
備忘録用のブログですが、各国の食事やグルテンフリー情報をお伝えできたら。。

Twitter
http://twitter.com/WTravelerNanako

Instagram
https://instagram.com/worldtravelernanako

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

世界一周準備 (9)
タイ (9)
国内 (1)
タイ→カンボジア (1)
カンボジア (5)
カンボジア→ベトナム (1)
ベトナム (11)
小麦アレルギー (3)
ベトナム→ラオス (1)
ラオス (7)
ラオス→タイ (1)
タイ→ミャンマー (1)
ミャンマー (13)
ミャンマー →ネパール (2)
ネパール (9)
エベレスト街道トレッキング (21)
エベレスト街道トレッキングまとめ (1)
アンナプルナトレッキング (5)
インド (6)
ネパール→インド (1)

twitter

PR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR